ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

朝起き抜けのアサイジュースが若さの秘密。南美希子さんによるエッセイ公開

南美希子

私の一日はスーパーフルーツ・スーパーべジタブルでスタートする。
まずは起き抜けのアサイジュース。
アサイとは、アマゾンの先住民が厳しい環境で生き抜くために食べていたという奇跡のフルーツだ。
抗酸化力を持つポリフェノールを驚くほど含んでいる。
現在は便利な紙パック飲料の状態で飲んでいるが、かつては大きな冷凍バルブパックで購入し、それを常温で溶かして飲んでいた。
愛飲歴はもう15年以上になる。


そして、朝食には10種類近いスーパーフルーツ・スーパーベジタブルを使ったスムージーを作って飲んでいる。
ちなみに今朝のレシピは・・・・・、リンゴ・バナナ・温州みかん・グレープフルーツ・キウイ・かぼちゃ・小松菜・ブロッコリー・ピーマン・山芋。
毎朝、10種類近いスーパーフルーツ・スーパーベジタブルをバイタミックスという特殊なミキサーにかけて作る。
かぼちゃは電子レンジでチンし、柑橘系は別にスクイーズして液状にして混ぜる。
結構重めなスムージーなので一気飲みはできないが、味はなかなかのものだ。
気分で豆乳を混ぜることもある。
もう1年近く続けているが、風邪をひかなくなったし、肌の状態もすこぶるいい。
これを勧めてくれたアンチエイジングのドクターによると、飲んで1時間後に血中の抗酸化力をはかったら、10%もアップしていたそうだ。


何たって、果物や野菜に含まれるファイトケミカルという植物性化学物質は、老化予防・美肌効果・ガン予防などに効果を発揮してくれる。
私たちの健康や美容のために欠かせない存在が、スーパーフルーツであり、スーパーベジタブルなのだ。
ファイトケミカルにはいくつか種類がある。
ベリー類に含まれるポリフェノール。
柑橘類に多いビタミン。
かぼちゃのカロテノイド。
ブロッコリーなどアブラナ科の野菜に含まれるイオウ化合物などなど。
ポイントはこれらを組み合わせてとるとより効果が期待できるということだ。
具体的には免疫力の賦活作用・老化や病気を加速する活性酸素を除去する抗酸化作用・解毒、排出作用とこれがスーパーフルーツ・スーパーベジタブルの3大パワーなのだ。


一方、紫外線や空気汚染によって生じる活性酸素により私たちの肌は外側からも沢山のストレスにさらされている。
活性酸素によって細胞膜などがダメージを受け、シミやシワが発生することが最近の研究でわかってきたという。


私の敬愛するケラー博士は、独自の浸透テクノロジーにスーパーフルーツ・スーパーベジタブルを処方し、直接肌から届けるエイジング製品を開発中だという。
スーパーフルーツ・スーパーベジタブルを生活の一部にしている私としては夢のような製品の完成が待ち遠しくてならない。


南美希子さん

エッセイスト

南 美希子さん

1956年2月26日、東京生まれ。
東京女学館から、聖心女子大学国語国文学科へ。
大学3年在学中にテレビ朝日アナウンサー試験に合格。
3年修了後、1977年4月テレビ朝日アナウンス部に入社。1986年12月独立し、個人事務所を開設。キャスター・エッセイストに。



スーパーベジフルの濃縮エッセンスをケラー博士の浸透テクノロジーで配合したこだわりの美容液「ベジフルエッセンス」がもらえる!クリスマスセールは以下からご覧ください。

クリスマスセール

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • チョプラセンター
  • ジェイドサウナ

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP