ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

しわ・シミだけじゃない!意外なエイジングの兆候

秋の季節とエイジング
木の葉が色づき、季節の移ろいを感じる今日この頃。人間の体も季節の変化と同じようにどんどん変化していることを感じる一瞬があります。私は最近爪の表面が以前よりゴツゴツ、でこぼこしているなあ…と気になっていたのですが、ネイリストさんによると「年齢と共に爪にしわがでることはよくあるんですよ~」とのこと。しわができるのって、顔や体だけではないんですね。意外なところで年齢をつきつけられたようでショックを受けてしまいました。

エイジングの兆候というとすぐに思いつくのがしわやたるみですが、そればかりではありません。今回は体のいろいろなところにあらわれる意外なエイジングサインについてご紹介致します。

頭の毛が薄くなる!


加齢と薄毛年齢と共に頭髪はまばらになってきます。更年期を迎えた女性の実に半数以上が「頭髪が薄くなる」ことを感じているそう。薄毛といえば男性の悩みと思われがちですが、実は50才以上では男女ともに薄毛は悩みとなっているのです。

これは加齢と共に女性ホルモン、エストロゲンが減るためにおこる現象です。甲状腺機能異常や、鉄分不足が原因で頭髪が薄くなることや、抗鬱剤や高血圧の治療薬など、飲んでいる薬の副作用で薄毛が引き起こされることもあることもあるそうです。異常に薄毛が進んでいると感じたら、医者に相談することが大切。もしも純粋に加齢による薄毛であれば、ミノキシジルという成分のはいった薬が効果的です。

もちろんウィッグやスタイリングで工夫することも大事。

「整髪剤は使い過ぎないように。髪を重たくペタンコに見せてしまいます」とニューヨークでビュティーサロンを経営しているオーナーのステファン・ノル氏はアドバイスします。「髪を真ん中で分けるのではなく、右か左に寄せて分けることで、よりボリュームのあるスタイルを演出できます」

顔の毛は濃くなる!


加齢による「毛」への影響は頭髪の薄毛だけではありません。頭髪が薄くなる一方で「濃くなる毛」があります。それが体毛や顔の毛。顔の毛といっても眉毛やまつ毛などではなく、顎や唇の上に男性のようにヒゲが生えてきてしまう女性が多いというのす!これもホルモンの影響なのだそう。年と共に女性ホルモンが減るにつれ、体毛の分布が徐々に男性に近づいてきてしまうのですね。

ニューヨーク大学のドリス・デイ医学博士によれば、顎や口の周りにひょろっと長い毛が生えてきたら切るのがおすすめ。顔のムダ毛の処理は抜いて処理する女性が一番多いそうですが、抜くとその際に力がかかって皮膚に負担がかかったり、抜いた跡の毛穴がぷくっと膨らんでしまったりしかねません。

顔の毛
Copyright © 2008 SkinMedica, Inc.

Copyright © 2008 SkinMedica, Inc.

毎日顔を剃るのもあまりおすすめできません。通常顔の毛は、長いことそこに生えているため、先端が非常に細く柔らかく、目立たなくなっています。ところが毛を剃ると、新しく生えてくる毛先は尖っているので表面がザラザラしますし、見た目も濃く見えてしまいます。顔用の脱毛剤やワックスがあるのでそちらを試してみて。

アメリカには顔の毛の成長を遅らせるための処方薬としてFDAに認可された「Vaniqa」というクリームがあります。単に脱毛するだけではなく新しく生えてくる毛の成長を押さえてくれるので注目されています。

鼻や耳が大きく見える!


耳のサイズ鏡の中や、写真を見て「以前より耳や鼻が大きくなった…?」と感じたことはありますか?もしかしたら、それは気のせいではないかもしれません。

人間の耳は6才までに9割方完成し、また鼻は10代のうちにほぼ成長を終えると言われていますが、それでも、年を取るごとに「鼻や耳が大きく見えてくる」人は多いそう。(※実際に耳や鼻が大きく成長するのではなく、老化によって大きく見えることが多いという傾向があると言われています。)

年齢と共に、耳や鼻を構成している組織からはコラーゲンやエラスチンなどが失われて、弾力が失われて少しずつ垂れ下がってきます。顔のお肌であれば「しわ」や「たるみ」となるのですが、耳や鼻はしわという形ではなく、全体的に垂れさがるので、徐々に大きくなっているように見えるのです。

これを少しでも予防するためには、日光やタバコを避け、体重増加をおさえ、そして肌のコラーゲンの生成を助けてくれるようなアンチエイジングラインのスキンケア製品を早いうちから使うことが大事です。また、重すぎるピアスやイアリングは耳が垂れる原因となるので気をつけましょう。

歯が伸びてくる!


年を取るごとに「成長」しているかのように見えるのは耳や鼻だけではありません。前歯の平均的な長さは10mm – 12mmと言われていますが、加齢により約15mm – 17mm程度にまで「伸びる」と言われています。

歯の成長
ニューヨークの歯科医マーク・ローゼンバーグ氏によればこの「歯の成長」は、つまり歯茎が後退して、歯の根元が露出してしまっていることを意味します。お肌にハリがなくなるのと同様、加齢と共に歯茎からもハリが失われ、しぼんでいってしまうのです。

歯茎の後退の大きな原因はバクテリア。毎日歯磨きとフロッシングをしっかりして、歯をキレイにしましょう。歯茎の病気にかかってしまうと、歯茎の後退が進み、歯がますます「長く」見えてしまいます。また強い力でゴシゴシブラッシングし過ぎないことも重要。しっかりとブラシの先を歯に軽くあてて、小刻みに動かすようにして磨きましょう。

★ ★ ★

エイジングの兆候は様々なところから現れます。でも、そのパターンを知って、正しく対処すれば、年を取ることは決して怖くありません。ビーグレンイッシュはこれからもあなたのために役立つ情報をいろいろお届けしていきます。

【参考記事】(英語)
http://www.oprah.com/style/7-Things-Nobody-Ever-Tells-You-About-Aging_1


Yui

池嶋 ゆい  Editor / Staff Writer

7年前に渡米。メディア関係の仕事を経て、現在ビーグレンイッシュのライターをしています。好きな言葉は「なせばなる」。好きな香りはベルガモット。いつまでも美しくアクティブな女性たちの秘密を求めて今日も取材に走ります!!

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • ドライスキン
  • ビーグレンのお約束

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP