ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

日焼けしたお肌を癒すアロマ ~クーリングボディースプレー~

日焼け後のアロマケア
夏もそろそろ終わりが見えてきました。うっかり日焼けをしてしまった……!そんな方はいらっしゃいませんか。

日焼けはお肌にとっては炎症であり、いわば軽度の火傷と同じ。日焼けをしてしまったお顔や体を冷やして、ヒリヒリ感を癒してくれるボディスプレーをご紹介します。背中や肩、腕など全身にたっぷりスプレーして使うのも気持ちがよいですよ。

エッセンシャルオイル

ラベンダー
(Lavandula angustifolia)

ラベンダー
近代アロマテラピーの父といわれるフランス人のガットフォセは、ある日研究室で火傷をしてしまった時に、とっさに側にあったラベンダー精油に手を浸して治りがよかったことで、ラベンダーの効能に気づいたと言われます。

ティーツリー
(Melaleuca Alternifolia)

ティーツリー

オーストラリアの先住民アボリジニが傷のケアのために使っていたこの植物は優れた殺菌消毒作用があります。マイルドながらしっかりと肌を癒してくれます。



ペパーミント
( Mentha piperita )

ペパーミント

お肌を冷却してくれ、ほてりや痛みを押さえてくれます。



フローラルウォーター
エッセンシャルオイルを水蒸気蒸留法で抽出する際に副産物としてうまれるフローラルウォーターには、精油ほどではありませんが、香りの成分や有効成分がほのかに含まれています。

レシピ

【材料】
ラベンダー 5滴
ティーツリー 3滴
ペパーミント 2滴
無水エタノール  10mL
グリセリン 10mL
フローラルウォーター(ローズ) 100mL


スプレー

【作り方】


1) グリセリンに精油を入れ、よく混ぜます
2) 1)にエタノールとフローラルウォーターを入れ、よく混ぜます。
3) スプレーボトルにいれ、日焼けした全身にふりかけましょう。


Yui

池嶋 ゆい  Editor / Staff Writer

7年前に渡米。メディア関係の仕事を経て、現在ビーグレンイッシュのライターをしています。好きな言葉は「なせばなる」。好きな香りはベルガモット。いつまでも美しくアクティブな女性たちの秘密を求めて今日も取材に走ります!!

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • トラベルセット
  • シャンパンナイト

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP