ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

1泊2日のロサンゼルス大旅行

私の住んでいるオレンジ郡(Orange County)は、ロサンンジェルスの南約60kmに位置た比較的新しい静かで安全な街です。車で一時間も走れば、日本の皆さんにも良く知られているような観光地がたくさんあります。アメリカに来た当時は、勤めてそれらの観光地を散策するようにしていたのですが、ここ数年間は、山方面へ行く事はあっても、街に向かう事は殆どありませんでした。いつでも行けるという地元民の余裕なのか?それとも、都会の人ごみの中で迷子になるのが怖いのか?渡米して10年経った今でも、意外と行ったことが無いところが多かったりします。

そんな中、久々に中学校に通う2人の娘達から家族旅行のお誘い。
(因みに、長男は既に18歳。友達と楽しい盛りで、“パパ、休みの日にどこかに連れてって”なんて可愛いらしい会話は、2・3年前から成立しなくなった・・・。)

気付けば、ここ数年、子供達の事に関しては殆どが奥様まかせ。最近、家では完全に控え選手にまわり、一人ベンチを暖め続けている私・・・(もしくは、好き勝手な事ばっかりやっている私??)この久々のご指名に、ファミリーパパ復活の驚くような一発を・・・と考えたが、現実的に考えると予算と休日数の壁が目の前に立ちふさがる・・・。そこで出てきた家族イベントの結論は“1泊2日のロサンゼルス・ユニバーサルスタジオ旅行”・・・!!!

さて、出発!!!高速道路を北進。
約40分後、予定通りにロサンゼルス・ダウンタウンを通過・・・とても順調な走り出し。
(1時間弱の運転では、面白い旅につきものの“意外な展開”を期待するのは無理・・・・?)

ロサンゼルスダウンタウン

近場とは言っても、初めて訪れるユニバーサルスタジオ。ここで迷子になっては、お父さんの貫禄もあったもんじゃない・・・と思いつつ、ナビに指図されるままに走行していると、どこからとも無く現れた“イルカ”・・・ではなく“UNIVERSAL STUDIOS(ユニバーサルスタジオ)の観光バス”。その上、バスの右肩上の後方に目を向けると、なんと、今回の目的地ユニバーサルスタジオの“UNIVERS・・・”の文字。意外と近くまで来ている。
(ハンドルを握りながら、心の中で思わずガッツポーズ!!!)

ユニバーサルスタジオバス

当然の事ながら、無事に到着。
ユニバーサルスタジオに隣接されたショッピングセンター“Universal City Work” 。
私のイメージではファミリー遊園地?だったユニバーサルスタジオでしたが、ここにはヤングが楽しめる少しワイルドでナウい店も目白押し。 (ワイルド⇒ゴリラ?)
http://www.citywalkhollywood.com/

キングコング

BBQリブ・レストラン“TONY ROMA’S”
日本に住んでいた時、六本木店・赤坂店・三番町店へ行っては、憧れだったアメリカを感じていた・・・私が思い描いていたアメリカンの原点。

トニーローマ

ハローキティ・・・世界で愛されている。
(少年の頃、ひそかに筆箱に隠し持っていたあの娘の消しゴムの匂いが懐かしい??)

サンリオ

“ハイ、チーズ”・・・カチャッ!!
ユニバーサルスタジオの入り口にある映画のオープニングで有名な地球儀の前には、世界中の人々が途切れなく記念撮影。
(小さい頃から控えめな性格だった私は、このベストスポットを一人で占拠する勇気も無く・・結果、こんな写真に?)

ユニバーサルスタジオ正面

ゲートに入ると、撮影クルー4人のブロンズ像。

ブロンズ像

その内1人は休憩中↓ (実は、上の写真の一番右のお兄さんは本当の人間でした。)

ブロンズの像

先ずは、場内バス・ツアー。

場内バスツアー

ご存知“ジョーズ”。1975年上映・・・っという事は、あれから35年。

ジョーズ

35年前、撮影当時のスピルバーグ監督 おなじみ現在のスピルバーグ監督

昔のジョーズスピルバーグ

1985年上映の“Back to the Future (バック・トゥ・ザ・フューチャー)”に登場して、一世を風靡したタイムマシン「デロリアン」(銀色の車)“マイケル・J・フォックス”応援します。

デロリアン

私の実家近く、国道57号線の工事現場・・・を思い出させてくれる日本撮影用の大道具。(日本人として、なんとな~くニンマリ(^^)・・・)

工事現場

ジェラシックパークのボートツアー、恐怖の結末・・・あっ!言っちゃった、ゴメン。

ボートツアー

カリフォルニアでは、基本的に外での飲酒は禁止されていますが、ここは場内という事で、ビール販売もOK・・・この日は、少し寒くてグイグイといった気分ではありませんでしたが、夏場はビールを片手に歩き回ったら、そこはもうパラダイス・・・かも。

ビール

いたる所で火柱があがるウォーターワールド(水上都市)のアクションショー。
夜と昼のショーを2日に渡って二度も見てしまいました。

ウォーターワールドアクションショー

日が沈んだあとの“Universal City Work”も、なかなか楽しそう・・・。
しかしながら、今回は家族旅行。という事で、食事の後は真っ直ぐホテルへ。

ユニバーサルシティーウォーク

ユニバーサルシティーウォーク

ホテルはユニバーサルスタジオから歩いて5分。シャトルバスも運行されており、
翌日は朝から4時過ぎまでユニバーサルスタジオ内で遊んだりショッピングをしたりと、ゆっくり2日間、楽しむ事が出来ました。

ヒルトンホテル

完全に旅行モードになりきった私達ファミリー一行は、その後、サンタモニカのショッピング街“The Third Street Promenade” へ繰り出し、クリスマス・ショッピングも完了。
結果、と~ってもお贅沢な1泊2日の旅に成ってしまいました。
まぁ、想い出は買えませんからね・・・めでたし、めでたし、パチ、パチ。




河上

河上慎二郎

昔、TVで見た“アメリカン・ファミリー”のイメージを心に抱き、妻と3人の子供達を引き連れて、 憧れの国アメリカへ!当時小学2年生だった息子も今や20歳の成人。最近、妻と2人の時間が増え、 子供達の成長を嬉し悲しく見守る日々。アルプスの少女ハイジのヒゲジイのような生活に憧れ、 週末にはBig Bear Lakeの山小屋で自然とたわむれる。 得意技は、“財務・経理”と“薪割り”…… そんな、こだわりの九州男児。 (熊本県出身、CFO&CPA)

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • エースホテル歓迎バス
  • ヌーディーヴェール使用後肌

12件のコメントが “1泊2日のロサンゼルス大旅行”に入っています。
  • 投稿者: Noguchi

    ユニバーサル・スタジオへは、近くに住んでいるとなかなか行き出さないですが楽しそうですね。あえて旅行にしてしまうところが流石です。

  • 投稿者: ks

    家族との思い出⇒プライスレス!!!

  • 投稿者: Mitsuhiro Eguchi

    楽しい写真をありがとう、私はSimpsons Rideでひどい乗り物酔いになったことを思い出し、またもや思い出し酔いに・・・涙;

  • 投稿者: Shinjiro Kawakami

    気分を変えて成りきってプランすると、近場でも、充分に大旅行になっちゃうんですよね。初心に戻ると・・・今住んでいるアメリカ自体が憧れの国でしたからねぇ。次回は、SANTA ANA ZOOのジャングル大冒険・・・??

  • 投稿者: Shinjiro Kawakami

    “連休でも、自宅で静かに息を止めてひそんでいれば、その分は確実に財布に残る⇒テレビが買える”なんて、こっそりと一人で真面目に考えたりもたんですが、本当にいい時間が過ごせました。

  • 投稿者: Shinjiro Kawakami

    確かに、最近は3Dのアトラクションが目立ちますが、乗り物酔いで一日がだいなし・・・なんてパターン、おおいにありますね。皆さん、気をつけましょう。

  • 投稿者: Akira Kodama

    よくがんばりました(ハナマル)これでまたしばらくは家族のみなさんに、おとうさんも大切な家族の一員なんだと認めてもらえるでしょう。ひとごとじゃないです、ぼくも見習わなければ。

  • 投稿者: Shinjiro Kawakami

    最近、週末に一人で山へ行ったり、変な時間にジムへ出かけたりで“好き勝手なオッチャン?”っぽい生活パターンが板に付いてしまっているのですが、実は放し飼いされてるワンちゃん。たまにご指名があると、直ぐにスイッチ入っちゃいますね・・・ワン!

  • 投稿者: mai

    お父さん、楽しそうですね~!ユニバーサルスタジオなんて、10年ぐらい行ってません。。もっとお久なのは3番町のトニーローマ。昔はアメリカンなデザートとオニオンリング目当てで通ってました。懐かしい~~~

  • 投稿者: Shinjiro Kawakami

    三番町のトニーローマ・・・今も未だ皇居お堀の前の静かな場所にあるようですね。アメリカ移住を考えていたあの頃が懐かしく感じますね。http://r.gnavi.co.jp/g163300/

  • 投稿者: みちこ

    ユニバーサルスタジオ懐かしいですねー。実はStudioWalkは遠い昔のデートコースで何度か行った記憶が…。クラブも色々とあって20代のころの私には大人の遊び場って雰囲気でしたね。本当に大人になってしまった今は若者の遊び場という感じで足が遠のいてしまった…。

  • 投稿者: Shinjiro Kawakami

    Hard Rock Cafeなんかもあって、確かに、パワー全開の若い頃を思い出させてくれえるような、お店のラインナップでしたね。でも、私の頃は“クラブ”でなくって“ディスコタック”って呼んでたような・・・(^^;

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP