ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

予約なしで、いきなりコースに?!

日本ではほとんどあり得ないこと。日曜日の午後、予約なしでゴルフコースに行って、ものの20分
待つだけでスタートすること。でも、アメリカでは、そんな無謀なこともできてしまうのです。


先日11月14日、東京オフィスから出張にきていた営業が、「ゴルフしたい!」と言い出し、
しかし、これまでに打ちっぱなしに一度しか行ったことがないらしい。日本だったら、コースにデビュー迄少なくとも3ヶ月位は、初歩をみっちり身近の教え魔にたたきこまれてから・・・第一、コースに出て後ろのプレイヤーに迷惑をかけるような恐れ多いことは頭の片隅さえよぎらない。


ゴルフその1でも、アメリカでは初心者のいきなり
コースデビューも多々あるのです。
ちゃんとしたコースだと、連れが気を
使ってみっちり練習をさせてからの
デビューになるが、それは迷惑を気に
してではなく、プレイフィーが勿体な
いから・・・この国の人達にとって、
ゴルフは気軽にできるレジャー。

ぺブルビーチとかの名門になれば、
ラウンドで$500とかしても、
地元にあるパブリックコースだったら
一人$30位で回れてしまうのです。


由緒あるコースだとそれなりに服装の制限はあるものの、庶民的なレジャー・スポーツなので、
一般的なパブリックでは、プレイする服装もいたってカジュアル。右端の財務部長こそスラックス
を穿いているものの、小生(左端)とこの日コースデビューの営業担当はジーンズ姿。こんな
ラフな服装で(英語ではラフというと乱暴なとか別の意味になる)OKなんです。信じられない
でしょ?

午後1時半位にスタートして9ホール回ったところで3時半。ちょっと遅めのペースだが、コースを
回っている人達は、誰ものんびりしたカリフォルニアならではのプレイスタイル。誰にも迷惑に
ならないのが素晴らしい。人によっては、カート(車)の後ろのイグルーに冷た~~い缶ビール
をたっぷりと積んでいることも・・・ビール飲みながら、友達とワイワイ騒いでゴルフする。
何から何まで、考えられない、信じられないのが、アメリカ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

河上


元・極心、ボディービルダーの財務
部長・河上のパワフルなスイング。
キング・アーノルドパーマーばりの
フックボールをあやつる?!

この渾身のスイングから打ち
出された快心の一打。と思いきや、
約50ヤード先にコロコロと。
あれ?うむむ、不覚であった!



江口

最年長、副社長の江口は基礎に忠実。
何をやらせてもA級にこなしてしまう
社内一の理論家。お手本ともいえる
ようなスイング。3年ぶりらしいが、
安定したスコア。

服装もアバクロの兄弟ブランドの
ホリスターとスラックスでお洒落に
決めていた。




野崎


当日、華麗な?デビューを果たした
営業担当・野崎のタメの効いたダウン
スイング。軟式テニスの特待生として
大学に入っただけあって、ボールを
掴む感覚は天性のものか・・・

で、スコアどうだったの??
それは聞かないでやってくださいな。
楽しいコースデビュー、そう、それを
果たすのが目的だったです。


ジュン
レフティーな小生。
ジョージアの高校に留学時代は
NCAAのタイトルを奪ってマスターズ
に招待されるんだ、と本気で考えて
いたこともあった位のゴルフ好き。

でも忙しくてショートコース以外で
コースに出るのは2年ぶり。
第一打はOB。打ち直しは宣言通りに
コースの真ん中、約280ヤード。
身体が鈍っているから飛距離も
スコアもイマイチだったが大満足。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

楽しく9ホール回った後は、お楽しみの打ち上げ?すきっ腹にビールで乾杯することに。

HOOTERS

東京にも進出したことで有名な、殿方ご用達の・・・・おっと、これから先は、営業担当・野崎の
レポートをお楽しみに・・・




Jun

Jun

社内IT/クリエイティブの責任者。不惑の熱血仕事人間。 キャビティー・アイアン全盛の今、クラシックなマッスルバックのアイアンに拘っているサウスポー・ゴルファー。50歳になったら シニアツアー・デビューを計画?している。 脂性で乾燥肌。Cセラム&10YBセットを混ぜて朝晩一回のスキンケア。最近は毛穴が小さくなって、男ながら鏡の前に立つ時間が楽しいこの頃。

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • 乾燥肌
  • フーターズ

2件のコメントが “予約なしで、いきなりコースに?!”に入っています。
  • 投稿者: Mitsuhiro Eguchi

    電動カートのおかげで、行き倒れにならず無事9ホールを回ることができました。次回は少し練習して18ホールを楽しもうね。

  • 投稿者: Shinjiro Kawakami

    数年ぶりのラウンドでしたが、プロのおかげで、不安なく楽しい持間が過ごせました。いい運動にもなるし、これを機会に、是非、またやりましょう。(約50ヤード先にコロコロで、ご迷惑でなければ・・・)

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP