ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

San Diego Sea World

お誕生日にSan Diego Sea Worldに行ってきました。

San Diego には、会社のあるHundington Beachからは約2時間弱のドライブです。

行く前は日本の水族館のイメージで、いや~もっと違う場所でお祝いしていただきたいような。。。。と思っていましたが、とても楽しめました。

アメリカのテーマパークや動物園、水族館などは、大人だけで行っても楽しめるアトラクションが多いのがうれしいところです。
なんといっても一番感動したのが、人気のシャチのShamのショー。実は感動しすぎて、ショーの最中に涙してしまいました。

とにかく、雄大でかっこよく、やさしくて、お茶目であの大きな巨体をしなやかに動かす姿に、胸をうたれました。

会場も大人も子供も、興奮の渦で、どよめいて います。







San Diego Sea Worldには、他にもイルカや、アシカのショーなど、
いろいろありますが、なんといってもシャチのショーが一番の人気です。

会場の水槽に近い側の席はWet Area と表示されています。
その表示のとおり、その席にすわる=濡れるの覚悟でどうぞ!ですが、
この席が実は人気で争奪戦。











Shamがたてる水しぶきを思いっきり浴びてしまいますが、
アメリカ人は濡れるの大好きなようです。 濡れたくない人用に、
ポンチョとタオルのセットも売っています。(商売上手!?)

ちなみに、園内には、水上ジェットコースターJourney To Atlantisや、乗ると
容赦なくずぶぬれになるSHIPWRECK RAPIDSなど、ショー以外のアトラクションもいろいろ楽しめます。



夏休みのキャンペーンなのか、 大人も子供料金で(といっても$55しますが。。)
1チケットで 2009年末までに2回行けるチケットでした。

週末は夜11時までオープンですので、2回目は午後3時くらいから出かけて
夕方から夜にかけての違った雰囲気のSea Worldを楽しみましたが、それはまた、次の機会に。。


実は。。。 自宅に帰宅したら首元が日焼けで真っ赤に。。。> <
早速シャワーの後にCセラムをたっぷりぬりました。
翌日は、色も元にもどってほっとしました。^ ^v



Mariko

Mariko

2007年からカリフォルニア在住。プロジェクトマネジメント、製品開発などを担当。趣味で時々パンやお菓子を焼いています。和服が大好きで、ちょっぴり健康オタクです。一番はまっているのはアンチエイジング!おやすみ前のフェイスマッサージは日々かかせません。

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP