ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

ハーブパック 〜夏の肌疲れを解消するハーブ 〜

ハーブでアンチエイジング強い日射しや室内でのエアコンでの乾燥に、活発な汗や皮脂の分泌にと夏のお肌は思っている以上に疲れています。

ジリジリと照りつける紫外線によって肌の奥での見えないところで炎症を起こしていて、夏の終わりに知らず知らずのうちにシミとしてあらわれたり、エアコンによる乾燥や汗を多量にかくことでも、角質層の水分が奪われて夏でも肌は乾燥状態になっていて、シワやたるみなどの肌の老化を招いてしまうことに。

夏の間に、ダメージを受けた肌を癒して、シミやシワのトラブルを防ぐハーブを使ったナチュラルパックをご紹介します。

ハーブ
ジャーマンカモミール
(Matricaria chamonila) (Matricaria recutita)

ジャーマンカモミール
鎮静、消炎、抗アレルギー作用があり、かゆみや赤みなど肌の炎症を抑え、肌トラブルを落ち着かせます。青リンゴを思わせる甘い香りで、心身ともにリラックスさせてくれます。

ハーブ
マローブールー
(Malva sylvwatris)

マローブールー
お湯を注ぐととろみが生じ、そのとろみの成分(粘液質)が肌を優しく保護して、肌の乾燥を防ぎ、うるおいを守ります。また、鮮やかな青紫色の成分(アントシアニジン)の抗酸化作用で、肌の老化を防ぎます。



レシピ

ハーブパック
【材料】1回分
  • コットンフェイスマスク・・・・1枚
  • ハーブティー
  • ジャーマンカモミール・・・・・3g
  • マローブルー・・・・・・2g
  • 熱湯・・・・・・・・・200ml

作り方
1. ボウルにハーブと熱湯を入れてお湯が冷めるまで抽出し、人肌くらいまで冷やします。
2. コットンフェイスマスクを1に浸します。
 (炎症がある場合は、冷蔵庫で冷やして冷却パックとしてお使いください)
3. 軽く絞り、洗顔後の肌にのせて5〜10分放置した後、通常のスキンケアをしてください。

※ キク科アレルギーをお持ちの方は使用しないでください。
※※ 肌に合わない場合は使用を中止して、水でよく洗い流してください。


Chieko

Chieko

エステやアロマ&ハーバルセラピーなど女性を癒すお仕事をしていました。 スキンケアに効果的なアロマやハーブ、ライフスタイルをご提案。 女性のキレイを応援しています。



  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • キラキラボディーアート
  • ビーグレンのネイルアート

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP