ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

メイクも衣替えの季節です。今おすすめのメイク方法

make trend_102094924
秋が到来し、冬が近づいて来ました。衣替えはお済みですか?
日中は暖かく、夕方にはグンと気温が下がりますから洋服にも困ってしまいますね。

お洋服の衣替えと同時に、メイクも衣替えの季節です。「メイクの衣替え」とは、スキンケアの場合は美容液やクリームをプラスしたりするように、メイクではリキッドファンデーションやパウダーファンデーションを保湿力の高い秋冬に対応するものに切り替えることです。

日本は季節の差が大きいので、夏と冬では気温や湿度、紫外線量が大きく違います。夏向きのファンデーションは汗や皮脂に強く、紫外線カット機能が高くてサラッとした感触のものが多く、秋冬ファンデーションは保湿重視のしっとりした感触のものが主流です。

年間仕様のファンデーションをお使いの方は、リキッドファンデーションやメイクアップベースを保湿効果の高い秋冬仕様に変えて、1日中潤いをキープしましょう。

メイク道具
そして、気温の差が激しいこの時期から、血流が悪くなり顔色が冴えないことが多くなります。そんな時は、チークで血色をアップしましょう!

今や、メイクの中では必須アイテムになっているチーク。大きく分類すると、レッド/オレンジ系、ローズ/ピンク系、ベージュ/ブラウン系とあります。

・カジュアル&健康的・・・レッド/オレンジ系チーク

・エレガント&可愛らしく(ラブリー)・・・ローズ/ピンク系チーク

・クール&都会的・・・ベージュ/ブラウン系チーク

チークをのせるかどうかで、メイクの完成度や陰影に、大きな違いとお洒落度の差がでます。

そして、似合う色は一色だけではないことから、洋服をコーディネートするように、チークも全体のメイクや洋服の雰囲気やTPOに合わせましょう。


この秋のファッションから見た秋冬のメイクトレンド


この秋冬ファッションのトレンドは、『抜く・外す』というテクニックが秋冬のおしゃれのポイントなのだそうです。全身キメるというよりも、女性らしいコーディネート×スニーカーやキャップ、ハイブランド×古着ミックスなど、遊び心のあるコーディネートに注目が集まっていますね。

また、ファッションのトレンドがロックよりなことからも、メイクの傾向もアイラインをきかせた眼差しに、赤リップで口元にポイントを置いた、ワントーンメイクがトレンドです。

rheana_136598999 taylor_147305066

赤と言っても、少しくすんだダークレッドやボルドーなどで、目元は薄めのシャドウで艶を出す程度に軽くすると全体がいいバランスになります。

しっかりとした太めの眉と、まるでお風呂上がりのようなヌーディーなツヤ肌を作り、ファンデーションはより素肌っぽく仕上げるのがコツです。

fall make_137041796 red rouge_94559332

80年代も赤やローズのリップが流行しましたが、ここ数年は目元重視派やヌーディーなグロスやリップクリーム派が多い中、赤やダークレッドからは遠のいている方も多いはず。

赤系ビギナーでも安心なシアー感のある赤リップもありますので、秋冬はシックでクラシカルなメイクを楽しみましょう。


akaboshi

赤星 智子

大手化粧品メーカーに18年勤務し、スキンケアからメイクまでのトータルビューティーを提案しておりました。 好きな言葉は、『美は一日にして成らず』 只今、愛娘に癒されながらも子育て奮闘中です!

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • recycle_72574687
  • dryskin_81311362

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP