ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

眉毛でアンチエイジング

「眉毛」が与える印象は絶大。言葉を使わずとも、眉を動かすことで、怒り、驚き、時には誘惑までも表現することができます。今回は、このように重要な顔のパーツである「眉毛」にまつわる様々なトリビアと、眉毛を使ったアンチエイジング法をご紹介致します。

眉毛にまつわるトリビアあれこれ


古代エジプト

【紀元前16世紀】エジプト女性は、眉毛はすべて剃り落とし、そして、その上に木炭などで人工的な眉毛を描いていたそうです。眉メイクの歴史ははるか昔にまで遡るのですね。5000年ほど前のシュメール人の遺跡からは既に、「毛抜き」が発掘されています。

モナリザ

【3000時間】2007年にフランスの技師は3000時間をかけて調査した結果、「モナリザにはかつて眉毛が描かれていた」ということが発見されました。

マリー・アントワネット

【18世紀】マリー・アントワネットの時代18世紀フランスでは、白っぽい髪を高く盛り上げることが流行っていました。眉毛は濃くすることが美しいとされ、ねずみの毛から作った「眉毛ウィッグ」を装着する女性もいたそうです。

【19世紀】イタリアの犯罪学者ロンブローゾは、犯罪者となるものは生まれながらに決定されており、眉毛が濃くつながっているのは暴力的な犯罪者の特質である、などとする「生来的犯罪人説」を唱えました(現在の犯罪学の通説では否定)。

マレーネ・ディートリッヒ

【1920~30年代】マレーネ・ディートリッヒのような細く整えた眉が人気になりました。

オードリー

【40年代~50年代】40年代には、眉はより自然なスタイルが人気になり、1950年代には、濃く、中央に角度がついて短めの眉毛がトレンドとなりました。アイコンになっていたのはオードリー・ヘップバーンです。オードリーは「単に眉毛を抜くのをサボっていただけだったのよ」とインタビューで謙遜気味に語っています。

その後、60~70年代(細眉)→80年代(太眉)→90年代、0年代(やや細眉)ときて、10年代の今はまた太めがトレンドになってきています。ただ、角ばった印象で男性的ですらあった80年代とは異なり、太いけれども、ソフトで優美な印象を与えるスタイルが人気です。

ジェニファー・ロペス ジェニファー・ロペス

2007年には高いアーチの眉毛だったジェニファー・ロペス。2011年には、より太い眉毛に変身。長年連れ添ったマーク・アンソニーとの離婚は、周囲に衝撃を与えましたが、本人は、歌手としてもファッションリーダーとしても活躍を続けています。

眉毛引き上げ体操でアンチエイジング


目の周りは表情の変化によって目まぐるしく筋肉が動くため、疲れや老化も目立ちやすい場所。目の周りの筋肉を鍛えて、イキイキとした目元の“エイジレス美人”を目指しましょう。

★アンチエイジングエクササイズ1

・両手の中指を眉毛と目の間におきます。
・中指をつかって、優しく斜め上へと眉毛を押し上げるように圧力をかけて5秒間おきます。
・眉毛の部分の筋肉を使って、中指を押し戻すように意識し、5秒間ずつ力をいれます(目は開けたまま)
・上を10回繰り返します。

★アンチエイジングエクササイズ2

・両手を、眉毛と目のまわりにあてます(手のひらの下が頬骨にあたるくらいの位置にしましょう)
・手を顔につけたまま(皮膚をこすらないよう)時計回りに10回まわします。そして反時計回りに10回まわします。
※コンピューターなどでの疲れ目をリラックスさせるためにも役立つ動きです。

★アンチエイジングエクササイズ3

・まっすぐに前を見ます。
・顔や頭を動かさずに、目だけを動かして出来る限り上を見て、5秒間キープします。
※この時おでこにシワがよるように感じられるかもしれませんが、このエクササイズは結果的には目の周りの筋肉を鍛えて引き締めて見えますので、安心してください。

これらのエクササイズは、やってすぐに効果が見える!というものではないかもしれません。しかし辛抱強く、まずは4週間ほど続けてみてください。目の周りの疲れた印象が薄れ、若々しい印象の目元が手に入るはずです。

【参考記事】
http://www.eyebeautytips.com/health/exercises/defy-gravity-with-anti-aging-eyebrow-lifting-exercises/



Yui

池嶋 ゆい  Editor / Staff Writer

7年前に渡米。メディア関係の仕事を経て、現在ビーグレンイッシュのライターをしています。好きな言葉は「なせばなる」。好きな香りはベルガモット。いつまでも美しくアクティブな女性たちの秘密を求めて今日も取材に走ります!!

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • 東日本大震災で被害を受けたペット達を助けるボランティア活動
  • shutterstock_48486607

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP