ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

Universal Studioで大人のハロウィーンナイト

毎年ハロウィーンの季節になると、Disneyland、Knott’s Berry Farm など
LA 近郊アミューズメントパークがこぞって、ハロウィーンイベントを開催します。
私は先週UniversalStudio へ行ってきました。

「ハロウィーン=子供のイベント」と思いきや、Universal Studio のアトラクションは、
大人向けのイベントでした。

ユニバーサルスタジオ

その名も“HALLOWEEN HORROR NIGHTS”は午後7 時開園で、そして夜中の2 時まで楽しめます。さすが車社会のLA ならではの時間設定です。週末は特に人気のようで、私達が行った土曜日はチケット完売でした。

さて、いよいよアトラクションへ。まずはTerror TRAM。トラムにのって園内ツアーは昼間であればヒッチコックのサイコの舞台のモーテルや、ジョーズのシーンなど見るのですが、、、。さてさて、夜の部はどんなツアーなんでしょう?!

コースは昼間コースと同じ順路で始まりました、が、途中の人気のない薄暗い場所で、いきなり「ちょっとみんな降りて」とツアーガイドに言われて強制下車。目の前には私たちに背を向けて立つ軍服姿の男性が数人。。。。。

軍服の男性

え?私たちどうすればいいの? トラムとこの集団にはさまれて、動くとすればその集団側に近づくしかありません。みんな恐る恐る。。。ど、どうするよ~?とびびりながら、近づいていくと。。。
いきなり全員がこちらに振り返った!そして、爆音が!!その音は。。。。彼らが手にしているチェーンソー!!!ぎゃ~~~~のっけから、顔に傷がある恐ろしい顔のこの集団にチェーンソーで追い回されて、みんなあちこちに逃げ惑いました。

もちろん刃のないチェンソーですが、爆音とオイルの臭いが本物っぽく、さらにかなり真剣に走って追いかけてくるので、のっけから驚かされました。
逃げ惑ってたどり着いたのは、サイコの舞台となったモーテルの前。うわ、映画のあの場所を歩いている、って感動もそこそこに、よく見れば、死体や血まみれの人がうろうろしていたり、叫んでいたりして大変不気味でございました。

血まみれ

血まみれ2

人気や建物のない暗闇も油断なりません。いきなりお墓のような場所があったり、暗闇から何かが襲いかかってくるかも?

お墓

園内のにぎやかな場所だって、いつどこからチェンソーもったゾンビや、血まみれの幽霊や、不気味なピエロに出くわすかわかりません。

ゾンビ

ゾンビ2

園内は、ゾンビや幽霊だけでなく普通の人間もごった返しています。そのうち、すれ違う人みんながゾンビや幽霊に見えてきてしまいます。。。。笑

ゾンビ3

Maze – 日本でいうお化け屋敷のようなものもたくさんありましたが、たかがお化け屋敷と侮れませんでした。Elm Street では、フレディ4、5 人か(?)が あちこちで脅かしてくれるし、SAW やFriday the 13th ではスプラッター系の場面を間近に見せてくれます。(見たくなくても)
私は、このお化け屋敷をでてほっとしていたところ、いきなり暗闇からフレディに追いかけられ、園内中に響き渡るくらいの大声で叫んでしまいました。そして、うちの主人はそれを見て大爆笑していました。。。。( ̄× ̄)

そして、なんといってもMaze のなかの目玉はRob Zombie のHouse of 1000 Corpses のmaze。これスプラッター系の超えぐい映画で、とっても避けたい気分の場所でした。が、この映画に、うちの主人のお友達が生きたまま頭を切られる役で出演しているのを偶然に見つけて、友達が出演した映画だからという理由で、結局行く羽目に。。。。。

いました、いました、屋敷の一角で頭の皮をはがれて泣き叫んで助けを求める彼。。。いやいや、本当じゃないとわかっていても正視しがたい光景でございました。。。写真は割愛させていただきます。。。

ほとんどのアトラクションを制覇したあとは、アーケードでゲーム。さすがにここにはゾンビたちも現れず、ちょっとほっとした気分。

アーケード

そして、瓶の口にわっかを投げ入れるゲームで、うちの主人が見事ジャイアントモンキー君をゲットしました。モンキー君ゲット後は、お化け屋敷にはいってもモンキー君を前面に押し出し、恐怖を半減できました。モンキー君ありがとう!

モンキー君

あ~Universal Studio HALLOWEEN HORROR NIGHS、一度で十分の体力、気力消耗の怖さでした。でも来年も行くかも!?

ちなみに、自宅に一緒に帰ったモンキー君は、思ったとおり、大きくて居場所に困っております。どなたかルームメートいりませんか?




Mariko

Mariko

2007年からカリフォルニア在住。プロジェクトマネジメント、製品開発などを担当。趣味で時々パンやお菓子を焼いています。和服が大好きで、ちょっぴり健康オタクです。一番はまっているのはアンチエイジング!おやすみ前のフェイスマッサージは日々かかせません。

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • 睡眠
  • アナスタシア

2件のコメントが “Universal Studioで大人のハロウィーンナイト”に入っています。
  • 投稿者: Smoky san

    アメリカに来て10年になりますが、テーマパークのハロウィーンイベントの存在は知っていたものの何か気が進まなくて一度も行った事がありませんでした。南カリフォルニアは、毎日が晴天で住みよい一方、四季がない事で、日本の季節行事が懐かしく思う事もしばしば・・。ようやく子供達も大きく育ってくれた事だし、来年は是非、アメリカ流季節行事“HALLOWEEN HORROR NIGHTS at ユニバーサルスタジオ”に行ってみようかなぁ。

  • 投稿者: Mariko Nakahara

    13歳以下、妊婦、心臓の弱い方。。。などにはおすすめしませんと明記されていますが、これにあてはまらないなら、家族で十分楽しめると思います。週末はチケット売り切れも多いようですので早めの予約がおススメです。

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP