ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

できたニキビを治すのではなく、ニキビのできない肌を作る方法

ニキビのできづらい肌質をつくる方法
こんにちは、ビーグレンスキンケアコンサルタントの赤堀綾子です。

ニキビ、辛いですね。赤く大きなニキビが出来ると、気持ちまで沈んでしまいます。そんなニキビを解消し、明るく笑顔になっていただけるよう、私はスキンケアはもちろん、生活全般の中からできることがあることを、スキンケアコンサルタトとして日々お伝えしています。

今日は、私から「ニキビが出来づらい肌質を作るために必要なケア」をどう続けていけばいいのかについてご案内いたします。

ニキビケアの特徴


ビーグレンのニキビケアは、炎症を穏やかに抑えながらも、余分な汚れや皮脂を落とし、肌のバランスを整えることで、ニキビ自体が出来づらい肌質へと導くものです。

一度ニキビが収まったあとも、このニキビセットを使い続けることで、ニキビの予防ができ、ニキビが出来づらい肌質へなっていくのです。

スキンケアだけではないニキビケアの方法


ニキビをより効率的にケアするためには、スキンケアはもちろんのこと、日常の生活の中からのニキビケアを意識することもとても重要です。

・UVケア
紫外線の刺激は、ニキビの原因となってしまいます。
新たなを作らせないために、UVカット下地を取り入れましょう。

・食生活の見直し
皮脂の分泌を過剰にしてしまう食べ物がございます。アブラっぽいものや、お菓子などは食べ過ぎに注意しましょう。

またニキビのケアのためにはビタミンB群を多く含む食材を意識してとってください。

ビタミンB群が多く含まれる食材

・胚芽
・豆類
・レバー
・魚類
・緑黄色野菜
・豚肉

詳しくはこちらの記事もご覧になってください。

“大人ニキビ”と“食生活”の深い関係

ビーグレンイッシュの人気コーナー「即効キレイになれるレシピ」では、簡単で美味しいうえに美容にもよいレシピを毎週紹介しています。ぜひ毎日の生活の中に取り入れてみてください。

手作り大人の味レシピ「レバーペースト」


毎朝飲みたい「キレイジュース」&罪悪感なく食べられる「美肌スイーツ」レシピ


ニキビ跡のケアにすすみたい方


ニキビ跡の赤みや色素沈着のケアをされたい方も、まずは、しっかりとニキビケアセットで肌の炎症を鎮め、ニキビの出来づらい肌を作ってください。肌のターンオーバーが整うことで、徐々にニキビ跡も治まってくることとも思います。

数ヶ月経っても、頑固に肌に残った茶色い色素沈着が気になる場合は、Q(HQ) (QuSome®化ハイドロキノン)が配合されたQuSomeホワイトクリーム1.9をはじめとするビーグレンのホワイト製品を取り入れて下さい。※ニキビの炎症ができている場合は、その箇所への使用は避けてください。

もしも、今後のケアの進め方でご不明点、不安な点などがある場合は、どんなことでもお気軽に私までお問い合わせ下さい。きっとお力になれることと思います。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

1.年代を教えてください

2.肌質はいかがですか

3.気になるお肌のお悩みはなんですか

メッセージ本文

 内容をご確認の上チェックを入れてから送信してください


ニキビケア 3点セット

ニキビケア 3点セット


詳細を見る
ニキビケア 4点セット

ニキビケア 4点セット


詳細を見る


akahori

赤堀 綾子  スキンケアコンサルタント

ヨガと簡単なエクササイズ、好きなことをすることで、心と身体、魂のバランスを保っています。週に1度の海沿いのウォーキングも心を豊かにしてくれます。 スキンケアは日々の積み重ねが大事です。また、心の状態や食べ物なども、そのときの身体や肌に影響してくるので、何事もバランスよく取り入れて行きたいですね。


特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP