ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

メキシコ気分を味わえる!ロサンゼルス発祥の地「オルベラ街」

南カリフォルニアには隣接するお隣のメキシコ系移民が多く、いたるところでスペイン語の表記や、スペイン語で会話する人々をみかけます。

ロサンゼルスにも当然メキシコ系移民は多いのですが、昔ながらのメキシコの雰囲気を感じる事のできる場所が 「El Pueblo de Los Angeles State Historic Park」(エル・プエブロ・デ・ロサンゼルス州立歴史公園)。通称「オルベラ街」という、ロサンゼルス発祥の地です。

オルベラ街入り口

ここは入り口。「オルベラ・ストリート」の表記があります。

オルベラ街は竹下通りのよう

道の細さや混雑具合から、メキシコの竹下通りといった趣き(アメリカですが)。

お菓子屋さん

売っているものが、お菓子ひとつとっても「メキシコ」な感じ。


プロレスマスク

メキシコ人に人気のプロレス「ルチャ・リブレ」。そのレスラーがかぶるマスクも沢山売っています。


サラペ

以前メキシコのティワナに行った時に、欲しかったメキシコの織物「サラペ」。ティワナでは観光客相手の高い金額からの値引き交渉が面倒だったので、買いませんでしたが、こちらではもともと安かったので迷わず購入!

私のオンボロトラックに敷いたところ、ちょっとだけ華やかになりました。

アヴィラ・アドベアヴィラ・アドベ

現存するロサンゼルスの建物の中で最も古い家、1818年建築の「Avila Adobe」(アヴィラ・アド―ベ)。 昔のロサンゼルスに住んでいた人々の生活がどんなだったかを見ることができます。

キッチン

ここはキッチン。

リビングルーム

こちらはリビングルーム。

ベッドルーム

こちらは子供部屋?と思ったらベッドルームでした。展示されていたベッドサイズが非常に小さかったので間違えてしまいましたが、もしかすると当時の人々は背が
低かったのかも知れませんね。


当時の地図

当時の地図もありました。ここに載っている地名を見ればわかるとおりスペイン語の名前ばかりですね。

というのも元々カリフォルニアはメキシコの領地でした。それを1840年代におこった米墨戦争の後にアメリカが1500万ドルで買い取ったという歴史があります。

考えてみると、カリフォルニアの大都市Los Angeles(ロサンゼルス)、San Francisco(サンフランシスコ)、San Diego(サンディエゴ)、San Jose(サンノゼ)、全てスペイン語の名前ですね。

十字架のモニュメント

とおりの反対側の入り口には、十字架のモニュメントがあり「El Pueble de Nuestra Senora la Reina de Los Angeles de Porciuncula」(天使たちの女王の広場)と書かれています。この文章の中にある“Los Angeles”が現在の地名になりました。

陽気なメキシカンたちで溢れかえる「オルベラ街」。ロサンゼルスの歴史を感じつつ、なかなかお目にかかれないメキシコ風味のアイテムや食べ物を満喫できます!機会があれば是非訪れてみてはいかがですか?



Yori

Yori Hasumura

昔から「大人になれば年取らないよ」と言われながら いまだに見た目年齢が実年齢+5以上をキープし続けています。 アメリカに来て早5年、ギターをMacに持ち替えた後も、ロック魂を 忘れないビーグレンタイムズ・ウェブマスター。

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • 日本応援チャリティー

4件のコメントが “メキシコ気分を味わえる!ロサンゼルス発祥の地「オルベラ街」”に入っています。
  • 投稿者: Noguchi

    オルベラ街は活気があって楽しいですよね。現存するロサンゼルスの建物の中で最も古い家のことは知りませんでした。いつも何気なく通りすぎてました。オルベラ街奥が深いですね。あなどれません。。

  • 投稿者: Yori

    そうですね。オルベラ街に入ったとたんそれまでの周りの雰囲気から、一瞬で別世界に連れて行かれる感じが好きです!

  • 投稿者: Shinjiro Kawakami

    ペリー来航が1853年。CA州がアメリカになったのは、その10年前なんですか。正に躍動の時代、歴史っておもしろいですねぇ。

  • 投稿者: Yori

    そうですね。当時は世界中で色々な変化があったのでしょうね。

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP