ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

研修でラスベガスに行ってきました

今回ラスベガスでコスモプロフのコンベンションに行ってきました。
ビーグレンオフィスからラスベガスまでの距離は約300マイル(480キロ)あり、
今まで車でしか行ったことがなかったのですが、今回初めて飛行機で行ってきました。

車では3~4時間掛かりますが、飛行機ではたったの1時間。東京(羽田空港)⇔大阪(関西空港)間がちょうど同じぐらいの飛行時間なので、距離も同じぐらいだと思います。

社員全員参加ではなかったのですが、人数が多いので2便に分かれてのフライトでした。

空

ラスベガス到着数分前、上空から見ると本当に何もない砂漠地帯そのものです。

カーゴ

無事到着、コスモプロフの会場でもあり滞在先のマンダレイベイと
ピラミッド型のルクソール。こうしてみると砂漠の中のオアシスといった感じがします。
意外と近くに見えますが、空港から車で20分~30分程かかります。


スロットマシーン

スロットマシーン2

飛行機から降りた瞬間にスロットマシーンがあります。
搭乗口でもあるので、ラスベガスを後にする人達も最後の賭けをすることでしょう。

リムジン

第1便の人達は、空港からホテルまでリムジンで行ったようです。
自分は2便で普通のタクシーでした。

エクスカリバー

マンダレイベイから2つ東側のエクスカリバーホテル。
中世ヨーロッパに実在したとされるアーサー王が持っていた剣の名前ということもあり、
お城っぽくなってます。ディズニーランドの白雪姫のお城ではありません。

ルクソール

スフィンクス

マンダレイベイとエクスカリバーのちょうど中間のルクソールホテル。
ルクソールは古来のエジプト都市名でもあり、ツタンカーメン王の墓や
神殿があることで有名ですね。このホテルはそれがモチーフのようです。
ホテルの部屋も斜めになっているのですが、三角関数を駆使して設計されているようなので、
ラスベガスのホテルの中で一番強度が高いとか、夜になるとピラミッドの頂上で光っている照明は
一晩で1万ドルと聞いたことがあります。

マンダレイベイ

マンダレイベイホテル。時間帯と見る角度によっては太陽の光が反射して眩しそうです。

コスモプロフ会場

コスモプロフの内容に関しては、特集記事に載ってますので、
コチラをご覧下さい

ヘアスプレー

ヘアスプレーのブースで見つけた写真です。正面からでないので分かりづらいかもしれませんが、
髪を固めるのにスコップを使っています。それだけハードに固まるって意味だと思います。
自分も学生の頃、こういう髪型をしていた記憶が甦ります・・・

シティーセンター

ここ数年で一区間をカジノホテルとコンドミニアムの複合施設にしたシティーセンターエリア。
帰りのタクシーの運転手から聞いた話では、経営はMGMでスタートしたようですが、
11億ドル投資した後、ドバイ政府からも融資を受けたものの返済が滞ってしまい、
現在では銀行流れになってしまったようです。
一見華やかで景気の波に左右されていないように見えるラスベガスですが、
少なからずとも不景気の影響があるようです。


モノレール1 モノレール2

モノレール3 モノレール4

シティーセンターから西側モンテカルロから、東側ベラージオからモノレールが走っています。
モノレール到着地点ではショッピングモールになっていて有名ブランド店も並んでいます。

ベネチアン

ジェラート

ベネチアンホテル内にあるレストラン街。ジェラートの種類も豊富です。

ボウション

ボウション2 ボウション3

ベネチアンの中にあるレストランの1つでもあり、アメリカのタイムスマガジンで
ベストシェフと言われたボウション。よく見るとトーマス・ケラーの文字が・・・
実は、ブライアン・ケラー博士の従兄弟が経営するレストランだったようです。

夜のMGM

巨大スロットマシーン

夜のMGMホテルと巨大なスロットマシーン。
今までこの大きなスロットマシーンで大当たりが出たのを見たことがないですが、
当たったら相当目立つと思います。

ベラージオ

噴水ショー

ベラージオホテルと噴水ショー。
この時の噴水ショーは15分か20分に一回行われていました。
フリーで見られるショーの1つで有名だと思います。

今回の写真に写っているのはラスベガスの一部でしかありません。
もっともっと色んなホテルがあり、それぞれのホテルの特徴が違いますので、
ギャンブルをしないでホテルを見て回るだけでも、意外に楽しめると思います。

コスモプロフへの研修でしたが、アメリカでのコンベンションは会場が広く
展示しているブースの量も多く、自分の勤務時間の影響から完全に徹夜だったことと
飛行機が遅れた為、詳しく見て回ることができなかったのがちょっと残念でした。



Gen

Gen

20年前にプロのミュージシャンを目指して渡米。 ドラマーとしてメジャーデビュー寸前までいったがあえなく失敗。。 先日、日本に20年ぶりの一時帰国を果たしました。 ウェブマーケティングを担当する上で常に相手の立場に立って 物事を考える事を意識しているビーグレンの縁の下の力持ちです。

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • ブラシ
  • 幸せなパイレーツ

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP