ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

きれいな素肌のためのごはん(お米)の摂り方

食事の内容で美肌度が決まる


食品少し前に流行った炭水化物抜きダイエットのように、太ることを気にして「ごはん」は摂らずにおかずだけ食べるようにする……。なんてアンチエイジングのためには絶対にNG!
「おかず」中心の食事や美容のためにいいとされるサラダなど野菜中心の食事だけでは、栄養素が偏ってしまい、肌トラブルとの関係が深いホルモンバランスなども崩れてしまいます。美肌のためには栄養素をバランスよく摂ることがとても大事になってきます。
何を食べているかによって美肌度が決まるといってもいいでしょう。
そこで、今回を含め、4回にわたって、美肌のための栄養素の摂り方をお伝えします。


美肌度アップ!ごはん(お米)の摂り方


美肌を手に入れたいのなら、やっぱり白米より玄米、玄米より発芽玄米がおすすめです。
お米玄米や発芽玄米には、それだけでも栄養素をバランスよく含んでいるため、普段から食生活が偏っていた人であれば、毎日食べる「ごはん」を‘白米’から‘玄米・発芽玄米’に変えるだけでも肌荒れや体調不良それを改善することにもつながります。

玄米を少し発芽させた‘発芽玄米’は、玄米よりもさらに高い栄養価が期待できてからだへの消化吸収にも優れているという素晴らしいお米なのです。



発芽玄米の美肌効果


発芽玄米は、発芽させるために必要な栄養素をたくさん蓄えているため、美肌のためのビタミン、ミネラル、食物繊維、抗酸化物質などが豊富に含まれています。

美肌効果



さらに美味しく美肌アップ!雑穀米


穀類

発芽玄米に、雑穀をプラスしてあげるとさらに栄養価が高まり、さらなる美肌効果が期待できます!

日本古来の主食であった、米・麦・豆・きび・あわには、美肌をつくるのに欠かせない良質なたんぱく質やビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富に含まれており、お米を炊く時に混ぜることで、もちもちとした食感や甘みがまして食べやすく、さらに噛む回数も増えるため満腹感も得られます。ダイエットしたいヒトにもオススメです。スーパーでも雑穀がブレンドしてあるものが売られているので是非、試してみてくださいね。

美味しく続けられるごはんレシピ

〜炊飯器で普通に炊ける美味しく美肌効果抜群のごはんの炊き方〜


お米


白米:発芽玄米:雑穀=5:4:1くらいの割合で。
  ※発芽玄米だけでも大丈夫な方は白米なしでも。

1)白米を研ぎます。
2)研いだ白米に発芽玄米を入れて、研がずに軽くすすぎます(洗いすぎると栄養価が落ちてしまいます)。
3)白米だけのときよりも少し多めに水を入れます。
(発芽玄米1カップ(180cc)に対して水1/4カップ(45cc)程度を目安に)
4)最後に雑穀を入れて30分浸しておきます(お塩を少々入れると甘みが出ます)。
5)炊飯器のスイッチを入れて、炊きあがったら15分蒸らしてからしゃもじで混ぜ合わせます。
炊きあがり


毎日食べるお米だから
美肌づくりのためにお米の摂り方を
工夫してみましょう




Chieko

Chieko

エステやアロマ&ハーバルセラピーなど女性を癒すお仕事をしていました。 スキンケアに効果的なアロマやハーブ、ライフスタイルをご提案。 女性のキレイを応援しています。

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • エルドラド・ネイチャーセンター

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP