ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

「フレッシュな息」になれるビーチ沿いのブランチ

恋人の息が臭い
ネットサーフィンをしていて「恋人の口臭」の悩みをめぐる興味深いやりとりを見つけました。皆が様々なアドバイスをしています。

初めは面白く読んでいたのですが、徐々に「息が臭いということでその女性の魅力がそこまで下がってしまうのだ」と衝撃を受けました。
特に気になったのは以下のコメント。

「もしも綺麗な息でないのなら、自分に気を使っていないということ。その人は数年のうちに綺麗じゃなくなると思うよ」

息を気にすることは、自分の食生活や健康状態に気を使うことにもつながる……またそれは「美しくありたい」と願う心にもつながっていると実感しました。

お肌の調子が悪い時や、髪型や服装が自分の中できまっていない時は何か落ち着かないように、息について不安があると、なかなかリラックスして人と接することができないものです。

口臭対策のまず第一歩は口の中を清潔にすること。これは皆さんもご存知だと思います。

しかし「にんにくと玉ねぎで口が臭くなる」のが有名なように、何を食べるかによっても、息は変わってきます。

今日はOCにあるオープンカフェで週末にブランチをしている雰囲気で楽しく「フレッシュな息になる食べ物」をご紹介します。

「香り」に気をつかうことも「美容」の一部


ウェイトレス「おはよう!気分はどう?まずは飲み物を何に致しますか?」

アメリカのレストランで出会うウェイトレスはとてもフレンドリー。「今日の気分はどう?」と訪ねてくれるので「気分いいですよ」など返事をするうちに自然と会話ができるのが嬉しいです。



まず飲み物はどうですか?と言われ、頼んだのはHOT GREEN TEA。

口の中の乾燥は、口臭の原因になるので、飲み物で口内をこまめに湿らせることが大事です。その際におすすめなのが【緑茶】。カテキンという成分は殺菌効果と消臭効果を持っています。

逆にコーヒーなどは、口の中を酸性にして虫歯や口臭の原因となる細菌の活動を活発にしてしまいます。朝のカフェの中に漂っている芳ばしいコーヒーの香りはとてもよいのですが、今日はフレッシュな息でいたいので我慢します。

メインは、卵料理にしました。卵の焼き方にはスクランブルエッグ、エッグベネディクト……いろいろありますが、「フリッタータ」という料理を発見。

「これは何?」

「イタリア風の卵料理です。とても人気のメニューですよ。私も大好きなんです」

「じゃあそれにします!」

イタリア風オムレツ
具材の緑黄色野菜に含まれる葉緑素(クロロフィル)には消臭効果があり、口臭だけではなく、体臭などの軽減にも役立つと言われています。ほうれん草、小松菜・ニラなどには特に多く含まれると言われています。

また細かく刻んでいれられている【マッシュルーム】。シャンピニオンと呼ばれるこの白くて丸いマッシュルームには、腸内環境を整える作用があり、便通がよくなるだけではなく、結果的に体臭や口臭にも効果があると言われています。

食事の付け合せとしてついてくる【パセリ】もいただきます。パセリには上で述べたクロロフィルに加え、独特の香気成分アピオールが口臭を和らげてくれる嬉しい野菜。栄養価も高く、口の中をさっぱりとさせてくれるので、食べない手はありません。アメリカでは、日本のものと違った【イタリアンパセリ】がよく使われています。

フルーツのヨーグルトかけ
「デザートはどうしますか?」

絶妙なタイミングで現れた担当のウェイトレスが話しかけてくれました。

アイスクリームにチョコレートケーキ。メニューには美味しそうなものが並んでいるけれど、ここでもフレッシュな息を意識したいもの。糖分は雑菌の「餌」になるため、甘いものを食べていると口臭が生まれやすいのです。そこで、甘さ控えめの【ヨーグルト】をフルーツにかけたものを選びました。

口の中には多くの種類の細菌がいて、臭いを出すものもあれば防いでくれるものもあります。口臭の原因となる細菌は特に舌の上に生息していることが多いそうですが、実験によれば、ヨーグルトに含まれる乳酸菌にはこれらの悪臭の原因となる細菌を抑制してくれるとのこと。また同じ研究によれば、毎日ヨーグルトを食べていたグループは、口臭だけでなく歯垢の量や歯周病の状態にも改善が見られました。こちらも嬉しい効果ですね。

また、キウイ、イチゴ、メロンなどに多く含まれるビタミンCは、口内の雑菌と戦い、口臭を押さえてくれます。

ビーチ
ブランチの後は、ガムを噛みながらビーチをお散歩。アメリカだとミント味と並び目立つ「シナモン味」のガム。シナモンは細菌の繁殖を押さえてくれます。古くは肉が悪くなるのを防ぐために使われてきたのもこの働きがあるからなのですね。

また噛むという動作によって唾液の分泌が促されるのも口臭予防のためにはよいそうです。

口臭について調べだしてから、なんとなく自分の息がかかるほど誰かに近づくのが怖くなっていたのですが、爽やかな息に自信を持てると、人と話すことももっと楽しくなることを実感しました。


Yui

池嶋 ゆい  Editor / Staff Writer

7年前に渡米。メディア関係の仕事を経て、現在ビーグレンイッシュのライターをしています。好きな言葉は「なせばなる」。好きな香りはベルガモット。いつまでも美しくアクティブな女性たちの秘密を求めて今日も取材に走ります!!

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • IMG_07171

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP