ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

オイシイ海外出張 韓国編

取引先との打ち合わせのため、駆け足での海外出張をしました。

訪ねた国は、韓国:仁川(インチョン)、そして中国:深セン(シンセン)。

お仕事の話をしてもつまらないので、旅と言えば旨い物!ということで、この旅行で楽しんだ食事を中心にご紹介します。

ロサンゼルス発13:30の大韓航空で、日本(成田)を経由して仁川国際空港へ翌日19:30に到着。乗り継ぎを入れて約16時間の長旅となりました。

機内食はお約束の「ビビンパ」。チューブ入りのコチュジャンがお土産用に売られている人気の商品だとか。

機内食はお約束の「ビビンパ」。チューブ入りのコチュジャンがお土産用に売られている人気の商品だとか。



仁川国際空港から約一時間あまりの投宿ホテルまでタクシーを利用したのですが、料金の支払い45,000ウォンに心臓が止まるかと思いました!しかし、計算したら、およそ$45でホッと一息。

現地の担当者と一緒に韓国料理のランチをいただきました。

左から、ミスクさん、ヘイさん、コウさん。

左から、ミスクさん、ヘイさん、コウさん。



韓国と言えばなんと言っても焼き肉です!

本場韓国の焼肉 本場韓国の焼肉

豚の三段バラといって、三層の脂身のある厚切りバラ肉を鉄板で焼きます。
ほどよく油を焼き落とし、サンチュやエゴマに塩ダレで乗せ、キムチも巻いていただきます。

日本では近頃は食しにくい?ユッケ。

日本では近頃は食しにくい?ユッケ。



とても新鮮なお肉をやや太めにカットしてあり、梨の甘さと松の実の香りがマッチします。後で聞いたところ、このお店のほんの50メートル先に屠殺場があるとのこと、どうりで新鮮だ。食事中に聞かなくて良かった!

他には、ご存じトッポギ、テールスープ、ビビン冷麺、ビビンパ。

トッポギ テールスープ
韓国料理 ビビンバ

中でも、これはウマイ! と、思わず膝を叩いたのがカンジャンケジャン。初夏の今が旬の新鮮なワタリガニを、ニンニクのきいた特製醤油につけ込んだナマ蟹料理。ナマといっても臭みはなく、トロリとした蟹の甘さが“マシイッソヨ~”。

あまりにも美味しくてご飯がすすむことから「ご飯泥棒(パットドゥッ)」といも呼ばれるそうです。

あまりにも美味しくてご飯がすすむことから「ご飯泥棒(パットドゥッ)」といも呼ばれるそうです。



ヘイさんが手ずから作ってくれたのが、甲羅にアツアツご飯を入れて、卵と一緒にグニグニとかき混ぜていただくカニ玉ご飯“超マシイッソヨ~”。

一般家庭では、これだけはお父さんに優先権があるそうです。

一般家庭では、これだけはお父さんに優先権があるそうです。



韓国で過ごす2日間を、毎食、本場の味で楽しみ、そろそろ体中にトウガラシが染み渡った頃、後ろ髪を引かれながら次の目的地へ向かいました。“アンニョンヒカセヨ~”。

おまけ:ソウルの中心にあるショッピングストリート明洞では、方々のお店から日本語での呼びかけが盛んで、日本人にも人気の高い街なんだなと思いました。

ミョンドン

次回は中国編といたします。


江口

江口満裕

40歳も半ばにして愛妻と愛犬と共にカリフォルニア移住。 温暖で静かな環境の中、平々凡々とした生活がなにより甘美と思える今日この頃。ビーグレンの副社長として、 楽しく、そして健康に生きる毎日です。 感謝!

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • shutterstock_91907678
  • 012

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP