ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

コリアンスパでスッ裸 韓国式垢すり体験

先日、ビーグレン本社のあるハンティントンビーチの隣町、ガーデングローブにあるコリアンスパ【Imperial Health spa】へ垢すりに行ってまいりました。ここ南カリフォルニアは、コリアン(韓国系)人口も多く、こういったスパが数多くあります。

私はこの日まで垢すりが未体験。ドキドキしながら向かったスパでしたが、その素晴らしさに、すっかり魅了されてしまいました。


コリアンスパ

スパの店内にはいると、日本の銭湯そのままの世界があり、素っ裸のおばちゃんたちがごろごろと歩き回っておりました。

久々の光景に一瞬たじろぎましたが、3分後には、わたしもその他大勢のおばちゃんにまざり、素っ裸で風呂場をブリブリと歩き回っておりました。

中には大きなジェットバスが一つと、薬用湯が一つ、水風呂が一つ、サウナが二つあり、あっちが飽きれば、こっちに入り、こっちが熱けりゃ、水に浸かりと、久々のお風呂を大満喫。

そうこうしていると、体がいい具合にふやけてきて、このタイミングで、垢すりをしてくれる、パンチパーマ&黒い下着姿のがたいの良いおばちゃんが私を呼びにきてくれました。

誘導された垢すり部屋にはベッドがあり、その上には水にぬれてもいいようにツルツルのビニールのシートが敷かれています。

もじもじと立ちすくんでいると、おばちゃんがベッドを指さして【レイダウン(寝転がれ)!】

いわれるがままにベッドに寝転がると、ここからはおばちゃんにやられるがままです。あんなとこ、こんなとこ、そんなとこや恐れいります的なところまで、ゴシゴシゴシゴシ、垢をおとしてくれるのです。

商売とはいえ、赤の他人にこんな姿で自分の垢を落としてもらっていいのだろうと思いながらも、そのあまりの気持ちよさに、身も心もおばちゃんに委ねずにはいられない状態でした。

お恥ずかしい話ですが、毎日のシャワーで何をしていたのだろうと思うほどの垢が出て、出た垢を洗い流すためにおばちゃんに湯をぶっかけられ、また垢を擦りだされる。いったいどこまで出るだろうと、もしかしてこの体は垢でできているのではないか?と恐ろしくなるほどでした。

垢すりを30分ほどしてもらった後は、頭や体のマッサージもしてもらい、最後は朝青龍のように髪をちょんまげ風に結ってもらい、おばちゃん色にすっかり染まって垢すり終了。

あまりのショッキングな体験だったため、ベッドに腰かけボケっとしていると、おばちゃんは【mimi】と書いた封筒を私に渡し、ニカっと笑って去って行きました。

垢すり部屋に残された私は、封筒を見つめながら、「Mimiさんっていうのね…、素敵な人だったな…」なんて一晩共にしたような気持ちになりつつ、あ、チップね、チップいれて帰れってことね、といそいそと部屋を後にするのでした。

垢すり後、肌がスベスベになるといいますが、本当にそのとおりですね。
一皮むけて、体重も減ったのではないかと感じるほどでした。

数日間はつるつるスベスベになった自分の体をいとおしく撫で回しながら、おばちゃんとの時間を思い出す日々。

もっともっと垢をためて、またMimiさんに一本お願いするぞ~!と、妙なワクワク感を憶えた体験でした。




Miki

Miki

いのしし さそり座  O型
在米14年目。
ビーグレンでは受注出荷を担当。
趣味はお酒と笑いとロックンロール

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • 3111d7290768fe61742d407d8e4de9b1
  • c93a53ace258af64282192de163828be

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP