ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

冷えはお肌も心もくすむ

冷えは美容の大敵

冷えていてはきれいなお肌はつくれない


ストレス、運動不足、喫煙など様々な理由によって、冷え症の女性が増えています。きれいなお肌を育むためには、肌細胞に十分な栄養と酸素が必要です。これらを運ぶ役割をするのが血管なのですから、冷えている女性は肌トラブルを起こしやすいのです。さらに、血管は、二酸化炭素や老廃物を回収する役割もしているため、血行が悪いと老廃物がたまってお肌がくすんでしまいます。きれいなお肌になりたいのなら、今すぐ冷えを治すように心掛けましょう!
自覚症状がなくても下記に当てはまる人は要注意。
むくみ

□ お肌に透明感がない
□ むくみ、肩こり
□ 疲れやすい
□ いつもだるい
□ 生理痛がひどい
□ 便秘、または下痢をしやすい

お肌のくすみは心のくすみ


血行不良の原因No.1はストレス。ストレスを受けると、自律神経の交感神経が優位になり、血管が収縮するため血行が悪くなってしまうのです。女性は、熱を生む筋肉の量が男性よりも少ないため、どうしても冷えを招きやすいうえ、多かれ少なかれストレスは誰でもあるものですので、イライラや不安を上手に解消してお肌に十分な酸素と栄養を送り届けてあげましょう。

また、冷えると免疫力が低下し、それに伴って自律神経のバランスが崩れてまた冷えを招くといった悪循環を引き起こしてしまいます。「冷えは万病のもと」と昔からいわれるように、放っておくとお肌のくすみだけではなく、からだの不調も招いてしまいますよ。


血液の循環1

血液循環が良いと、毛細血管からお肌の細胞に栄養や酸素が送られ、常に新鮮な状態を保つことができます。

ストレス
血液の循環2

ストレスを受けて血液循環が滞ると、老廃物がたまり、血色の悪いくすんだお肌に見えるだけでなく、シワ、たるみをも招いてしまいます。


心もからだも温めて
はじめてキレイはつくられるもの
まずは冷えをとることからはじめて



冷えないための心とからだのケア



1 2
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • フーターズ
  • ソルバング

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP