ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

児玉アキラ的、公私混同10大出来事

児玉2010

第10位 尿道結石で緊急事態発生
7月27日日本から帰国したその晩、突然襲った腰痛により歩くこともおぼつかなくなり七転八倒。死をも意識したが、救急病院で「数日のうちに尿から石はでますよ」と言われ一命を取り留める。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第9位 アメリカのオフィス拡張&日本オフィス移転
本社オフィスを一年に2度拡張した結果、うなぎの寝床のような長いオフィスが完成。社内にちっちゃなカフェテリアもできて満足。

10月日本のオフィスを汐留のイタリア街に移転。故郷のミラノを彷彿とさせるこの街はビーグレンにぴったりとこれまた大満足。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第8位 安易なアンチエイジング、ヒゲを剃って若返りをはかる
忙しさにかまけてダイエットも中断、毎日続けていた自転車も中断。流行のメタボに両足を踏み入れたところで、苦労しないで若返る方法に氣づき、長年はやし続けたヒゲを剃ってみた。

ヒゲあり、ヒゲ無し

当初は狙い通り30代にも見えないことはないと言われたが、結局ヒゲが生えて元の木阿弥。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第7位 ビーグレンTV開始、ビーグレンイッシュ創刊
Ustreamという便利なものができたおかげで、世界に向けて勝手にインターネットTV放送ができるようになった。ロスの空港で、ビーチで人目も気にせずライブ放送を決行。

ビーグレンTV&ビーグレンイッシュ

さらに、LA発の情報のポータルサイト「ビーグレンイッシュ」を創刊。セレブの情報から愛犬パイちゃんの情報まで。来年はさらに面白いことを検討中。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第6位 初冠スポンサーイベント
葉山マリーナサマーフェスタ
8月14日葉山マリーナサマーフェスタの冠スポンサーになる。2011年も同イベントのスポンサーすることが極秘のうちに決まったらしい。来年は、ビーグレンのお客様をたくさんご招待して船上パーティーを開催する予定。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第5位 お客様10万人突破
驚いたことにこんな短期間のうちに10万人ものお客様がビーグレンをご利用くださった。日本人のおよそ1000人に一人がビーグレンをご利用になったわけであるから、それはすごいことだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第4位 うわさのパワースポットセドナ訪問
往復1600キロの距離を車で走破して、アリゾナ州のセドナを訪問してきた。元来、高所恐怖症の私が絶壁の岩山に登ることなど有り得ない話なのですが、うわさのパワーに背中を押してもらって、すいすいと登ることができました。

セドナ

来年の春休みに再訪問するつもりです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第3位 お客様ご招待パーティー&セミナー
7月17日東京近郊のお客様をご招待して初めての茶話会を開催。ビーグレンのお客様は本当に素敵な女性ばかりで感動。

全員集合

10月15日パートナーのブライアンケラー博士が来日して、初セミナーを開催、その後懇親会を兼ねたパーティーを夜景がきれいな汐留のレストランで開催。笑顔、笑顔のひと時はもう病み付き。

来年は是非東京以外の場所でも開催します。待っていてください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第2位 4年5ヶ月を経て歯科矯正終了
40歳を過ぎてから決断した歯列矯正。当初は1年から1年半という歯科医の口車に乗って始めたものの、2年経っても、3年経ってもあの忌まわしい矯正器具が口にはまったまま、何度ももうはずそうと思っては思いとどまっての繰り返し。

白く輝く歯

今は大リーグボール養成ギブスがとれた星飛馬の気持ち。Happy~
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第1位 初テレビコマーシャル放送
ついにビーグレンがゴールデンタイムに進出。といってもアメリカのローカルテレビ局。出たがりと勘違いされることもあるが、社長自らコマーシャルで浸透テクノロジーの重要性を主張。



最近では、近所のスーパーに買い物に行くにも、人目を意識してサングラスかける生活。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

思い返せば2010年もいろいろな出来事がありました。

2011年も命がけで、ビーグレンのお客様、パートナーの皆さん、スタッフの皆さんを
Happyにすることを誓います。


kodama

児玉 朗  CEO

肌の黒さと歯の白さはゆずれない50歳。在米20年、社長歴15年以上 海の近くの家に住み、愛犬のパイレーツと毎日ジョギングをするのが趣味 来年こそ愛艇を手に入れて、仲間を引き連れて海釣りに行くのが夢。

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • 日本風呂基礎工事
  • 腸美人

4件のコメントが “児玉アキラ的、公私混同10大出来事”に入っています。
  • 投稿者: Akira

    順風満帆な素晴らしい1年でしたね、尿道結石以外は(笑)来年もAkiraさんとbglenさんにとって素晴らしい年になりますように!

  • 投稿者: Mitsuhiro Eguchi

    たったの一年なのに、中身の濃い年でしたね。これは寅年だったから? お疲れ様でした。

  • 投稿者: Akira Kodama

    寅年だから乗り切れたのかもしれませんね。今年もやりますよ〜

  • 投稿者: Akira Kodama

    Akiraさん、順風とはいいきれませんが、こうして年を越すことができたのだけでも、感謝しなくてはいけませんね。今年もよろしくお願い致します

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP