ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

ビーグレンの社会貢献活動

ビーグレンのミッションは、独自のサイエンス技術を用いた効果的なスキンケア製品で、肌のお悩みを解決して、ハッピーになっていただくことです。そのために、お客様に喜んでいただけるより効果的な製品の開発とサービスの向上に努めております。

hands 実は、ビーグレンには、もう一つのミッションがあります。環境への配慮やコミュニティー活動を通じて、企業の社会的責任を果たし、関わる全ての人びとをハッピーにするということです。難病で幼い命を必死に生きている子供たちや、災害に遭われて大変な思いをされている方々を売り上げの一部で支援したり、イベントへの協賛をしたりすることも、その一環と考えて取り組んでいます。

創業以来、ビーグレンは赤十字社やUNICEFを通じて社会貢献活動を継続して参りましたが、今後もこの活動を拡大して参りたいと考えております。


● 2012年1月・2月:暖房機器等 岩手県・宮城県内の被災者へ寄付

岩手県田野畑村:ファンヒーター、エアーキャップ等
岩手県大槌町:セラミックヒーター、エアーキャップ等
岩手県宮古市:ふとん乾燥機、エアーキャップ等
岩手県大船渡市:ヒーター、布団乾燥器、エアーキャップ等
宮城県気仙沼市:布団乾燥器等

東北復興支援レポート

ライン
● 2011年8月:葉山マリーナ・サマーフェスタ収益 福島県いわき市に寄付

ライン
● 2011年4月5日〜4月9日:日本応援チャリティーセール

皆様にささやかなお見舞いの意味も含め、全商品10%お値引きさせていただきました。
更に、期間中の売上げ額の10%相当を震災への義援金として寄付いたします。

義援金総額

日米、沢山の方にご賛同いただきましたこと、心から感謝申し上げます。

ライン

● 2011年3月28日:アメリカ赤十字社 東北地方太平洋沖地震救援金

アメリカ赤十字を通じ、Japan Earthquake and Pacific Tsunami基金に対し、10万ドルを寄付させていただきました。

アメリカ赤十字

ライン

● 2011年3月19日:地元のチャリティーバザーに参加

米国ビーグレン本社の地元で有志が集い、寄付金を募るためのチャリティーバザーが開催されました。ビーグレンも自社製品を出品させていただきました。

Give Hands Frorm LA

ライン
● 2011年:Stanford University Sleep Disorder Foundation寄付

ライン
● 2010年:UNICEF スマトラ島沖地震救援金

ライン
● 2010年:UNICEF ハイチ地震救援金

ライン
● 2007年:日本赤十字社 新潟県中越沖地震救援金

ライン
● 2006年:Children’s Hospital of California寄付

ライン
● 2006年:UNICEF ハリケーン・カトリーナ救援金

ライン


特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP