ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

きれいな素肌のためにはまず寝ることから

睡眠は最高のエステ

きれいなお肌をつくるために、十分な睡眠をとることが大事なのはもう知っていますよね。夜寝ている間にお肌の修復をしているからです。‘夕方になるとお肌がくすむ’と感じることはありませんか?ヒトは、活動している日中に脳に血液を集中させているためにお肌には十分な栄養が行き渡らないのです。そのために、夜は脳を休めて弱ったお肌や体全体の修復のために眠るのです。眠りに入ってから約3時間が最高のエステタイムです。なぜなら肌細胞の修復をする成長ホルモンの分泌のピークだからです。

お肌のためにはいつ、どのくらい眠ればいいの?

お肌の修復やからだの細胞を修復するのにかかる時間は6時間くらいといわれています。きれいなお肌をつくるためには最低でも睡眠時間を6時間とらなくてはなりません。満たしていない女性は肌細胞を修復する時間が足りないので、お肌の悩みはなかなか解決されないのです。

特に、お肌のゴールデンタイムといわれる22時~2時は、朝陽が昇り明るくなると活動的に、陽が暮れると休まるようになるというヒトに備わっている生体リズムから考えられている時間なので理想的な睡眠タイムです。しかし、忙しい生活を送る女性には22時に寝るなんて簡単なことではありませんよね。ゴールデンタイムに睡眠がとれるのは素晴らしいことに間違いはありませんが、実践するには困難な時代、理想的な睡眠に近づく方法を工夫しましょう。

眠りの質が修復力を上げる

理想的なゴールデンタイムに眠りにつくことができなければ睡眠の質を上げればいいのです。入眠から約3時間に分泌される成長ホルモンをたくさん分泌されるように、深い眠りに就くことです。

睡眠は、浅い眠りの‘レム睡眠’と深い眠りの‘ノンレム睡眠’を1時間半ごとに繰り返しリズムをとりながら脳とお肌を含めたからだをリセットしています。きれいなお肌づくりは深い眠りの‘ノンレム睡眠’ができているかにも左右されます。深い眠りをとるためには、眠る環境づくりがとても大切になってきます。




睡眠時間は最高のエステタイム

 質のいい睡眠はとれていますか?



きれいな素肌のための睡眠法


1 2
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • 岩盤浴
  • ハロウィーンナイト

2件のコメントが “きれいな素肌のためにはまず寝ることから”に入っています。

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP