ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

肥満大国アメリカで囁かれる「年末年始に太らないためのルール」を30個ご紹介!

検索結果

Googleによれば、毎年、新年になった途端にダイエットを意味する「weight loss」という単語を検索する人が激増するそうです。

「ホリデーシーズン」と呼ばれるサンクスギビング(11月第4週木曜日)~クリスマス~新年の季節は、親戚や友達と集まって飲み食いする機会が多いため、太りやすい、というのは定説のようになっています。

アメリカで過去に行われた研究でも、体重増加は、一年を通じての体重増加のうち、半分以上が、この「ホリデーシーズン」の期間内に行われるということがわかりました。日本の年末年始よりは少し期間が長いのですが、「年末に太り、新年に痩せようと誓う」というのは、どうやら共通なようです。

そこで、今の季節美容・健康関連の様々なメディアで発表される「年末年始に太らないルール」を集めてみました。内容はまちまちで、「当たり前~!」なものから、「ええぇえ~!」なもの「ちょっと笑える!」ものまで30連発一気にご紹介いたします。どうぞご覧下さい★

1. 散歩する。

散歩
時間がない時でもせめて10分歩くなどして運動しましょう。一旦始めれば10分以上できるかもしれないし、たとえ、10分で終わるとしても、全く運動しないよりはずっとマシです!

2. 甘いものは一日一度に制限する。

甘いもの
甘いものは食べないのが一番。でもどうしても我慢できないなら、一日に一回と回数を制限しましょう。

3. チキンやターキーの皮はとる。

ターキー

クリスマスやサンクスギビングに欠かせないごちそうも、皮をとるだけでカロリーが半減します。

4. 大掃除の時に音楽をかけて踊る。


ダンス
どうせ家事をするなら、楽しく、そしてカロリーも同時に燃やしてしまいましょう★

5. お腹をすかせて飲み会に行かない!

野菜スティック
飲み会やパーティの前に生野菜かフルーツを食べて、少しお腹をふくらませておきましょう。

6. パーティでは小さな取り皿を使う。

小さな取り皿
欲張って大きなお皿に手を伸ばさないこと!

7. ソースやドレッシングをつけない!

ソース
カロリーの中で、ソース類が占める割合は意外と大きいモノ。特に、クリーミーなソースやグレービーソース(肉汁)には要注意。これらをカットするだけでかなりカロリー減’が見込めます。

 

8. 焼酎、日本酒、ワイン、ウイスキーなどのカロリーが低めのお酒にする。

日本酒

9. クリームやミルク、また、甘いジュースが混ざった飲み物は避ける。

クリーム
アルコールそのもののカロリーだけではありません。 混ぜる飲み物のカロリーにも気をつけましょう。


10. ワインをグラス一杯飲むかわりに、半分の量のワインをスパークリングワインで割ってみる。

ワイン

11. 乾杯で一杯飲んだ後は、お茶や水、スパークリングウォーターなどの甘くない飲み物に切り替える。

水
アルコールを飲み過ぎるのは、カロリー面から良くないだけではありません。酔っ払ってしまうと、食べる量のコントロールもできなくなってしまいます。

12. デザートは果物にする。

デザートは果物で

13. 感じのよい断り方を覚える。

ノー
飲み会のお誘いを断ったり、「もっと食べなさい」というプレッシャーに対して感じよく「No」ということを覚えましょう。

14. 食べ物ではなく社交活動に集中する。

社交活動
一人でバイキングテーブルの側に陣取らないで友達や家族との会話に集中しましょう。

15. パーティでは踊ってみよう。

ダンスする
もしもホームパーティで音楽が流れているようだったら、踊ってみましょう!食べることを考えなくて済むし、それにカロリーを消費できます!

16. 目標を書きだす。年末年始の運動や食生活の目標を立てたら、それを紙に書き留める。

書きこむ
冷蔵庫やPCモニターの横など、常に目にする場所に貼っておくと、よりよいかも。

17. オフィスやキッチンに買いだめしてあるスナックを全部捨てる。

オフィス
まずは環境を整えることで、欲望をコントロールします。

18. 体にフィットする服を着て、出来ればベルトをきつく締めておく。

ベルト
物理的に食べすぎしづらい服を選びましょう。ベルトを緩めたくなったらそれは「食べ過ぎ」のサインです。

19. パーティではバイキングテーブルの近くに行かない。

バイキング
出来れば、バイキングコーナーに背を向けて立つこと。食べ物を目にしないですみます!


20. 大きな指輪やじゃらじゃらしたブレスレットなどのアクセサリーを手につける。

ブレスレット
料理を取り分ける度に、じゃらじゃらなるアクセサリーが「食べ過ぎないように!」と思い出させてくれます。

21. ストレス解消する。

ストレス解消!
ストレスは大食いのもとです。何かと気ぜわしいこの季節ですが、普段にもましてストレス解消や気分転換を心がけましょう。

22. 一口ごとに、フォークをおく。

フォーク
急いで食べるのは、満腹になる前に多くの食べ物をとってしまう原因に。意識してゆっくり食べるために、一口ごとにフォークとナイフを休ませてみましょう。

23. 「自分の食べ物」を持って行く。

持ち寄り
持ち寄りパーティなどには自分が食べるための低カロリーでヘルシーな食べ物を持参しましょう。

24. 料理中の「味見」の回数を減らす。

味見
料理中に「味見」のつもりでついつい食べ過ぎていませんか?味見は味をみるだけにしましょう。

25. 健康的ですぐ食べられるサラダや冷凍食品などの手軽な食事をいつも手元においておく。

ヘルシーな食事
お腹が空いた時に、うっかりピザのデリバリーを頼んだりしないように、いつもすぐ食べられる健康的でカロリーの低い食べ物を用意しておきましょう。冷凍食品なども賢く使って。

26. 諦めない。

諦めない
もっともよくないのは、「全てか無か」式の考え方に陥り、やけになって全てを諦めてしまうことです。一つか二つ過ちを犯した時点で「ああもうイイや」となってしまいその後悪い選択をしつづけるのはやめましょう。

27. 食事を抜かない。

ブレックファースト
何かと忙しいホリデーシーズンですが、決して食事を抜かないようにしましょう。パーティのある日に朝食や昼食を抜くのは、カロリーを抑えるためのよいアイディアのように思えますが、実際はそうではありません。

28. 水を沢山飲む。

水
水は、お酒などで酔いすぎることを防いでくれるだけではなく、満腹感も与えてくれます。しかも、ノーカロリー!

29. 座って食べる。

座って食べる
立って食べるとよりカロリーを消費するように思えますが、落ち着いてじっくり食べた方が満足感が得られ、結果的に食べすぎる危険が少なくなるそうです。

30. 今すぐはじめる!

今すぐ行動
この記事を読んだら今すぐに始めましょう!「明日から~」と思っていては、ずっとはじめられません。この記事を読み終わった次の瞬間に、一つでも、二つでもいいので実践しましょう。

【参考記事】
Holiday Weight Gain: Fact or Fiction?
8 Steps to Surviving Holiday Weight Gain
Holiday Weight Loss Tips
http://www.webmd.com/diet/features/10-ways-to-avoid-holiday-weight-gain



Yui

池嶋 ゆい  Editor / Staff Writer

7年前に渡米。メディア関係の仕事を経て、現在ビーグレンイッシュのライターをしています。好きな言葉は「なせばなる」。好きな香りはベルガモット。いつまでも美しくアクティブな女性たちの秘密を求めて今日も取材に走ります!!

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • 寝ているダディ
  • スパイシー・ローストチキン

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP