ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

「奇妙なトマト」で知った、エアルーム野菜の魅力

エアルームトマト
最近自然派レストランやファーマーズマーケットでよく見かけるのが「変な色のトマト」です。トマトなのに、普通に赤くて丸いカタチとはちょっと違います。熟れていないの?と思うような緑色のトマトや真っ黒なトマト、黄色いトマト、そして、異様に大きなトマトまで。「これって本当にトマトなの?」と思うようなものがたくさん詰め合わせられ、「エアルームトマト」として売られています。

先日取材に行ったリビングフード・レストランでも「エアルームトマト」を使っているという話を聞き、初めて食べてみたところ「……!!」。今まで食べていたアメリカのトマトとは比べ物にならないくらい風味に個性があります。黒っぽい色のトマトはかなり柔らかくて甘味が強く、緑色のものはシャリシャリしていて、まるでキュウリのような爽やかな食感。普段食べ慣れているトマトとは全く違う個性の強いトマトたちに、すっかり夢中になってしまいました。

エアルームとは、トマトだけでなく、様々な野菜にもある「伝統品種」のこと。今日はレストランなどでも最近見かけることが多くなってきたこの“エアルーム野菜”の魅力についてお届けします。

エアルームトマトを育てるローレルさんOCから車で30分ほど北にある「ロミータ」という街で13年間に渡り100種類以上のエアルームトマトを育てているローレル・ガーザさんによれば、エアルームとは「家宝」という意味だそう。「その土地で長い時間をかけて、自然に受粉を繰り返してその土地に定着した植物のことを“エアルーム野菜”と呼んでいるのです。それに対して人工的に品種改良されてできた新しい種はハイブリッド(雑種)と呼ばれます」


歴史を超えて受け継がれる種


家庭菜園で人気が高まるエアルーム野菜 エアルーム野菜は「家宝」という名にふさわしくその土地に根ざして大事に受け継がれてきたもの。チェロキー・パープル、グリーン・ゼブラなど名前からして個性豊か。それぞれにまつわる逸話が残っています。ローレルさんの一番のお気に入りは『マリアナズピース(マリアナの平和)』というトマトだそうです。

マリアナズピース「このトマトはマリアナという実在した女性の子どもたちから持ち込まれた種なの。マリアナはチェコスロバキアに住んでいたのだけれど、第二次世界大戦に巻き込まれ、10年以上も家族と生き別れになってしまいました。その後赤十字などの助けも得た必死の捜索のおかげで、ようやく家族と再会できたのですが、その時、マリアナは父親から、この種をもらったのです。その後、アメリカに移民したマリアナはこの種を大事に育て続け、家族に伝えました。味が素晴らしく色も形も美しいこのトマトは、戦争に翻弄され続けたマリアナがようやくたどり着いた“ほっとできる場所”の象徴という感じがするのですよ」
これは世界中に散らばるエアルーム野菜にまつわる話の一つです。しかし、多くの人々にとっては、エアルーム野菜の第一の魅力は歴史よりも味でしょう。私が食べて驚いたように、エアルーム野菜は味が他の野菜とは全然違うのですから。

「もともとはじめにエアルーム野菜に注目したのは、味にうるさいレストランのシェフ達でした。特にマーサ・スチュワートやゴードン・ラムゼイなどのテレビで活躍するセレブシェフの影響は大きいですね。一度エアルーム野菜を食べたことがある人はまずその味に驚きます。そして、もっと食べたい!とエアルーム野菜を探し求めるようになるのです」

そんな不思議な魅力を持つエアルーム野菜。なぜこんなに風味豊かなのでしょうか?

エアルームトマトOCでエアルーム野菜を特に多く扱っているナーサリー(園芸店)の栽培士、カルロス・クルスさんによれば「スーパーなどで売っている多くのハイブリッド野菜は味よりも、形や収穫量などの効率性に重きをおいて品種改良されています。そこで、味が犠牲にされる場合があるのかもしれません。エアルーム野菜は風味豊かですが、病気や天候の変化に弱く、ハイブリッド野菜と比べると収穫量が少ないため、お店では高価なものとなってしまいます」とのこと。

「でも、 エアルーム野菜は、自分で育てる場合は 実はそんなに高くはないんです。“食の安全”という点でも、最近は少しずつ家庭菜園やコミュニティーガーデンを借りる人が増えています。たくさん量を作らなければいけない農家と違い、家でじっくり育てられるならエアルーム野菜はぴったりです」

「また、エアルーム野菜が注目を浴びているもう一つの理由には“文化の多様性”もあるかもしれません。ロサンゼルスには多くの移民がいますが、彼らが地元から持ってきた食文化を活かせるのがエアルーム野菜のよいところ。スペイン料理にはスペインの野菜を使い、日本料理には、日本の野菜を使いたいですよね。エアルーム野菜を食べるということは、そういった文化の多様性を守ることでもあるのです」

American Grown: The Story of the White House Kitchen Garden and Gardens Across America

大統領婦人であるミシェルオバマはホワイトハウスの庭にエアルーム野菜がたくさん植わった菜園を作り、去年は「アメリカン・グロウン」というガーデニング本も出版しました。

ミシェルオバマがホワイトハウスに作ったガーデン
「美味しい」だけではなく、様々なストーリーと魅力を持っているエアルーム野菜。お話を伺った後は、この美しい野菜を自分でも育ててみたくなりました。

カリフォルニアではトマトの植え付けは3月以降が旬だそう。今度、私も自分で育てたエアルーム野菜の味を確かめてみたいと思います。
【取材協力】
Laurel’s Heirloom Tomato Plants
1725 257th St Lomita, CA 90717

Flowerdale Nursery
2800 North Tustin Ave. Santa Ana, CA 92705

【参考記事】
http://www.huffingtonpost.com/2010/05/07/michael-pollan-heirloom-_n_567258.html
ttp://www.tomatofest.com/mariannas-peace-heirloom-tomato.html


Yui

池嶋 ゆい  Editor / Staff Writer

7年前に渡米。メディア関係の仕事を経て、現在ビーグレンイッシュのライターをしています。好きな言葉は「なせばなる」。好きな香りはベルガモット。いつまでも美しくアクティブな女性たちの秘密を求めて今日も取材に走ります!!

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • 愛用者の声20130320
  • 咳に効くアロマスティーム吸入

2件のコメントが “「奇妙なトマト」で知った、エアルーム野菜の魅力”に入っています。
  • 投稿者: yuuki

    Yuiさん
    Lomitaにこんなおいしそうなトマトを作ってくれる人がいたなんて感激です!
    私も来月下旬までに土を育てて、こんなおいしそうなトマトを作ってみたいです。

  • 投稿者: Yui

    Yuukiさま
    コメントありがとうございます。お返事が遅くなり申し訳ありません。
    ローレルさんは、通信販売の他、夏は日曜日にオンサイトでの販売もされているようです。(日時はウェブサイトまたは電話で事前確認が必要)
    とても知識豊富な方でした。機会があればぜひ立ち寄ってみてくださいね。
    http://www.heirloomtomatoplants.com/Plant%20Sale.htm

    自分で作った野菜はとても美味しいですよね。私も今週末はコミュニティガーデンでのんびり夏野菜に向けた準備をしようと思っています。

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP