ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

辛い喉の痛みを癒すアロマスチーム

咳に効くアロマスティーム吸入
風邪を引きがちな季節の変わり目。今年はどうも「喉」に不調を訴える人が多い様子です。

抵抗力が弱っている時は、しっかり加湿して、喉をいたわってあげましょう。温かな蒸気が喉や鼻の症状を和らげてくれる他、精油の成分が咳や、いがらっぽい喉の症状を和らげてくれます。体調が悪いとどうしても顔色や肌のハリに影響がでてしまうもの。たまにはゆっくりと自分の体をケアしてあげてくださいね。

エッセンシャルオイル

ユーカリ
(Eucalyptus globulus)

ユーカリ
オーストラリア原産。コアラの食べ物として知られるこの木の葉から取れる精油はいかにも鼻が通りそうなスッとした香り。咳や痰などで苦しい時に力になってくれます。

ジンジャー
(Zingiber Officinale)

ジンジャー
古代からアジアで栽培されていた日本人にとってはおなじみのハーブ。スパイスとして利用される他胃の調子や冷えなどにもよいとされ、薬用でも利用されてきました。風邪でいがらっぽくなった喉、痰がからまる時などにもおすすめ。



レシピ

【材料】
ユーカリ 1滴
ジンジャー 3滴 
熱湯 500mL 

【作り方】
1) 大きめのボウルや洗面器にハーブをいれます
2) 1)に熱湯を注ぎます。フタをして、数分間蒸らします。
3) ボウルから20cmほど離れて、立ち上がる蒸気をゆっくりと吸い込みます。
蒸気で咳き込んでしまう場合には、お湯の温度が下がるまで少し待ってください。


※咳や風邪の諸症状がおさまらない場合には、医療機関を受診してください。


Yui

池嶋 ゆい  Editor / Staff Writer

7年前に渡米。メディア関係の仕事を経て、現在ビーグレンイッシュのライターをしています。好きな言葉は「なせばなる」。好きな香りはベルガモット。いつまでも美しくアクティブな女性たちの秘密を求めて今日も取材に走ります!!

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • エアルームトマト
  • ワイン美容レシピ

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP