ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

体温が教えてくれる体のサイン

massage_151729118

こんにちは、ビーグレンの石井優子です。
以前エステティシャンとしての仕事をしていた際に、お客様にその日の体調を伺ってから施術していたのですが、そこで必ず伺っていたのが「冷えを感じていますか?」という質問です。

すると返ってくる答えは……「年中冷え症なんです」、「足先が冷えて夜なかなか寝付けないんです」、「平熱が35℃台しかありません」など。

「全く冷え性ではない」という回答は少なく、冷えを感じている女性が圧倒的に多かったのです。しかし、冷え性ではないと答えた方の中でも施術中に触ってみると体が冷たい……ということがよくあり、自覚していない方も多いと感じています。

実はあなたも気づいていないだけで、「隠れ冷え性」かもしれません。


体が冷えると……

血液が粘化してドロドロ血液になり、代謝が落ちるため太りやすくなる。また、風邪をひきやすくなるだけでなく、様々な病気を引き起こすといわれています。意外と侮れない体の冷え。十分な注意が必要ですね。


自分の体温に気づくことからはじめましょう

自分が冷え症なのかどうかを判断するために、実際に手のひらで体温を感じてみましょう。

foot_110464862 shoulder_90485119

       
はじめに足の指先、足首を包み温度を感じてください。そこから上にあがっていき、ふくらはぎ、太ももの裏側、太ももの側面、お尻を触ります。 次に体幹である下腹部、みぞおちに進んでいきます。最後に二の腕、肩、首、そして頬を触ります。

いかがでしたか?どこもぽかぽか温かい、という方は優秀です。しかし、残念ながら温度差がある方がほとんどでしょう。


冷えが教えてくれる体のサイン

それではそれぞれの部位に対して、冷えのポイントをご紹介します。

「手足」…末端が冷えている方は、デスクワークや運動不足により毛細血管の血の巡りが悪いため、適度な運動を心がけてください。

「ふくらはぎ」…太い筋肉が集中しているので、温めることで全身の血の巡りが改善され、ダイエット効果が高いとも言われています。

「太もも、おしり」…ホルモンバランスの乱れや骨盤の歪みによって冷え、放っておくと頑固なセルライトの原因になります。

「下腹部」…たくさんの臓器が集まる場所のため、冷えるとあらゆる病気の原因となります。子宮が冷えていると生理痛や婦人科疾患の元になるので女性は絶対に冷やしてはいけない部分です。

「みぞおち」…たくさんの神経が集中する部分なので、ストレスと深い結びつきがあります。

「二の腕」…姿勢や肩コリによる血行不良で代謝が落ち、タルタル二の腕の原因になります。

「首、肩」…コリや骨の歪みによって冷えてしまい、頭や顔への血液供給も妨げてしまいます。

「顔」…冷えて血行が悪くなる事で顔のくすみ、むくみ、乾燥、皮膚の衰えなど様々な肌トラブルの原因になります。

とくに体幹部が冷えている方は要注意!!外からと中から体を温めることを心がけましょう。


外から……

silk socks【半身浴】 忙しいとシャワーでつい済ませがちですが、みぞおちまで浸る半身浴がおすすめです。とくに女性は男性に比べて脂肪が多いため下半身が冷えやすく、むくみやすく、セルライトができやすいのです。ぬるめのお湯にじっくりと浸かり体の芯から温めましょう。

【冷え解消グッズ】 昔ながらの湯たんぽや、使い捨てカイロで幹部を温めることはもちろんのこと、冷えとり靴下や、よもぎ蒸しパッドもおすすめです。冷えとり靴下は専用のシルクなどの靴下を重ね履きするのですが、お客様から冷えが改善された。という話をよく伺います。

【マスク】 そして、手軽にできる対策としてマスクの着用もあります。鼻から入った冷気はそのまま脳の神経に伝達されるので、マスクをするだけで体感温度が変わります。


中から……

【腸あたため】 腸管は粘膜ですが、体の面積の大部分を占めています。そのため温かいものを食べると腸から熱が伝わり、体全体が一気に温まるのです。また、温まると消化・分解・吸収が良くなるのでカロリーが燃焼しやすくなります。

ginger soup_120415543

そこでおすすめなのが「しょうがあんかけ」。しょうがを加熱すると、ショウガオールとジンゲロールの働きにより、末端の血管まで血流が良くなります。とろみはおなかの中まで熱を持続します。スープやその他料理の際にご活用ください。しょうがあんかけは、冷えを改善する効果や、免疫力を向上させる効果があるので、代謝が落ちやすく風邪をひきやすいこれからの時期に欠かせない調理法です。


寒さに負けない「あったか対策」をして、この冬を乗り切りましょう。


ishii

石井 優子

スパ、エステ、コスメ、アロマ、医療の仕事に11年間携わっています。さまざまな角度からスキンケアやライフスタイルを提案してきました。いつまでも若く美しくありたい女性の味方です!自らも最近はバーレスクダンスとベリーダンスを始め、しなやかなボディライン作りを目指しています。

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • skin check
  • atc8

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP