ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

娘が描いた似顔絵にくっきりとシワが描かれていたんです – いつの間にかシワが増えていた井上様

井上久美さん

《ビーグレンチャレンジ》とは、お肌にお悩みを持った女性が、2ヶ月間にわたり、ビーグレン化粧品を使って美しくなる過程をレポートさせていただく、というスペシャル企画です。今回は、大分県にお住まいの井上久美様(43才)の体験談をお届けいたします。

応募のきっかけ

仕事や子育てで忙しく、もう何年も自分のお肌のことは全く気にかけていませんでした。スキンケアの時間も5~10分くらいでさっと終わらせるくらいで、鏡を見るたび「もう、年だから仕方ない」と勝手に年のせいにして諦めていました。

そんな中、娘たちに「ママ、シワシワ!」って額や口元を指さして言われるようになったんです。

下の娘はまだ7歳です。とても無邪気で素直で思ったままのことを口にするし、絵に描きます。

その娘が描いた私の似顔絵には、くっきりほうれい線がかいてありました。まるでおばあさんみたい!とてもショックでした。このままでは、この子の描く私の絵にはどんどんシワがふえていくのだろうなと不安になりました。

それで、いろいろと自分なりに探してめぐりあえたのが、ビーグレンでした。ビーグレンチャレンジ応募のページをうらやましそうに見ていた私に上の娘が「出してみようよ!」と言って写真を撮ってくれたのです。

いつも忙しそうにして、疲れた顔をしている私を変えたかったのだろうと思います。そこで思い切って応募しました。当選の連絡があった時は本当に嬉しかったです!


井上様のお肌のお悩み

ビーグレンチャレンジで一番改善したい!と考えられているのはどこですか?

毛穴やくすみなどお肌の気になる部分は沢山ありますが、一番の悩みはシワです。

口の周りのほうれい線、目の周りは細かいちりめんじわ、そして眉間のシワ、と、顔全体がシワシワしている気がします。

素肌の時はまだよいものの、ファンデーションを塗ってしばらくするとシワにファンデーションがもぐりこんでシワが目立ってしまいます。

また、エアコンの効いたオフィスに一日いるために肌が乾燥してしまうことが悩み。頬の毛穴の開きや、Tゾーンのテカリも気になります。


おすすめのお手入れの手順

そんな井上様には、ビーグレンの基本のお手入れに加えて、ほうれい線やお肌全体のたるみを解消するために、フェイスマッサージを洗顔後に取り入れていただきました。

余分な脂肪を分解する成分が配合されているフェイスマッサージクリームを使い、マッサージと組み合わせることで、フェイスラインがスッキリいたします。また、マッサージ後は血行がよくなり、その後のスキンケアの成分が浸透しやすくなるという効果があります。

また、井上様のお肌を拝見したところ、頬や目元は乾燥するのに、鼻の周りなどはテカる混合肌。そこで、化粧水は、10-YBローション(さっぱりタイプ)の後に、しっとりタイプを重ねづけしていただくことにしました。トロリとした感触のしっとりタイプは、さっぱりタイプの後に重ねづけすることで、お肌を更に潤わせてくれます。お肌をしっかりとうるおわせてあげることで、井上様のお悩みであるしわや毛穴の開きにも、かなり違いが出てくることと思います。

また、ピュアビタミンCを高濃度で配合したCセラムを塗った後の仕上げには、各種エイジングケア成分を贅沢に配合したクリームをたっぷりと塗っておやすみ頂きます。

ビーグレンを使ってみて

ビーグレン製品を使われてみて、感想はいかがでしたでしょうか?

「はじめに驚いたのは10-YBローションの感触です。今までにない細やかな感触で一気にファンになりました。Cセラムははじめ、かーっと熱くなるのを感じましたが、徐々になれました。

たったの2ケ月間で、どこまで変わるのかな?と最初は半信半疑でしたが、スタートして数日間で、肌が柔らかくなってきたのを感じました。
その後も、お手入れしていくうちに、きちんとスキンケアをすると肌がどんどん変わってくることを実感しました。

なんといっても一番の変化は、とても気にしていた目のまわりのちりめんジワがお化粧してもあまり気にならなくなったことです。これはスゴイですね!
あとは、顔色が全体的に明るくなり、素顔の写真でも色の白さは感じました。くすみが取れた感じです。

職場で肌を褒められたり、毎週写真を撮ってくれた娘も『なんだか肌がプリプリしてきたんじゃない?』と言ってくれたりするようになりました。とても嬉しかったです!

目の周りについては、毎日のマッサージがとても効果があったように思います。マッサージのあとに10-YBローションをつけると、サラッではなくトロ~ッとした感触に変わり、ぐんぐんお肌に吸い込んでいくのが感じられました。

また季節的に乾燥するので、CセラムはTゾーンを中心につけるようにし、エイジリンクルクリームはTゾーン以外にたっぷり塗りました。

スキンケア後の肌のしっとり感は今まで感じたことがありませんでした。この感触は忘れられません」


2ヶ月後のお肌を拝見すると、目や口の周りにハリがでて、表情もいきいきと若々しい様子です。

チャレンジによる心境の変化

お肌がキレイになった井上様。スキンケアだけではなく、様々な夢が広がってきたそうです。

「今までは下を向いてしまっている時が多かったんです。

でも、素肌がキレイになって、自信が持ててくると、今まで「しょうがない」と悲観的に考えていたこと全てに対しても「頑張れば出来る」という前向きな考えを持てるようになってきました。前よりも、自分が好きになれた気がします」

お肌の調子がよいだけで、いつもより明るい気持ちになれたり、自信が持てたりする気持ち、とってもよくわかります。

「私は英会話の勉強をするのが趣味なのですが、自由に英語を使えるようになって、海外旅行を楽しみたいと思っているんです。英語を使う仕事につきたいな、とも考えています。

この前、英語の勉強を始めて2年間でTOEIC980点をとったという郵便局員の方の話をインターネットで知りました。この方は51才なのですが、何歳になっても挑戦はできるんだ!と勇気をもらえました」

この話、初めて知りました。元気がでますね。何歳になっても、人は成長できるし、挑戦できるのですね!

「ビーグレンを始めてから『アンチエイジング』に興味を持つようになり、美容はもちろんのこと、色々な意味で自分を磨いていきたいと思うようになりました。好奇心旺盛なところがあるので、英会話だけではなく、他にもいろいろなことに挑戦していきたいです。

これからも美意識を忘れず、いきいきとした素敵な女性でありたいと思っています」

ありがとうございました。井上様との2ヶ月間は、スキンケアについてだけではなく、娘さんの話、英語の勉強や、将来の夢などをお話できて、スタッフにとっても刺激になる素敵な時間でした。

【おまけ】

井上様がビーグレンチャレンジに挑戦するきっかけとなり、また、チャレンジの期間中写真撮影をするなどして、井上様のチャレンジをサポートしつづけてくれた井上様の娘さん。将来は絵を描く仕事につきたいという夢を持つ娘さんが、挑戦するお母様の様子を漫画にして送ってくださいました。

漫画


今後もビーグレンは頑張る女性を応援し、一人でも多くの女性が素敵な笑顔になるお手伝いをして参りたいと思います。

販売終了のお知らせ


Yui

池嶋 ゆい  Editor / Staff Writer

7年前に渡米。メディア関係の仕事を経て、現在ビーグレンイッシュのライターをしています。好きな言葉は「なせばなる」。好きな香りはベルガモット。いつまでも美しくアクティブな女性たちの秘密を求めて今日も取材に走ります!!


  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • アウトレット
  • CIMG8531

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP