ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

「私よりも肌がきれいなんて許せない!」と20代、30代の女友達からうらやましがられています!

昨年、あごの下のところにニキビができて、そのニキビの芯が、なかなか取れず、ニキビの膨らみが気になり、いじってはいけないと分かっていながら、いじってしまっていました。

僕は、医師なので、手術して切り取ってもらうのが、一番早く治ると分かっているのですが、知り合いの皮膚科や外科の先生も「とにかく触っちゃダメ、ただのニキビだから」と塗り薬を処方するだけでした。(まあ、僕が逆の立場でも同じことを言いますけどね……)

しかしながら、何とも言えない違和感があり、気づいたら患部を触ってしまい、ニキビの跡が、どんどん大きくなってしまっていました。

ニキビ治療薬を塗っても、患部の違和感はとれず、困っていましたが、たまたま、ビーグレンの化粧品をネット検索で見つけて使用したところ、ます、ニキビの部分の違和感がなくなり、いじることがなくなりました。そのうちに、患部の大きさが小さくなり、色素沈着も徐々に薄れていきました。

友人の女性にも 「どんどん小さくなって、目立たなくなっていくね!」とビックリされ、彼女にもビーグレンを紹介しました!

僕は、48才ですが、35才くらいに間違えられるほどに若く見られるのですが、ビーグレンのホワイトクリームexセットも使っていますが、最近「肌だけ見ると20代後半に見える。私よりも肌がきれいなんて許せない!」と20代、30代の女性友達からうらやましがられています!


0925愛用者の声

※こちらの記事は、弊社に実際にお送りいただいたお客さまからのメールを基に、再構成したものです(添付の画像は実際のメールです)。


old_product_1


Chie

井藤 知恵  スキンケアコンサルタント・エデュケーター

年齢を重ねるごとに悩みが変わっていくことを、自身の肌で日々実感しています。スキンケアは、その時の肌状態を把握し、体の内側ケアや生活習慣などを含め、肌を取り巻く環境を整えることが第一歩です。スキンケアコンサルタントとしての長年の経験を活かし、現在、エデュケーター(社員教育担当)として従事しています。ぜひごいっしょに健やかな肌を目指しましょう。

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • リラックス
  • 読書の秋

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP