ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

南カリフォルニア建築大学“SCI-ARC”のオープンキャンパス

先日、小さい頃から建築家になるのが夢の19才になる息子とSCI-ARC (Southern California Institute of Architecture) という建築専門大学のオープンキャンパスへ行ってきました。

ここは、ダウンタウンL.A.のすぐ横にあり、昔は電車の駅だったところを改造して大学にしたそうです。

SCI-ARCオープンハウス

教室の窓からもダウンタウンが見えます。

SCI-ARCから見えるダウンタウン

SCI-ARCは1972年にサンタモニカの倉庫を学校に改造したのが始まりだそうです。

駐車場に到着すると、不思議な形の屋根?が見えて来ました。ここは多目的ホールとして使われているそうです。全て生徒たちの手作りで、毎年違うデザインになるそうです。卒業を目前とした生徒たちが作成し、そこで自分たちの卒業式を行うそうです。ステキですね。

SCI-ARC SCI-ARC

中に入ると長~い廊下が。本当に昔は駅だったんだなと納得。

まずは先生たちからの説明を受けます。

まずは先生たちからの説明を受けます。

ちょっと見えにくいかもしれませんが、先生の隣のモニターに写っているのが建物全体の写真です。長細くて「駅」って感じですよね。
 ちょっと見えにくいかもしれませんが、これが建物全体の写真です。長細くて「駅」って感じですよね。

たくさんの若者たちが話を聞きに来ていました。

たくさんの若者たちが話を聞きに来ていました。



建築と一言でいっても、

様々な建築

音や映像、

様々な建築

ペイントアート、

様々な建築 様々な建築

手書きでのデザイン、

様々な建築

コンピューターグラフィック、

様々な建築

オブジェ、

様々な建築 様々な建築

などなどいろいろあり、びっくりしました。最近ではロボットを使って光のアートを勉強するクラスもできたそうです。ビルや家だけが建築だと思っていた私にはちょっと衝撃的。

どのクラスもオープンで、廊下からちょっと覗くと生徒たちが作業をしているのが見えるようになっています。

作業する生徒 作業する生徒

また廊下には生徒たちのプロジェクトがあちこちに。締め切り前になると泊り込みで寝ずに勉強する生徒たちがたくさんいるそうです。

生徒たちのプロジェクト 生徒たちのプロジェクト 生徒達のプロジェクト
生徒達のプロジェクト 生徒達のプロジェクト 生徒達のプロジェクト 生徒達のプロジェクト

大学なのに、美術館にでも行ったような気持ちで楽しく見学させていただきました。今まであまり気にせずにとおり過ぎていた町並みも、こうしてみんなの熱い思いが込められているのだと思うと、なんだかとっても愛おしく思えてきてしまいました。ここからたくさん未来の建築家たちが巣立っていくのですね。

SCI-ARC公式サイト(英語)


haruyo

野口 晴代  スキンケアコンサルタント

アメリカでマッサージセラピストのライセンスを取得後、マッサージとアロマセラピーを融合させた独自の施術で10年のキャリアを積みました。 スキンケアだけでなく体や心の側面から、美肌になるためのサポートをさせていただきます。 ひとりひとりに合ったお手入れ方法で、ひとりでも多くのお客様の笑顔を作るお手伝いをさせていただければ幸いです。どんなに小さなことでもお気軽にご相談くださいませ。

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • AB1
  • アンチエイジング体操

2件のコメントが “南カリフォルニア建築大学“SCI-ARC”のオープンキャンパス”に入っています。
  • 投稿者: sakai

    はじめまして・・・

    もう、10数年前にサマーセミナーを受講した建築士の一人です。

    偶然、こちらのページが目にとまり、懐かしくてコメントさせていただきました。

    SCI-arcはとても自由な校風でとてもしんどかったけど楽しい時間を過ごせました。

    最近は日本の学生もめっきり減ってしまったのでしょうかね。

  • 投稿者: 晴吉

    sakai様

    はじめまして。コメントありがとうございます。
    sakaiさまは、実際にsci-arcで勉強されたのですね。
    なんだかとてもうれしいです♪

    sci-arcは個性を大切にしてくれる学校だそうですね。生徒さんの話を聞くと、プロジェクトの締め切り前は寝ずに泊り込みで頑張るそうです。でもみんな建築の勉強が大好きなんだと目をキラキラさせて話してくれ、とてもステキだなと思いました。

    でも私が行った時は、日本人らしき生徒さんはみかけませんでしたね。

    sakaiさまは今、プロの建築士として、日本で活躍されているのでしょうか。

    息子はまだどこの学校に行くか検討中です。よいアドバイスがあったら教えていただけるとうれしいです。

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP