ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

元スーパーモデルが明かすアンチエイジングの秘密!!

今回は70年代、80年代に『スーパーモデル』として名を馳せ、50代、60代になっても美しくあり続ける元スーパーモデル達のアンチエイジングの秘密に迫ります!

スーパーモデル

シェリル・ティーグスのアンチエイジング法


今年65歳のシェリル・ティーグスは、70年代~80年代に活躍したアメリカのトップモデル達の中でも特に注目された存在。モデルとして成功した後は、自分のファッションブランドを立ち上げるなど、実業家としても活躍。最近では有名なタレントが自分のブランドを立ち上げることが一般的になりましたが、彼女はそのパイオニア的な存在として知られています。

シェリル・ティーグス

シェリル・ティーグス(2011年撮影)


• スキンケア
10代からモデルとして活躍していましたが、10代~20代のはじめにかけてはニキビに悩まされていたといいます。その当時はあまりにもニキビがひどく、写真撮影ができないと家に帰されたこともあるそうです。それ以来、無香料の基本的なクレンザーで洗顔をして、その後アイクリームとモイスチャライザーで整えるというシンプルなケアを毎日2回欠かさず行っているのだそう。そして、シミなどのお肌の老化を防ぐのに常に欠かせないのが日焼け止め。顔だけでなく、手や背中までしっかり塗っているそうです。

• ヘアケア
髪の毛の乾燥を防ぐのにシェリルが使っているのがスウィート・アーモンド・オイル。このオイルには抗酸化力に優れたビタミンE、キューティクルをつくる成分になるオメガ9脂肪酸、マグネシウムなど髪の毛の成長に必要な成分が豊富に含まれています。

• ダイエット&エクササイズ
60代になってもスリムなボディを維持しているシェリルの秘密は、毎日の朝食と適度な運動。朝食には小麦粉などの穀物を製粉したものは使用せず、タンパク質や食物繊維が豊富で栄養価の高い発芽穀物や豆類をふんだんに使用したパンを毎日食べるのだそうです。また、毎日万歩計を身につけて、一日1万歩を歩くようにしているといいます。

ビバリー・ジョンソンのアンチエイジング法


今年で60歳になる元スーパーモデルのビバリー・ジョンソンは、1974年に世界的に有名なファッション雑誌、ヴォーグの表紙を飾った最初の黒人女性モデル。ニューヨークタイムズ紙は、20世紀のファッション業界に最も影響を与えた人物の一人として彼女を賞賛しています。

ビバリー・ジョンソン

ビバリー・ジョンソン(2012年撮影)


• ボディケア
ドラッグストアなどで手軽に購入できるワセリンやベビーオイルを肘や膝、かかとなどの乾燥が気になる部分にたっぷりと塗るのが、しわを防いでしっとりした肌をキープするポイントなのだそう。また、肌や爪に栄養を与えるタラの肝油のサプリメントを摂っているそうで、これはお母様から受け継いだアンチエイジング法なのだそうです。

• ヘアケア
ビバリーのヘアケアの秘密はビオチン。ビオチンは豆類、卵黄、ミルクなどに豊富に含まれるビタミンBで髪の毛の成長を促進して薄毛の予防に効果的なのだそうです。ビオチンはサプリメントや、ビオチン配合のシャンプーやリンスなどを利用するなどして取り入れるといいと思います。

• エクササイズ
体と心の両方を若く保つ運動が彼女のスリムボディの秘密。彼女にとってゴルフがそれ。ゴルフに夢中な彼女は、運動はダイエットや健康のために“タスク”としてするのではなく、自分が心から楽しめる運動をすることが体と心を若くキープする秘訣だといいます。

キャロル・アルトのアンチエイジング法


今年52歳になるキャロル・アルトは、世界的な“スーパーモデル”の第一人者として認められています。現役時代には、プレイボーイ誌で“世界で最も美しい女性”に選ばれ、ライフ誌では“100万ドルの顔”と讃えられました。私生活では当時NHL(アイスホッケー)のニューヨーク・レンジャーズの選手であったロン・グレシュナーと結婚中であるにもかかわらず、F1界のスーパースター、アイルトン・セナの恋人としてメディアを騒がせた魔性の女でもあります。

キャロル・アルト

キャロル・アルト(2012年撮影)

Playboy Magazine (Contents Image) December 2008 Twins, Carol Alt, Denis Leary, Katy Perry, Hugh Jackman, Rosario Dawson, James Ellroy (Volume 55 Number 12)

48歳のキャロル


• スキンケア
キャロルはタマヌオイルを愛用しているそうです。タマヌオイルは、以前のLAビューティーでも紹介した、今人気急上昇中の美容オイルです。東南アジアや太平洋諸島などに暮らす人々は何千年も昔から“肌荒れや皮膚病の万能治療薬”として愛用してきたといわれ、強力な抗酸化作用と抗炎症作用があります。

• ヘアケア
キャロルの悩みはコシのないぺたんこ髪。その悩みを解消してくれるのが髪の毛やお肌を乾燥させてしまう塩素や有害ミネラルを取り除くウォーターフィルターなのだそうです。飲み水だけでなく、お風呂やシャワーの水にも気をつけたいですね。

• ダイエット
48歳の時にセミヌードでプレイボーイ誌の表紙を飾り、20代と変わりない美しいボディが話題になりました。その魅力的なボディをキープしている秘密は、長年実践している『ローフード・ダイエット』なのだそう。ローフード・ダイエットとは、加工・加熱(約47℃以上で)されていない生の食品をそのまま食べる食事法です。生の食品を食べることで加工・加熱した際に失われがちなビタミンやミネラル、栄養の消化・吸収をサポートする酵素を取り入れることができるそうです。


彼女たちのアンチエイジング法を参考にしながら、自分に合ったスタイルを見つけて体も心もエイジレスでいたいですね。

【参考資料】(英語)
http://www.doctoroz.com/videos/anti-aging-secrets-supermodels



Kayo

水野 加代  Writer

ハワイの海に魅せられ、16年間住み慣れた南カリフォルニアからホノルルへ移住。 現在はエステティシャン&ボディマッサージセラピストとして日々女性の美をサポートする傍ら フリーの美容ライターとして女性の美と幸せをサポートする情報を発信しています。

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • 読書の秋
  • バスト

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP