ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

アメリカのハロウィン事情

ここアメリカでは子供から大人まで仮装をしたり家に装飾したりとお祭りのようになっていますが、ハロウィーンはその昔、イギリスに住んでいたケルト人の収穫祭がもとになっているそうです。

ケルト人にとって10月31日は一年最後の日。
一年を締めくくる大晦日は、その年に収穫された野菜などを神や精霊に感謝捧げる行事、収穫祭の日でした。

ケルト人はこの大晦日に、死者の霊が家族を訪ねたり、精霊や魔女が出てくると信じていたそうです。
そして霊から身を守る為に、怪物に化けたり怪物をあしらったランタンを作って、霊達の目をごまかそうとしたのが
ハロウィーンの始まりだそうです。

ランタン

この時期はスーパーもHalloweenグッズコーナーがお目見えです。

ハロウィン2
ハロウィン3



可愛い編

ハロウィン4
ハロウィン5



ハロウィン6


不気味編


ハロウィン7
ハロウィン8


10月31日は夜になると子供達が仮装して、「TRICK OR TREAT!」と近所の家をまわりキャンディをもらいます。

ハロウィン10

そしてハロウィーンはサンクスギビング、クリスマスとこれから続くホリデーシーズンの始まりでもあるんです。
楽しいことはすぐに過ぎていって、あっという間に今年も終わりに近づいてきました。

ではTRICK OR TREAT!



maki

古屋 真紀  スキンケアコンサルタント

長年、化粧品会社で接客、販売をおこなってきました。 スポーツ観戦が趣味で、太陽の下で過ごすことが日ごろのストレスから開放されるようでとても好きな時間です。 一人でも多くのお客さまに、「ビーグレンに出会えて良かった」と思っていただけるような心のこもったサービスのご提供と、長年の経験を活かしたスキンケアアドバイスができればと願っています。

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • 海賊パイレーツ
  • 陪審員選出

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP