ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

デコボコの太もも&お尻…一筋縄ではいかないセルライト対策

セルライト対策

笑うとできるえくぼはチャーミングなものですが、「太ももにできてしまうえくぼ」であるセルライトはできれば作りたくないものです。

英語では「Orange Peel(オレンジの皮)」「Cottage Cheese(カッテージチーズ)」などの呼び名もあるセルライトは、思春期以降の女性のなんと9割は持っているといわれます。おしりや太もものボコボコを見れば「これ!」とすぐにわかるおなじみのものですが仕組みは実ははっきり分かっていません。  

Jillian Michaels - 30 Day Shredセルライトは脂肪が少ない人にもできるため、単なる余計な皮下脂肪の層とは異なるのではないかといわれています。また女性と比べて男性にはできにくいので、ホルモンが関係しているという説や、遺伝的なものだという説もあります。

またセルライトは、一度できてしまうと、なかなか解消されないことでも知られています。有酸素運動で脂肪を落とし、トレーニングで適度な筋肉をつける……そんな通常のダイエットだけでは、セルライトを解消することはなかなか難しいのです。

自身のテレビ番組を持つなど、人気のパーソナルトレーナーとして知られるジリアン・マイケルス。

多くの女性が憧れる引き締まった体を持つ彼女ですらフィットネスマガジンに「お尻のセルライトには悩まされた」ことをフィットネス専門誌に告白しています。フィットネスのプロも悩むほどセルライトは頑固なのですね。

セルライト解消のテクノロジー


人種的な要因のせいなのか、日本よりもセルライトの悩みが深刻だと思われる欧米。カリフォルニアにもセルライトに悩む女性のために様々な選択肢があります。

【スキンケア】
セルライトは、皮膚の中のコラーゲン繊維が固くなっていると考えられることから、皮膚に潤いを与え、柔らかでなおかつハリのある状態を保つことが重要で、ボディ全体のスキンケアを行うことが第一だと考えられています。またカフェイン、DMAEやレチノールなどが配合されたセルライト対策クリームが売りだされています。

【マッサージ】
セルライト対策の、様々なマッサージが考案されています。掃除機のように吸い出してくれる動きをする器具から、老廃物を流しやすくするようなものまで種類は様々。

中でもセルライト対策としてアメリカでよく言われているのがドライブラシで肌をこする、という方法。血液やリンパ液の流れをよくし、老廃物の排出を促すといわれています。デトックス目的で行う人もいるそうですよ。

ビーグレンでもセルライト対策として専用のマッサージ方法をご提案しています。詳しくはこちらをご覧下さい

【食生活とライフスタイル】
ホルモンバランスや血行不良との関係がささやかれるセルライト。ホルモンバランスは食事の影響が大きいことから、栄養バランスのとれた食事は必須です。またホルモンを司る脳の視床下部を適切に機能させるために、規則正しい睡眠、適度な運動、またストレスを解消することなども重要です。

また、座っている時間が長いライフスタイルや、体を締め付けるような服装もセルライトをできやすくしてしまうため、気をつけたいところです。

【クリニックでの施術】
セルライト用の外科手術も多く存在します。通常の肥満治療のために使われる脂肪吸引とは異なり、脂肪と同時に、デコボコの原因となっている繊維上の組織を破壊するのです。レーザー以外にも、超音波、電磁波などを使う施術が存在します。

また、実用化のためのテスト中のものとして「注射」でセルライトを解消するという施術もあります。

ニューヨークの皮膚科医ニール・セダック医師は「未来のセルライト治療は皮膚の表面に働きかけるレーザーや電磁波・音波などの、外から働きかけるものと、内側から働きかける注射を組み合わせたものになるでしょう」と語っています。



美容の悩みに応えてくれる新技術が次々発達していくのは嬉しいことですね。

もっとも、手術はあくまで一つの方法にすぎず、様々な方向からトータルにケアをしていくのが大事。バランスのとれた健康的な生活と、毎日の地道なケアが美しさへの一番の近道なのだと思います。


【参考記事】(英語)
http://newyork.cbslocal.com/2012/06/21/possible-cure-for-cellulite-long-island-researchers-may-have-a-breakthrough/
http://www.fool.com/investing/general/2013/01/07/auxilium-moves-forward-on-potential-anti-cellulite.aspx


Yui

池嶋 ゆい  Editor / Staff Writer

7年前に渡米。メディア関係の仕事を経て、現在ビーグレンイッシュのライターをしています。好きな言葉は「なせばなる」。好きな香りはベルガモット。いつまでも美しくアクティブな女性たちの秘密を求めて今日も取材に走ります!!

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • 独立記念日_113805478
  • ムーンエナジー68480155

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP