ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

ハンティントンビーチ・ピアー(桟橋)

ピア1
ビーグレン本社がある南カリフォルニアのハンティントンビーチ市は、サーフシティーと称され、一年を通してサーフィンが盛んな観光地でもあります。

このハンティントンビーチの象徴として、繁華街のメインストリートから太平洋に突き出す1,850フィート(564m)の長さの桟橋は、観光客のみならず地元のひとからも、とても親しまれています。この桟橋の歴史は古く、これまでに3回も建て直しがされ、現在のものは4世代目にあたるそうです。


◆第一世代:1912年の冬の嵐で、全長1,000フィートの木製桟橋は全壊。

◆第二世代:1914年に再建された全長1,350フィートの桟橋は、その後1930年に増築され、全長1,850フィートになりました。しかし、1933年の地震と1939年のハリケーンにより大きく被害を受けました。

◆第三世代:1940年に修復を終えその後の戦争では軍に接収され、太平洋の監視設備に使用されました。戦後は一般に開放されましたが1988年1月の嵐で再び破壊されました。

◆第四世代:1992年、初代の木造様式を模した全長1,850フィートのコンクリート製の桟橋が完成し、レストランやお土産屋さんを持つ現在の桟橋となりました。


デュークカハナモク像(DUKE KAHANAMOKU STATUE)
デュークカハナモク像

ハワイ出身の初めてのオリンピック選手として
12年間にわたり金銀5個のメダルを獲得。
競泳界を引退後も「アロハの大使」、
ハリウッド俳優として活躍しました。







お土産屋

左はお土産屋さん。
右は凧と釣り道具屋さん。






監視塔

左は監視塔。
ライフセーバーが海の事故を
しっかり見張ってくれています。





ルービーズ

桟橋の終点にあるルビーズレストラン。
アメリカンなメニューが空きっ腹を
しっかりと満たしてくれます。





つり

私の海洋性タンパク質の補給のための
漁場もここです。
桟橋のレストラン周りには、週末は
たくさんの太公望で溢れかえりますが、
今日は人影もまばら・・・・
どうして???


アザラシ

その答えは、アザラシでした!
体長5メートルくらいの大きなギャングが
桟橋付近を泳ぎ回っています。
だから、魚も逃げちゃったのですね。




イワシ

今日の収穫はこれっぽっちのイワシです。
キレイに掃除して塩とスパイスを少々振り、
30分くらい冷蔵庫で寝かします。





スモーカー

スモーカーに並べて準備OK!
ちなみに、ヒッコリーで燻します。






スモーカー2

庫内の温度を上げすぎないように、
40分くらいじっくりと燻します。
このときの煙がたまりません、
思わず煙を肴にビールを一本。







イワシのスモーク

仕上げは外気に30分ほどさらして
煙りのニガミを飛ばします。
朝六時半の出漁で、午後三時には
早くもスモーク完了。




なんと手軽なそして充実した週末の過ごし方でしょう。





江口

江口満裕

40歳も半ばにして愛妻と愛犬と共にカリフォルニア移住。 温暖で静かな環境の中、平々凡々とした生活がなにより甘美と思える今日この頃。ビーグレンの副社長として、 楽しく、そして健康に生きる毎日です。 感謝!

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • upperarm
  • ホワイトティー

2件のコメントが “ハンティントンビーチ・ピアー(桟橋)”に入っています。
  • 投稿者: カパンナ児玉

    江口さん、熱海の児玉です。この桟橋は懐かしいです。イワシが釣れるんですね。それを薫製にするんですね。いいなあ、しばらくハンティントンにはご無沙汰しています。行きたいとは思っているんですが、老犬が1匹いましてペットショップも動物病院も預かってくれないので出られないんです。いずれまた伺います。どうぞお元気でお過ごし下さい。 カパンナ児玉

  • 投稿者: Mitsuhiro Eguchi

    カパンナ児玉さん、ご無沙汰しております。お元気ですか?このピアーは、我が家のタンパク質補給のための漁場であり、ストレスリリーフのための重要なところなのです。とはいえ、今年は気候がおかしくなかなか毎週末の出漁とは行かず寂しいです。

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP