ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

ふわふわでいい香りの洗濯物に包まれて美人になる!~アロマ・柔軟剤~

ランドリー梅雨真っ最中。ジメジメとした季節ですね。日本の夏は湿気が多い上に、洗濯物を部屋干しする人も多いため、部屋の中に嫌な匂いが充満してしまうことも……!

そんな時に力強いのが自然な力で嫌な匂いを防いでくれるアロマ。単によい香りでごまかすのではなく、自然の殺菌力があるので、雑菌の繁殖と悪臭を防ぎます。

お肌が弱く、市販の香料が苦手な方や、柔軟剤などが使えない方にもおすすめ。

洗濯物の優しい香りは自然とストレスを解消してくれます。またシーツや寝具に使えば、安眠も効果あり。ぐっすり眠ってストレスを解消することで、美しいお肌が内側から作られます。

【エッセンシャルオイル】

ラベンダー(Lavandula angustifolia)

ラベンダー

アロマテラピーのもっとも基本とも言えるオイル。穏やかな殺菌作用があるため、お洗濯にはぴったり。また直接肌に触れることのできる優しいエッセンシャルオイルでもあります。

ティーツリーオイル(Melaleuca Alternifolia)

ティーツリー

オーストラリア原産で、アボリジニも体を癒すために使っていたといわれるオイル。感染症の予防や免疫力アップに役立ちます。皮膚や頭皮の消毒にも使える清潔感のあるオイルです。

ゼラニウム(Pelargonium graveolens)

ゼラニウム

単体だとやや刺激を感じる人もいる香りですが、ラベンダーと相性がよく、ブレンドすると、とてもよい香りになります。また女性特有の不調をやわらげてくれたり、スキンケアにもよく使われたりする、女性に嬉しいオイルです。

【基剤】

ホワイトビネガー
ホワイトビネガー

無色透明のお酢です。米酢などと比べると癖がなく、匂いも弱め。ごわつきがちな洗濯物を自然にふっくらさせてくれます、お酢の匂いは、洗濯物が乾くと気にならなくなります。



レシピ
【材料】(約3回分)
ホワイトビネガー …… 100mL
ラベンダー ……10滴
ティーツリー …… 5滴
ゼラニウム …… 5滴

【作り方】
1) 容器にホワイトビネガーとエッセンシャルオイルをいれ、よく混ぜます。
2) 全自動洗濯機の場合は柔軟剤をいれる場所にいれ、通常どおり洗濯します。
(全自動でない場合はすすぎの時にプラスします)

※1週間ほどで使い切ってください。


Yui

池嶋 ゆい  Editor / Staff Writer

7年前に渡米。メディア関係の仕事を経て、現在ビーグレンイッシュのライターをしています。好きな言葉は「なせばなる」。好きな香りはベルガモット。いつまでも美しくアクティブな女性たちの秘密を求めて今日も取材に走ります!!

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • shutterstock_49547797
  • E

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP