ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

美肌のための入浴法 〜キレイのためのバスタイム〜

バスタイムで美肌ケア


バスタイムバスタイムは、一日の疲れをリセットするばかりでなく、美肌を手に入れるための絶好のチャンス。シャワーだけで済ませてしまうなんて、美肌のためには絶対にNG!!

バスタブにつかってカラダの芯まで温めて汗をかくと、血液循環が促進され、肌の新陳代謝がスムーズにおこなわれて、肌トラブル改善やアンチエイジングに役立ちます。ポカポカ温まると、心とカラダがリラックスしますし、新しい肌細胞がどんどん作られて、トラブル肌をリセットさせることもできます。さらに、就寝前に入浴すると、傷ついた細胞の修復に欠かせない睡眠タイムを充実させることができ、相乗効果で美肌へ近づくことができます。ヒトは、体温が下がるときに入眠しやすいため、おやすみの1時間くらい前に入浴するのがおすすめです。

今回は、毎日のバスタイムを少し工夫することで、美肌へと導く入浴方法をご紹介します。

肌トラブル別入浴法


シミ・くすみ

バスソルト40℃〜42℃くらいの少し熱めのお湯を腰(おへそ)の部分くらいまでバスタブにはり、10分くらいつかります。肩が冷える場合は、バスタオルなど大きめのタオルを肩にかけます。バスタブにバスソルトを入れると、カラダをしっかりと温めて、血液循環と肌のターンオーバー(生まれ変わり)を促進して、血行不良によって起こる肌のくすみとメラニンの排泄を促します。

ニキビ・毛穴

ラベンダー38℃〜40℃のぬるめのお湯を胸の下(みぞおち)の部分くらいまでバスタブにはり、20分くらいつかります。上半身が冷えないように、首から肩にかけてタオルをかけます。ゆっくりとカラダを温めることで、心とカラダをリラックスさせることができるうえに、じわじわと汗を出すことによって、毛穴の汚れやカラダの老廃物が排泄されて、ニキビや毛穴のつまりを防ぎます。バスタブに、リラックスやホルモン分泌・皮脂分泌を調整する働きのあるラベンダーのエッセンシャルオイルを3〜5滴たらすと、大人ニキビや毛穴の引き締めに効果的です。

乾燥・シワ

日本酒38℃〜40℃のぬるめのお湯を胸の下(みぞおち)の部分くらいまでバスタブにはり、20分くらいつかります。上半身が冷えないように、首から肩にかけてタオルをかけます。ゆっくり時間をかけて入浴するだけでも蒸気によって肌を柔らかくすることができるうえに、肌の新陳代謝が促進され、コラーゲンの生成なども促されるので、ハリのある滑らかな肌を維持することができます。バスタブに、保湿効果とアンチエイジング効果をもつ日本酒を少し入れることで、血行も促進されてみずみずしく艶やかな肌を維持することができます。

しっかりとバスタブにつかることで、肌だけではなく、心もカラダの機能も整い、改善できる不調がたくさんあります。毎日の入浴は、女性のキレイに役立つ最高のメンテナンスタイムなのです。

お風呂上がりは、お肌への化粧水やクリームの効果が高まるので、しっかりとケアしましょう。

毎日の入浴を

習慣づけて

キレイな素肌をつくりましょう



Chieko

Chieko

エステやアロマ&ハーバルセラピーなど女性を癒すお仕事をしていました。 スキンケアに効果的なアロマやハーブ、ライフスタイルをご提案。 女性のキレイを応援しています。

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • ネイルケアアンケート
  • 東日本大震災で被害を受けたペット達を助けるボランティア活動

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP