ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

薬に頼らない花粉症レスキューⅡ

〜花粉による肌荒れにカレンデュラミツロウクリーム〜


カレンデュラクリーム

花粉症で、目をこすったり、ティッシュで鼻をかむことの刺激で肌が赤くなってしまうことがありますね。ヒリヒリ痛いし、赤い鼻や荒れた肌ではせっかくの美人が台無しです。

 

特に、この季節は紫外線が強くなってきたり、まだ空気が乾燥していたりと肌が敏感になっている上に花粉が肌に触れることで炎症を起こしやすい状態になっています。


今回は、ハーブやエッセンシャルオイルのもつチカラを借りて、肌荒れの修復や保護に役立つクリームをご紹介します。




ハーブオイル
カレンデュラ


カレンデュラ

鮮やかなオレンジ色の花を咲かせるカレンデュラは、古くから擦り傷、切り傷、肌荒れなどに最も効果のあるハーブとして知られています。オレンジ色の色素成分のカロチンは、炎症を鎮めたり、皮膚の細胞の生まれ変わりを助けてダメージを受けた皮膚の修復を速やかにおこないます。カレンデュラの花びらを植物油に数週間漬込ませて花びらに含まれる有効成分を抽出したオイルはカレンデュラオイルとして売られています。カレンッデュラの効果と植物油の相乗効果で皮膚の再生委、保護保湿など高い美容効果が得られます。

クリームベース
ミツロウ


ミツロウ

蜜蜂が巣をつくるために分泌する天然のロウで、抗酸化成分のフラボノイドや健康な肌をつくるのに必要なアミノ酸、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。そのため、保湿、柔軟、抗炎症、殺菌、治癒などの様々な効果があります。また、低温で溶解する性質があるため、ハンドクリームやリップクリームなどをつくる基材として使われます。

エッセンシャルオイル
ラベンダー


ラベンダー

古くから万能のエッセンシャルオイルと知られ、やけどを負った皮膚の治癒に使われたという有名なお話があります。新しい皮膚の細胞の生まれ変わりを促し、優れた鎮静作用をもつため、日焼けによる肌荒れや、虫さされなどの炎症を鎮める働きがあります。
また、皮脂分泌のバランスをとることから、様々な肌トラブルに効果を発揮します。



レシピ


カレンデュラオイル
材料
  • カレンデュラオイル・・・・・25ml
  • ミツロウ・・・・・・・・・・4g
  • エッセンシャルオイル・・・・2滴
  • 25mlクリーム容器(遮光瓶)

1.クリーム容器にカレンデュラオイルとミツロウを入れて湯煎にかけます
2.ミツロウが溶けたら湯煎から下してエッセンシャルオイルを混ぜ合わせます。
3. 熱を冷ましてミツロウが固まったら完成です。

※エッセンシャルオイルの濃度は必ず守ってください
※※3ヶ月を目安に使い切ってください。
※※※肌に合わない場合はご使用にならないでください。



Chieko

Chieko

エステやアロマ&ハーバルセラピーなど女性を癒すお仕事をしていました。 スキンケアに効果的なアロマやハーブ、ライフスタイルをご提案。 女性のキレイを応援しています。

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • カールスバッドのお花畑
  • たんぱく質

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP