ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

ひとときのモロッコ旅行♪

モロッコはずっと昔から行ってみたい国の一つ。
南スペインのアンダルシア地方を訪ね、そこからジブラタル海峡を渡り、
モロッコへ…いつか、そんな旅がしてみたいと思い続けて15年。
なかなか実現する機会に恵まれなかったのですが、先日、
憧れのモロッコを満喫してきました!

 

…実は、訪れたのはモロッコレストラン。
その名もモロッコの観光地として有名な『Marrakesh』(マラケッシュ)。
初めてのモロッコ料理体験に期待を膨らませ、レストランの扉を開けると…。

 

moroccodoor

 

そこには、異国情緒がたっぷり漂う魅惑の空間が広がっていました。
まさにマラケッシュ!期待がさらに高まります。

 

moroccotea

 

モロッコの伝統的な低い円形のテーブルに着くと、
隣の席では、モロッコティーを注ぐウエイターの姿が。
高い位置から注ぐのがモッロコ流のお茶の注ぎ方。
モロッコティーは緑茶を煮出して、ミントの葉と
砂糖を入れた甘~いお茶です。

 

appetizer

 

アペタイザーは、モロッコの伝統的なサラダとハマス。
サラダは、なすをローストしてマリネしたものと生野菜の
トマトやキュウリが添えられています。
ピタパンにひよこ豆を潰したハマスをのせていただきます。

 

morocco6

 

お次はSeafood Bastilla(シーフード バスティーラ)
サクサクのパイ生地の中にしっかり煮込んだエビとイカと春雨がたっぷり。
ナッツも入っていてほんのりとした甘みがあって美味。

 

タジン

 

こちらは、モロッコ人が主食としているクスクスとモロッコ風子羊のソーセージ。
ところで、クスクスとはなんだろう?と調べたところ、世界最小のパスタなのだとか。
ソーセージは、ミントなどのハーブやスパイスがたっぷり入っていて、
なかなか味わい深いお料理でした。

 

子羊タジン

 

一番美味しかったのがこのお料理。
子羊のタジン。子羊を長時間ハチミツとプルーンと一緒に煮込んだもの。
ダジンはモロッコの伝統的なお料理の一つ。
とんがり帽子のような形の土鍋でお肉や野菜を蒸し煮する煮込み料理です。
お肉がトロトロで甘さがあり、とっても美味しかったです。

 

dessert

 

食後のデザートはBaklava(バクラヴァ)という中東の代表的なお菓子。
パイ生地の間に刻んだクルミやピスタチオなどを織り込み、シロップ漬けにしたもの。
美味しいのですが、とっても甘いですよ~。

 

ベリーダンス

 

食事中は、セクシーな衣装をまとったベリーダンサーが、モロッコ音楽に合わせて
踊りながら各テーブルを回るというエンターテイメントもありました。

 

異国文化を自分の五感で味わえるのが海外旅行の醍醐味。
この夜は、モロッコにいるような錯覚を覚えるエキゾチックな空間で、
モロッコの伝統的なお料理を味わいながら、モロッコ音楽に合わせた
ベリーダンスを楽しみ、モロッコ文化を満喫しました。

 

『Marrakesh』の扉は、ずっと憧れていた魅惑のモロッコへ
私を連れて行ってくれました。



Kayo

水野 加代  Writer

ハワイの海に魅せられ、16年間住み慣れた南カリフォルニアからホノルルへ移住。 現在はエステティシャン&ボディマッサージセラピストとして日々女性の美をサポートする傍ら フリーの美容ライターとして女性の美と幸せをサポートする情報を発信しています。

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • 腹式呼吸
  • ポーリー・パビリオン

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP