ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

フィットネスクラブを辞めて、ビーチに出よう!

ビーチでエクササイズ!
最近、カリフォルニアでは「無料」でエクササイズができるというグループが多く存在します。

海岸沿いには以前からランニングを行う人やヨガを行うグループなどはいましたし、小規模なエクササイズ集会は行われていたのですが、最近、アメリカのソーシャルネットワーキングサイトや、健康系ブログなどでは以前にもまして「ビーチでエクササイズをしよう!」という呼びかけや、海岸で運動をして痩せた人のビフォー・アフター写真などが見受けられるようになりました。

今回は、カリフォルニアならではの「ビーチ・エクササイズの人気の秘密」にせまります。

ブートキャンプ体験談


ビーグレン本社のあるハンティントン・ビーチの隣に位置する「サンセット・ビーチ」で行われた「ビーチファイアー・ブートキャンプ」という名前のグループに参加してみることにしました。「消防士のようにトレーニングしよう!」という謳い文句のエクササイズは、かなり激しそう。

ドキドキしながら、ブートキャンプの会場であるビーチに行くと、そこで準備をしていたのは女性でした。消防士のように訓練ということできっとムキムキマッチョなの男性なのではないかと予想していた私は拍子抜けしましたが、インストラクターのアネットさんは笑顔が素敵でフェミニンな人でした。彼女によれば「消防士のようにトレーニングするからといって消防士である必要はないし、このプログラムには女性も多くやってくるのよ!」とのこと。

インストラクターのアネットさん

インストラクターのアネットさん

彼女は、もともと消防士育成学校で教えており、旦那さんも消防士。今はお子さんを育てながらも、人々のエクササイズを手伝うことに情熱を感じて、去年このエクササイズビジネス「ビーチファイアー・ブートキャンプ」を立ち上げたそうです。

はじめに「承諾書」にサインをし、今までのトレーニング経験などを聞かれた後、早速トレーニングスタート!!

結構キツイブートキャンプ/>1) 砂の上で軽くジョギングから始まり、丸太の上をジャンプする動き。
2) 消防士のホースを引きずる動き。
3) 砂の上においたハシゴの上を歩く動き。
4) ペアになって重いボールを投げ合う動き。
5) またゴム状の道具を引っぱりあう動き。
6) 最後は砂の上で腹筋運動。

結構キツいです……。一緒にエクササイズしていた経験者の皆さんと同じ動きができない時は、アネットさんが「膝をつけていいわよ!」と別のフォームを教えてくれたり、ホースの長さを調節したりして私のレベルにあった動きにしてくれました。また、本当に辛い場合は、その場で足踏みをしているだけでもいいそうです。

一瞬のように感じた1時間のプログラムが終わった後は、疲労困ぱい。その日は一日さぞかし疲れたままだろうと想像していたのですが、お昼ごろになって疲れが取れた後は、一日エネルギーたっぷりで過ごすとができました。

砂だらけになってしまうのがたまに傷ですが、海風を感じながら運動を終えた後の気分は爽快!疲れが取れたあとは、またやりたくなりました。

このような集まりは、海辺ばかりで行われているのではありません。内陸の方では近所の公園などで行われ、ありきたりなジム通いに飽きた人々をひきつけているようです。

ビーチエクササイズのメリット

ビーチブートキャンプ風景
ビーチでエクササイズすることには、以下の様な数々のメリットがあります。

・ジムではできない動き

平らでない砂の上でのエクササイズは、足が砂に取られるため、通常の体育館などで行うよりも、運動を難しくしてくれます。

・「無料」なので挑戦しやすい

フィットネスクラブには毎月数十ドルの会費がかかります。しかし、海辺でやれば無料!未だ10%以上と高い失業率が続くカリフォルニアでは、ジム代を節約したい人も多いのかもしれません。

・一緒にやる仲間がいるから続けられる

せっかくフィットネスクラブにはいっても、一緒に運動する相手がいないとついつい「今日は億劫だからやめとこう」と、サボってしまったりします。その点ビーチでのエクササイズは、グループで行われるため自然と友達ができ、「また次回ね!」と声をかけあうことで、自然とエクササイズを続けることができるようです。

・インストラクターが教えてくれる

パーソナルトレーナーを雇うことはセレブリティにとっては常識。また一般人でも、ジムなどで用意されているパーソナルトレーニングのシステムを使う人はいますが、それでもお金がかかります。

ビーチでのエクササイズは、一対一ではないものの、インストラクターに常に励まされ、そしてフォームなども崩れていたらすぐに直してもらえます。

どうして無料で提供できるの?


参加者にとっては、無料でインストラクターの指導を受けながら運動ができるとても嬉しい機会。しかし、それでは、なぜそんなことが可能なのでしょうか?

・より本格的な有料プログラムへの勧誘

多くのインストラクターは、無料でのセッションの後に、より本格的な有料コースを用意しています。無料でのセッションは、あくまで「お試し」という位置づけなのですね。

私が上で体験した「ビーチファイアー・ブートキャンプ」はこの種類でした。用意されている有料コースの値段や期間などの内容はグループによってまちまちなものの、一般的なのは、170ドルくらいで約4週間ほどのようです。有料コースの期間中は、ビーチ上だけではなく、ジムでのエクササイズに何回でも参加可能で、また、「いつまでにXXキロ痩せたい!」などの目標があったり、本格的に集中してエクササイズしたいと考えている方は、本気で取り組むために有料コースにサインアップするようです。しかし、たまにビーチで運動したい方や、ジムのお金を節約したいという方は、無料のセッションに参加し続けるだけでも充分いいのでは、と思います。有料コースへのサインアップは強制ではありませんし、また全てのエクササイズグループが有料コースを用意しているわけでもありません。

・シェイクの販売
運動後はシェイクでリフレッシュ!多くのエクササイズグループは「健康的なライフスタイル」の増進のために、運動以外にも、様々なアドバイスを提供しています。本当に健康的にダイエットをするためには、食生活なども変える必要があるため、それはもっともな話ですね。

そしてグループによっては、エクササイズの後に、減量のために作られた健康飲料などを販売したりしています。健康や運動に興味がある多くの人々にエクササイズの機会と健康飲料を提供し、「ヘルスコーチ(インストラクター)」として収入を得るというこの仕組みは、大きな副業のチャンスとしても見られているようです。

海辺の気持ちよい風を浴びながら大自然の中でエクササイズしてから仕事に出かけられる、というのはとっても贅沢な経験♪皆さまもジムのマシンでひたすら同じ動きを続けるようなエクササイズに飽きたら、戸外で運動してみてはいかがでしょうか!気持ちが全然違いますよ★

【参考サイト】(英語)
http://www.beachfirebootcamp.com/


Yui

池嶋 ゆい  Editor / Staff Writer

7年前に渡米。メディア関係の仕事を経て、現在ビーグレンイッシュのライターをしています。好きな言葉は「なせばなる」。好きな香りはベルガモット。いつまでも美しくアクティブな女性たちの秘密を求めて今日も取材に走ります!!


  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • ミョンドン

2件のコメントが “フィットネスクラブを辞めて、ビーチに出よう!”に入っています。

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP