ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

体の中もキレイにしましょう♪ セレブも実践する『ビューティー・デトックス』

デトックス
今年も残すところあと5日となってしまいました。
年末の行事といえば、大掃除が思い浮かびますが、家の中だけでなく、体の中もキレイにお掃除をして気持ちの良い新年を迎えたいものですね。

そこで、今回の「LAビューティー事情」は“体の中も大掃除!”をテーマに、ブラック・アイド・ピーズのファーギードリュー・バルモアなどの有名セレブ達も推薦する今アメリカで最も注目されている『ビューティー・デトックス』をご紹介します。


体の中からキレイになる!ビューティー・デトックスの魅力


『ビューティー・デトックス』は、有名ハリウッドセレブ達を顧客に持つ臨床栄養士のキンバリー・スナイダーさんが提唱するダイエット&デトックス法。体に溜まった老廃物や毒素を排出して体の中をキレイにするだけでなく、お肌もキレイになり、爪や髪の毛も健康になって活力もアップするとセレブ達の間でも評判です。

キンバリー・スナイダーさんは、このデトックス法を詳しく紹介した自身の著書、『The BEAUTY DETOX SOLUTION』の中で「デトックスを行うと、体だけでなく心も浄化される」といっています。

体の毒素や老廃物が排出されると、精神的にも健康になるのだそうです。心がクリアになって、怒り、嫉妬、悲しみ、倦怠感などマイナスな感情が無くなり、本当に達成したいことに気持ちが集中できるようになるのだそう。

さらに、この『ビューティー・デトックス』を行うと、体が必要とする栄養分の吸収が良くなり、老廃物や脂肪を溜まりにくくして、“ヤセ体質”になるといいます。

良いこと尽くめのビューティー・デトックスは、自身の人気TVショーを持つセレブドクターとして有名な“ドクター・オズ”も推薦。アメリカの人気女性誌『Allure』や有名な娯楽雑誌『People』、人気ニュース番組『Good Morning America』、『FOX News』など多くのメディアでも紹介され、人気が高まっています。


ビューティー・デトックス法


■グリーン・スムージーを毎朝飲む!

キンバリー・スナイダーさんが推薦するグリーン・スムージーは、ファーギーやドリュー・バルモアもお気に入り。消化酵素がたっぷりの生野菜と果物のジュースでデトックス効果抜群です。毎日、朝食の代わりに飲みましょう。
最初は約480mlの量から飲みはじめ、慣れてきたら720mlに増やしましょう。

グリーン・スムージーのレシピ


<材料: 2~4 回分>
• ミネラルウォーター 2カップ
• カットしたほうれん草 6カップ
• カットしたレタス 5カップ
• セロリ 2本
• リンゴ(オーガニック) 1個
• なし(オーガニック) 1個
• バナナ(オーガニック) 1本
• レモンのしぼり汁 大さじ1
• パセリ 1/2カップ*
• コリアンダー1/2カップ*
(* パセリ、コリアンダーはお好みで)

<作り方>
最初にミネラルウォーター、ほうれん草、レタスをブレンダーに入れ、最初は低スピードで徐々にスピードを上げながらパセリ、コリアンダー、セロリ、なし、リンゴを入れ、最後にバナナとレモンのしぼり汁を入れてジュースにする。

このスムージーは、密封した容器に入れ、冷蔵庫で2日間保存できます。

■ 乳酸菌を毎日とる

私たちのまわりには加工食品が溢れていますが、これらに含まれる合成化学物質や精製された砂糖、薬などに含まれる抗生物質、ストレスなどは私たちの胃腸の働きを弱めてしまいます。胃腸の働きが低下すると、食事からとった栄養が十分に吸収されません。吸収されずに残った栄養は老廃物となって溜まり、悪玉菌が発生してしまいます。

胃腸の働きを活発にして老廃物を溜めないためには、乳酸菌を毎日とりましょう。乳酸菌は胃酸に弱いので、食後の胃酸が薄まったときにとると効果的です。また、サプリメントなどで補給するのもおすすめです。

■ 生野菜や果物から「消化酵素」をとる

私たちの体の中に存在する消化酵素は、食物の消化・吸収を促進する働きがありますが、体の老化とともに減少してしまいます。消化酵素が少なくなると、食べたものが十分に消化・吸収されず、老廃物や毒素が体に溜まってしまい、疲れやすくなったり、太りやすくなったり、肌あれを起こしてしまいます。

消化酵素を減らさないためには、毎日の食事などから取り入れる必要があります。生野菜や果物には消化酵素がたくさん含まれていますので、サラダやジュースなどにして生野菜や果物を積極的にとりましょう。消化を助けるため、食事の前にとるのがポイントです。

■ 発酵野菜をとる

自然発酵した野菜は、美容と健康に重要な消化機能を活発にしてくれる乳酸菌や消化酵素がたっぷり。発酵野菜を毎日夕食時に(できれば昼食時にも)1/2カップ以上食べるといいそうです。日本人に馴染み深い漬物やキムチなども乳酸菌や消化酵素が豊富な発酵野菜なので、これらをとるのも良いと思います。ただ、塩分の高いものは控えてください。

ここではスナイダーさんが推薦する手作り発酵野菜のレシピをご紹介します。

発酵野菜のレシピ


材料:12カップ分
キャベツ(中くらいのサイズ) 1個
ミネラルウォーター 4カップ
皮をむいてすり潰した生姜  30g
味噌(低温殺菌されていないもの) 大さじ1

作り方
1.キャベツを千切りにする
2.大きめのボウルにミネラルウォーター、生姜、味噌を混ぜ、キャベツを入れてよく混ぜる
3.煮沸消毒したガラスの容器に2.のキャベツを空気が入らないように押し込む。ガラスの容器の上5cmくらいは空けて、しっかりふたを閉める。
4.室温(18~21℃)で5日間くらい置く。

食べる時は、一番上の空気が触れている部分は捨ててください。
一度開封したら冷蔵庫で保存してください。

■ 酸化マグネシウムのサプリメント*をとる

酸化マグネシウムは便秘の改善やデトックスに昔からよく利用されています。
腸に溜まった老廃物や毒素を分解して排出を促す作用があります。作用も穏やかで習慣性もほとんどありませんので、便秘の解消やデトックスのために利用するのは効果的なのだそうです。
(*日本では酸化マグネシウムは医薬品になりますので、専門医や薬剤師などにご相談ください。)

■ 腸内洗浄

腸内洗浄は、洗浄液を注入して腸内に溜まった宿便や老廃物を排出します。
最近では自宅できる腸内洗浄キットも販売されていますが、素人が行うのは危険が伴いますので、必ず専門家の下で行って下さい。


体の中からキレイになるビューティーアドバイス

上記でご紹介したデトックス法の他に、スナイダーさんが提唱する食事法や生活習慣を簡単にまとめてみました。

■ 動物性たんぱく質は少なめにして、新鮮な野菜や果物を多くとる
■ 野菜や果物を80%、その他のたんぱく質、炭水化物、脂肪などを20%の割合でとる
■ 野菜や果物はカラフルにとる
■ 果物は午前中にとるようにして、食後ではなく食前にとる
■ 産地がわかっている地元で育ったオーガニックの野菜や果物をとる
■ 抗酸化に優れ、ビタミンAやビタミンE、オメガ3脂肪酸も豊富なアサイーベリーを積極的にとる
■ チーズ、牛乳などの乳製品は少なめにする
■ アルコール、タバコ、カフェイン、コーラなどの炭酸飲料水、合成甘味料、加工食品、精製された砂糖はなるべく控える
■ 間食にはビタミンEとたんぱく質が豊富なアーモンドを食べる
■ 生姜湯*を飲む
*コップ1杯の水に大きめに切った生姜大さじ1を入れ沸騰させ、レモン汁1/2個と粉末唐辛子を2振り入れる
■ 毎日ヨガやストレッチなどの軽い運動や瞑想を30分間行う
■ デスクワークで疲れた時は5~10分間のウォーキングをする

年末・年始はパーティーの機会が多くなりますが、食べ過ぎ、飲み過ぎには気をつけてくださいね。体に吸収されない余分な栄養は老廃物となって体に溜まってしまいます!そして、溜めてしまった老廃物や毒素はビューティー・デトックスで体も心もすっきりと、気持ちのいい新年を迎えてくださいね。

2012年が皆さまにとって喜びの多い、素晴らしい1年になることを心からお祈りします。良い年末年始をお過ごし下さい。

【参考資料】(英語)
http://www.kimberlysnyder.net
『The BEAUTY DETOX SOLUTION』 by Kimberly Snyder


Kayo

水野 加代  Writer

ハワイの海に魅せられ、16年間住み慣れた南カリフォルニアからホノルルへ移住。 現在はエステティシャン&ボディマッサージセラピストとして日々女性の美をサポートする傍ら フリーの美容ライターとして女性の美と幸せをサポートする情報を発信しています。

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • 2012年
  • 愛用者の声

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP