ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

美しさが仇になる?美人であることのメリット・デメリットとその回避方法

美しさ

多くの人が憧れ、手に入れたいと望む「美しさ」。美しく、魅力的な外見であることは、私たちが生きるこの社会においては実際にどのような影響があるのでしょうか?


美しさのメリット


2009年、フロリダ大学では約200人の男女を対象に、収入、ライフスタイル、教育などの聞き取り調査を行い、そして同時に、ボランティア達に彼らの写真を見せて、彼らがどの程度魅力的な外観を持っているかを調べました。
美しさのメリット
その結果によると、外見が魅力的だと判断された人々は、同レベルの能力があるさほど魅力的ではない人よりも高い収入があったのです。

もっとも、これが当てはまるのは低~中程度の能力が高い人々についてのみであり、非常に能力が高い人々については、外見の魅力に関係なく、高い収入があることが認められました。

また、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスのキャサリン・ハキム教授は「魅力的な外見を持つ人は、“黄金の輝き(ゴールデン・グロー)”と呼ばれる社会的なアドバンテージを持っている」のだといいます。魅力的な人が経験している<世界>は、平均的な外見の人々が経験している<世界>よりも、より温かく、優しく、そしてよりフレンドリーで、皆がポジティブに自分のことを理解してくれる、生きやすい場所だというのです。


「美しさのダークサイド」


このようにメリットをもたらしてくれるように思われがちな「美しさ」。しかし、行き過ぎると、逆にデメリットをもたらすことも。
シャーリーズ・セロン
キレイすぎて損してしまう、というのは、多くの女性にとって羨ましい悩みかもしれません。しかし、実際にモデルや女優たちは、「同性から嫉妬される」「異性からは敬遠される」「意地悪な性格なのだろうと決めつけられる」などの悩みを抱えているのです。

完璧な美貌と言われるシャーリーズ・セロンは、映画でいくら演技を見せようとも、多くの批評家が彼女の外見にばかり注目し、演技派女優として評価してくれないという不満を抱いています。

私たちは美しい人を見ると、普通の外見の人よりも、もっと自己中心的でもっとうぬぼれが強いかもしれないという先入観を持ってしまったり、魅了的な人が間違いを犯すと、運が悪かったというよりも、それは彼らの努力がたりないからだと解釈してしまいがちだというのです。

ウェストミンスター大学の心理学者ヴィレン・スワミは、このネガティブな傾向を「美しさのダークサイド」と呼んでいます。

また、ミュンヘンにあるマキシミリアン大学の心理学研究者マリア・アガットは就職面接や奨学金の面接で、美しい人は、同性の面接官にあたった場合、普通の外見の人と比べて不採用になる確立が高いと結論づけました。

インタビュー
被験者は、自分が人を雇う面接官のつもりになって、人を面接し、候補者が仕事にふさわしいかどうか評価するようにいわれました。その結果面接官は自分と同性で、魅力的な外見な候補者が現れたときに、その評価を普段よりも厳しくする傾向がみられたのです。

興味深いのは、この傾向は、面接官が通常の外見レベルの時にのみあてはまったということです。非常に魅力的な外見を持つ面接官は、魅力的な外見の候補者に対してもネガティブなフィルターをかけることなく、正当に評価したのです。


美しくなりたいけど嫌われたくない……そんなあなたのための対策とは?


魅力的な外見にはなりたいけれど、同時に、ネガティブな印象は、持たれたくない……。そんな場合はどうすればいいのでしょうか?

バッファロー大学で自尊心の研究をするローラ・パークによれば、人は【自分と共通点がある人】に対して好意を抱くものだそう。

相手との間に、出身地、趣味、星座などの「共通点」を見つけることで、美しいからといって偏見を持たれたり、ネガティブな評価をされたりすることを防げるかもしれないということです。

また、ものすごく美人な人は、就職の面接などの際には少し野暮ったい服装をしたりメガネをかけると、同性の面接官からネガティブな評価を受ける危険が少なくなるかもしれません。

美しくなることを目指すのならば、知っておいて損はなさそうです。

【参考記事】
Allure 12月号『Hating the Beautiful』
Beautiful people are paid more than counterparts ‘because they are worth it’


Yui

池嶋 ゆい  Editor / Staff Writer

7年前に渡米。メディア関係の仕事を経て、現在ビーグレンイッシュのライターをしています。好きな言葉は「なせばなる」。好きな香りはベルガモット。いつまでも美しくアクティブな女性たちの秘密を求めて今日も取材に走ります!!

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • 脚
  • クリスマス船上パーティー

4件のコメントが “美しさが仇になる?美人であることのメリット・デメリットとその回避方法”に入っています。
  • 投稿者: ks

    そう、自分と似た感じがする人に対しては敵意を持ちにくいですよね。
    単純に、相手のしぐさを真似てみるっていう方法も効果ありですよ、きっと。真似ているのがあからさまにならないようにさり気なく、何気なくがポイント。

  • 投稿者: Yui

    ksさん、コメントありがとうございます。単純に見えることでも、しっかり左右されてしまうなんて、人間の心理は興味深いものですね。「しぐさを真似てみる」今度試してみます★

  • 投稿者: m

    美人は同姓の面接官からネガティブな評価を受けるようですが、ブスは異性の面接官からネガティブな評価を受けるんじゃないですかね。

  • 投稿者: Yui

    mさん、こんにちは。コメントありがとうございます。面接の際の評価基準というのは、確かに様々な要因がありそうですね。好感度と「キレイ」が両立するようなTIPを今後もいろいろ探していきたいと思います。

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP