ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

世界最大級のNatural Products Expo West 2012 レポート!!

健康食品の展示会では世界最大ともいわれるNatural Products Expo West (ナチュラル・プロダクツ・エクスポ・ウエスト)2012が先週末にディズニーランドで有名な南カリフォルニア州アナハイム市のコンベンションセンターで開催されました。



ナチュラル・プロダクツ・エクスポ・ウエストは一般には公開されていない、業界関係者を対象とした展示会で毎年3月にアナハイム市で開催されています。世界的に健康意識が高まる中、今年はサプリメントや食品をメインとした3,000以上の出展があり、会場は人々の熱気で大いに盛り上がっていました。

今回は、このナチュラル・プロダクツ・エクスポ・ウエストで発見した最新の美容トレンドをご紹介します。




体の中から美しい髪を育てる……

サプリメント大国のアメリカだけあって、サプリメントの出展が目立っていました。その中でも興味深かったのがスキンケア、アンチ・エイジング、痩身などのサプリメントを専門に製造しているBiocyteというフランスの会社。


特に興味を引かれたのは『keratine forte』という抜け毛や薄毛に効果的なケラチンのサプリメント。健康で美しい髪の毛に必要なケラチンの他にビタミンB群や亜鉛などミネラルが配合されています。水に溶かして飲むパウダータイプとカプセルタイプがあります。臨床試験では3ヶ月間の使用後に約90%の人が抜け毛が少なくなったという結果が製品紹介のパンフレットに記載されていました。また、この製品は2010~2011年のフランスのビューティーアワードに輝いたそうです。




お腹の脂肪を減らすサプリメント


脂肪を燃焼するダイエットサプリはたくさんありますが、「お腹の脂肪だけを集中的に減らす」というサプリメントが登場していました。これは、アメリカのRe・Body社から新しく発売された『Saf Slim』という液体状のダイエットサプリメント。



気になるお腹周りの脂肪を減らす働きがあるのは、独自の製法で開発された高リノール酸ベニバナ油を独自にブレンドした「SAFActive78」という特許申請中の新成分。オハイオ州立大学の研究によると、16週間この有効成分を使用した人は、おへそ周りの脂肪が平均で6.3%減り、内蔵脂肪細胞から分泌されるアディポネクチンと呼ばれる脂肪を燃焼させる働きのあるホルモンが20.3%増えたそうです。

アディポネクチンは脂肪細胞と深く関係していて、脂肪細胞が肥大するとアディポネクチンの分泌が減るので脂肪が溜まりやすくなります。逆に、脂肪細胞が小さくなるとアディポネクチンの分泌が増え、脂肪が燃焼されるのだそうです。


大人のグミサプリメント


ビタミン類、カルシウム、DHA、食物繊維などお馴染みのサプリメントがお菓子のグミになって登場していました。以前は子供用のサプリメントとしてだけグミのものがありましたが、最近は大人用も続々と出ています。今回のショーでもたくさんのメーカーから大人用のグミサプリメントが紹介されていました。サプリメントをお菓子感覚で食べられるのは大人にとっても嬉しいですよね。



もう一つのトレンドは、オメガ3系脂肪酸(DHA)の他に、オメガ6系脂肪酸、オメガ7系脂肪酸、オメガ9系脂肪酸が注目されてきたことです。以前からオメガ3系脂肪酸は健康維持に欠かせないサプリメントとして人気がありますが、最近はオメガ6、7、9など他のオメガ系脂肪酸の健康効果も高く評価され、サプリメントやいろいろな健康食品に配合されています。


ナチュラル甘味料ブーム?


今回のショーでは天然の植物から作られる甘味料がたくさん紹介されていました。アステルパーム、サッカリンなどの合成甘味料が体に及ぼす悪影響を心配する消費者の増加と健康志向の高まりの中、多くの食品メーカーは体にやさしい天然の甘味料を使用する傾向にあるようです。

ステビア、アガベ、キシリトール、メープルシロップ、ハチミツは、天然の甘味料としてよく知られていますが、新しい天然甘味料として注目を浴びていたのが中国の桂林地方でのみ栽培されるモンクフルーツ。モンクフルーツから作られた甘味料は砂糖の150~200倍も甘いのだそうです。味見をしたところ、確かにものすごく甘い!ですが、合成甘味料にありがちなトゲトゲしくて喉にひっかかるような甘さではなく、まろやかな甘さでした。


次のスーパーフルーツは?


数年前から老化の原因となる細胞の「酸化」を防ぐ抗酸化作用が高いスーパーフルーツが注目を浴びていますが、その人気は衰えることなく、スーパーフルーツの製品がたくさん紹介されていました。



アサイベリー、ゴジベリー、ザクロ、クランベリー、ブルーベリーは特に人気の高いスーパーフルーツですが、新しく注目されているのが、マクイベリー(Maqui Berry)シーバックソーン(Seabuckthorn)

南アメリカのパタゴニア地域で採れるマクイベリーは、今人気のアサイベリーよりも抗酸化物質のアントシアニンを2~3倍も多く含むのだそうです。


一方、インドのヒマラヤの高地で採れるシーバックソーンは、ビタミンC、ビタミンE、カロテノイド、フラボノイドといった抗酸化物質が豊富に含まれているだけでなく、最近注目されているオメガ7系脂肪酸が非常に多く含まれています。オメガ7系脂肪酸は、皮膚や粘膜を健康に保つ成分として高く評価されています。



その他には、健康食品としてカカオ豆の含有量が高いチョコレートの出展も目立っていました。カカオ豆は抗酸化効果が高いスーパーフードとして考えられていて、アンチエイジングの他にも脳の働きをよくする作用やリラックス作用など様々な健康効果が認められ注目を浴びています。



今回のナチュラル・プロダクツ・エクスポ・ウエストは、長引く不景気を吹き飛ばすかのように活気に溢れ、終日大いに盛り上がっていました。「アンチエイジング」、「ダイエット」、「健康」に対する意識は今後もますます高まっていきそうです。


Kayo

水野 加代  Writer

ハワイの海に魅せられ、16年間住み慣れた南カリフォルニアからホノルルへ移住。 現在はエステティシャン&ボディマッサージセラピストとして日々女性の美をサポートする傍ら フリーの美容ライターとして女性の美と幸せをサポートする情報を発信しています。

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • 間違い探し
  • fr22

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP