ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

オーガニックにこだわる有名店・アースカフェ

私は日曜日に気のおけない仲間たちとサンデーブランチをしています。新しい店を試すのが好きな私たちの集まる店は、大体毎回変わっていき、何度も集まる『定番』に昇格するのは、本当に皆が気に入っている店だけです。そんなお気に入りの店の中から、今回は、知名度もあり観光でいらっしゃる方にもオススメの『アースカフェ』をご紹介致します。

アースカフェの綴りはEarthではなく「Urth」です。

アースカフェの綴りはEarthではなく「Urth」です。



アースカフェはオーガニックのコーヒーとお茶に特化したカフェです。L.A. Times紙が選ぶ「最も美味しいカフェラテ」に選ばれ、テレビや映画に登場したり、様々なセレブが目撃されたりする超有名店。料理もデザートも美味しいです。ベジタリアンメニューが充実しているので、ベジタリアンの人も大丈夫。いつ行っても混んでいます。

Urth Cafeの椅子ビバリーヒルズ、このアースカフェはサンタモニカ、ウェストハリウッド、そしてダウンタウンLAの4店舗あります。現在パサデナに2013年1月開店の準備中だそうです。

海の近くのサンタモニカ店もオープンな雰囲気で気持ちがよいですが、今回は買い物のついでに立ち寄れるウェストハリウッド本店へ行くことに。このあたりはインテリアやファッションなどハイセンスなセレクトショップが立ち並んでいて、歩いているだけでウキウキします。アースカフェ本店はKitsonメルローズ店のすぐ側です。

このお店はレストラン形式ではなく、スターバックスやファーストフード店のように、はじめにレジで会計を済ませる仕組みです。席についてウェイトレスが注文を取りに来てくれるレストラン形式の場合には、ウェイトレスに対してチップを支払う必要がありますが、アースカフェではその必要はありません(もちろん、気が向けばレジのところにおいてあるチップ入れにチップをいれてもOKです)。

お菓子

おいしそうなクッキーやベーカリーがたくさん。



どれにしようかな。

どれにしようかな。



お茶っぱなど マグカップ

店内には、アースカフェオリジナルのコーヒー豆やお茶の葉が沢山売られています。マグカップなどもたくさん。おみやげによさそうですね★

Urth Cafeのパティオ
番号札をもらって、席につきます。天気がよかったので外の席を選びました。パティオで青空の下、コーヒーを楽しめるのは、天気のよいロサンゼルスならではです。うーん最高!

アースカフェが発行しているアースカフェ新聞。 パサデナ店の着工式がされたことなどが報じられています。

アースカフェが発行しているアースカフェ新聞。 パサデナ店の着工式がされたことなどが報じられています。



モロッカンティーラテ。

モロッカンティーラテ。



クリーミーでありながら、ミントのあっさりとした後味がグッド!美味しかったです。

食事はニューヨークスタイルのサンドイッチを食べたかったのですが、残念ながら品切れ。そこで、プロシュートのパニーニをオーダー。

Urth Cafeのパニーニ

これが到着したパニーニ。え、これがパニーニなんだ?単なるホットサンドイッチ?に見えますが、実はそもそもイタリア語でパニーニとはサンドイッチのコトなので、これも立派なパニーニだそうです。

パニーニ

塩味が効いてます。サラダにはいっている大きなオリーブの塩漬けもグッド。マティーニが飲みたくなります。

ナポレオン

デザートはナポレオンというパイ生地にカスタードが挟み込まれている焼き菓子です。かなり大きくて「アメリカ」を感じさせるサイズです。

甘いものが苦手な私ですが、これは甘すぎずいい感じ。しかし、量が多いので友達とシェアしました。

おしゃべりをしているとあっという間に昼下がり。楽しい時間はすぎるのが早いですね。

来週はどこに行こうかな。


Yui

池嶋 ゆい  Editor / Staff Writer

7年前に渡米。メディア関係の仕事を経て、現在ビーグレンイッシュのライターをしています。好きな言葉は「なせばなる」。好きな香りはベルガモット。いつまでも美しくアクティブな女性たちの秘密を求めて今日も取材に走ります!!

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • フラダンス
  • bottles2

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP