ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

クリスマスシーズンの定番、くるみ割り人形

クリスマスの前の週末、珍しく夫と二人、”いつもより”ドレスアップして『くるみ割り人形』を観てきました。

『くるみ割り人形』は、クリスマスシーズンにあちこちで上演され、冬の風物詩と言われるバレエです。アメリカでも、クリスマスが近づくと毎年このバレエを多くの人が観に行きます。

今回は、生のフルオーケストラ演奏つきでバレエ公演を楽しめる、Long Beach Performing Arts Centerに行きました。



シアターの中もクリスマスのデコレーションでキレイでした。

実は、早々に夫にクリスマスプレゼントをいただいていたので、お返しにちょっと奮発してVIPチケット購入。なにがVIPかって、オーケストラボックスをはさんで、ステージの間近の席で観賞、そして終ったあとに舞台裏で出演者に会えるという企画のチケットなのでした。

ステージ前のオーケストラ


くるみ割り人形は、 童話 『くるみ割り人形と二十日ねずみの王様』 がベースになったお話。
あらすじは、くるみ割り人形で検索するとあちこちででてきます。

まず前半はイブの夜のクリスマスパーティーの場面。華やかなドレスに身を包んだ人々が、談笑したり、贈り物をもらったり、みんなでダンスを楽しんだり。
衣装やステージの美しさだけでも、うっとりしてしまいます。



ちょっと長い動画ですが、雰囲気を楽しみたい方はご覧下さい↓



私は天使の格好の子供達が登場する場面で、あまりにもきれいで思わず感動で涙ぐんでしまいました。(動画の3:33からの場面です)

そして、後半は、主人公の少女クララと王子の前で繰り広げられるダンスの数々を楽しみます。

最初は、チョコレート(スペインの踊り)、コーヒー(アラビア)
お茶(中国)、トレパック(ロシア)、そしてジンジャーママとブレッドのダンス、花のワルツと次から次に、色とりどりの衣装に身を包んだダンサーが、踊ります。

どの場面も本当にきれいで、カラフルで瞬きするのが惜しいくらいなのでした。

 

本物の馬が舞台に登場したり、子供達のコーラスグループが歌ったり、火花が散ったり、2時間以上のショーが残念なくらい、あっという間に終ってしまいました。

大人のダンサーはもちろんプロの皆さんですが、そこここで子供達のダンサーが出演しています。きっとまだバレエのレッスンを受けているかわいい生徒の皆さんたち。ステージの上でダンスを忘れる子がいたり、センターで誇らしげに満面の笑顔を向ける子がいたり、とっても無邪気でかわいくて、気持ちが暖かくなりました。

残念ながら上演中はフラッシュを使った写真はとれませんが、VIPチケットのおかげで、公演終了後にステージに行って、ダンサーの皆さんに会うことができました。ダンサーの皆様は、とってもフレンドリーで、すっごくよかった~~感動したよ~~っていうと、それはそれは嬉しそうな満面の笑みで喜んでくれました。あ~~なんだか、ほっこりとっても幸せな週末でした。

 

 

来年もまた、ここに来たいと思います。



Mariko

Mariko

2007年からカリフォルニア在住。プロジェクトマネジメント、製品開発などを担当。趣味で時々パンやお菓子を焼いています。和服が大好きで、ちょっぴり健康オタクです。一番はまっているのはアンチエイジング!おやすみ前のフェイスマッサージは日々かかせません。




  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • 脚のむくみ解消_35823592
  • 脚

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP