ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

吸い込まれそうな青さに感動!アメリカ国立公園「クレーターレイク」

こんにちは。
本日は、オレゴン州にある「クレーターレイク」国立公園をご紹介したいと思います。

クレーターレイクの場所はオレゴン州でも南の方にあり、カリフォルニアとの州境からもそれほど遠くはない場所にあります。

私たちはオレゴン州のメドフォードから車で向かうことにしました。
写真はメドフォードの空港です。搭乗口が6つの小さな空港でした。

メドフォードの空港

ドライブする距離は80マイル(128km)ほどです。
トイレ休憩を入れて2時間ほどをみて調度良いと思います。

クレーターレイクドライブ

途中、ガソリンスタンドへ立ち寄りました。
木彫りの熊さんがいたのでハイ・チーズ。

木彫りの熊

森の道を進んでいきます。

森の道

すると、可愛いバーベキューカーを発見。

バーベキューカー

車に戻って、再びドライブ。
クレーターレイクまで7マイルの標識が出ました。

国立公園入り口

国立公園の入り口です。

国立公園入り口2

ここで7日間有効なパスを10ドルで購入しました。
料金所の女性のステキな笑顔に癒されます。
行ってきまーす。

料金所の女性

更に10分ほど山を登ります。
そして、頂上の駐車場につきました。

頂上の駐車場

クレーターという名前の通り、隕石が落ちて出来たという説もありますが、実際は違うようです。

隕石だったらスゴイ大きさですよね。


<クレーターレイクの誕生について>

約40万年前、クレーターレイクの元となっていたマザマ山がカスケード山脈の山々と同様に層状の楯状火山として誕生しました。

長期にわたり溶岩流と火砕流が起こりマザマ山は標高3400mに達する山にまで発達しました。

その後、30万年以上休止期間を経て再び火山活動を始め、紀元前4860年頃、大噴火を起こし1000m以上の高さを失ったそうです。

その時に出来たカルデラには入り込む川もなければ流れ出る川もないため、その後6千年以上の年月を経て雪解け水、雨水等が底に溜まり、現在のクレーターレイクとなったといわれています。

湖に吸い込まれるような絶景ポイントへ向かいます。
でっかーい、湖の登場です! 吸い込まれるような青さです。

クレーター湖2

またクレーターレイクはアメリカで一番深い湖(597m)で、透明度が高くその青さに圧倒されます。

クレーター湖3

インターネットで調べた情報では、北海道の摩周湖の3倍青いそうです。

クレーター湖4

頂上にはステキなロッジがありました。そこでランチを食べることにしました。

ロッジ ロッジレストラン 

パスタ、ケサディア、サンドイッチ、クラブケーキなどを頼みました。
 
ランチ1 ランチ2

ランチ3

レストランにかけてあった写真です。
こんな幻想的な湖を自分の目で次回は見てみたいものです。

クレーター湖写真

湖を満喫して、そろそろ帰る時間です。
途中のお土産ショップに立ち寄りました。

ギフトショップ

そうこうしているうちに陽が落ちてきました。

夕焼け1

途中で見た夕焼けです。

夕焼け2

オレゴン州には自然が本当に沢山ありました。
忙しい都会を少しお休みして、自然に触れ合うのもたまにはいいものです。

機会がありましたら、ぜひ一度体験なさってください。
お読みいただき、ありがとうございました。



Chie

井藤 知恵  スキンケアコンサルタント・エデュケーター

年齢を重ねるごとに悩みが変わっていくことを、自身の肌で日々実感しています。スキンケアは、その時の肌状態を把握し、体の内側ケアや生活習慣などを含め、肌を取り巻く環境を整えることが第一歩です。スキンケアコンサルタントとしての長年の経験を活かし、現在、エデュケーター(社員教育担当)として従事しています。ぜひごいっしょに健やかな肌を目指しましょう。

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • YL1
  • shutterstock_85838038

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP