ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

今年もバレンタインの季節がやってきました。

日本では、女性から男性へチョコレートのプレゼントが当たり前の習慣、ましてや義理チョコだの何だのと、大変な時期だと思われます。

こちらアメリカでは全く逆で、男性から女性へのプレゼントで、そのプレゼントはチョコレートに限らず、指輪やネックレス等のジュエリー系、花束、カード、風船など、個人差があり、義理何とかと言うのは基本的に存在しません。

また親しい仲の人同士の間でもカードを送ったりと、季節の挨拶が行われることもあります。

  
 
女性からしたら、こういったジュエリー系の方が喜ばれると思いますが、贈る側からすると、毎年は厳しいものがあります。

  
 
もちろんチョコレートもバレンタイン用にハート型のものが多いですね。
 
  

風船もハート型になっていて、カップケーキ等も普段とは変わってバレンタイン一色ですね。

 
バレンタインの季節に合わせた小物やカードも、この時期になるとたくさん見受けられます。

ちなみに去年の自分の話をしますと、こういった行事には疎いので、当日まで何にするか迷っていました。幸いな事に嫁さんもあまり期待していないのか、あまりバレンタインの事には触れていませんでした。

もう時間もないので花にしようと決め、いざ花屋さんに出掛けたのですが、当日に余っている花も少なく、普段だったらフリーウェイの入り口付近や、街角で臨時の花屋さんがあるのですが、どこも品切れ状態でした……。

しかし時代は便利になりまして、車のカーナビとスマートフォンを駆使して花屋さんを見つけ何とか花束を入手し、自宅に帰ってリビングに置いてからの出勤、嫁さんの方が早く帰宅するので、帰って来た時には花が置いてあるって演出をしましたが、喜んでもらえたのか、花で良かったのか疑問が残ります。

今年も何にしようか迷っていますが、スーパーで見かけたダイエットコークバレンタインバージョン、これをテーブルの上に山積みして置いたら……。


怒られるのは目に見えているので、他のものにします。


Gen

Gen

20年前にプロのミュージシャンを目指して渡米。 ドラマーとしてメジャーデビュー寸前までいったがあえなく失敗。。 先日、日本に20年ぶりの一時帰国を果たしました。 ウェブマーケティングを担当する上で常に相手の立場に立って 物事を考える事を意識しているビーグレンの縁の下の力持ちです。


  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • screenshot
  • gfdiet_76854916

2件のコメントが “今年もバレンタインの季節がやってきました。”に入っています。
  • 投稿者: Yuki

    Genさん、
    帰宅したらお花の演出があったら、女性ならだれでも
    嬉しいですよ~!

    でも、毎年大変ですよね。。。

  • 投稿者: Gen

    Yukiさん、コメントありがとうございます。
    確かに嫁さんは喜んでいると、今回の記事を見て本人から注意を受けました。

    毎年花ばかりというのも芸がないので、たまには今回見つけたダイエットコークの山積みとかもやってみようかなとも思います。

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP