ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

休日の買い物

いつもの香水が残り少なくなってきたので・・・百貨店の香水売り場へ
休みでテンションがあがっていたので気分転換にいつもの香りでなく
何か新しいもの見つけよう!
前から気になっていたCREEDが目に入る・・・



創業250年を迎えたフレグランメゾン、CREEDは1760年ロンドン、
ジェイムス・ヘンリー・クリードにより創設されたフレグランスハウス。
“クリード”はその類稀なる品質と技術により、瞬く間にイギリス王室御用達の
フレグランスハウスとなった。その後イギリス王室だけに留まらず、
フランスのナポレオン3世の妻のサポートによりパリに拠点を移す。

品質を保つための高い技術と、現在では稀少になってきている天然香料の
高い含有量で知られている。 オリバー・クリード自身も天然香料に対する
多大な情熱から、現代では使用することがほとんどなくなったインフュージョンと
呼ばれる、より純度の高い香料を得られる方法で花々の香料を抽出。

ハイチの震災により、ハイチより製造・インポート困難になった香料が
出てくるため生産ストップする製品が出てくるとの声も。。

世界中に高品質の天然香料を探し求め続けており、特定の地方からの
花香料にこだわり使用するなどより完璧なフレグランスを求めるために
妥協しない確固としたブランドポリシー。



左の白ボトル”Love In White”はミッシェル・オバマ、
バーバラ・ブッシュなどのファーストレディご愛用。透明感、清潔感のある爽やかな香り・・・
~トップはオレンジゼスト~

奥に見えるピンクのボトル。SEX AND THE CITYドラマで主人公キャリーがこの
”Spring Flower”を探しているシーンが・・・
ベルガモット、アプリコット、メロンがトップノート。キュートでフローラルな香り・・・



ジャクリーン・オナシス、フランク・シナトラも。



あのウィンストン・チャーチルをイメージ。。いろいろな香水を愛用したチャーチル
”Tabarome”(右上)甘いなかにも確かに香る少しビターなタバコ香に感動。


今日は時間をかけてゆっくり何十種類もある中から自分の好きな香りを見つけよう。




mai

賀川 麻衣

30代半ばで早くも肌老化の加速に悩み、アンチエイジングに目覚め美容業界へ。趣味はサボテンと苔のガーデニングやスパめぐり。休暇にハワイでリフレッシュするのが何より大好き。五感が鈍らないよう常に自分へ栄養を与える事を意識しながらビーグレンアメリカ本社でお客様との繋がりに関わるサービスプランを中心とするリレーションシップマーケティングに携わる。

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • 毛穴の開き
  • キャビン

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP