ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

太陽に育まれた瑞々しい美味しさ、「新発想」を召し上がれ!

sola jam
上司に提出した企画書を「悪くはないのだけれども、どれも似通っているね」と却下され、気を取り直して家族のために腕を振るった料理には「また同じ味付け?」とダメ押し……。溜息と共に肩を落とす日は、気持ちのスイッチを切り替えるアイデアや突破口を求めて右往左往してしまいます。上手に感情や思考を切り替えることのできる女性は、聡明な美しさを感じさせるもの。ひと息ついて、手持ちのレパートリーを今一度見直してみると、意外なことにこれまでとは別の視点が見えてくることもあります。「発想」の切り替えを期待して、まずはひと休みから始めてみましょうか?

心も喜ぶ「美味しいもの」を求めて、OC(オレンジ・カウンティー)のアーバインにあるファーマーズマーケットを散策しました。そこで見つけたのが、「SOLA」ジャム。OC内の20箇所以上のファーマーズマーケットで出店をし始め、わずか1年余りで急成長し、現在売上げNo.1の人気店です。

「SOLA」ジャムは、世代を超え作られてきた伝統的な調理法を用いて、太陽をたっぷり浴びた新鮮な果物や野菜をベースに、サトウキビ、バルサミコ酢など厳選された材料のみで作られています。採れたての果物のみずみずしさが凝縮された味は、果物の持つ本来の甘味や酸味をさらに深め、思わず頬がほころぶ美味しさです。懐古的なジャムでありながらも驚くほど新鮮な味わい、その秘訣はある女性の「発想」の切り替えに端を発しています。

今やグルメシェフの肩書きを持つ、「SOLA」ジャムの開発者でありオーナーのアミタ・フェジリさん。味を紡ぐアーティストである彼女も、実はかつて銀行員だったそうです。台所に立つ母親の足元にまとわり付き、見よう見まねで調理を憶えた幼い少女の頃から、料理への情熱が衰えることはありませんでした。純粋に「美味しいもの」を自らの手で作り出したいと、既存のレシピと調理法を踏襲しつつ、ジャムとしては斬新な材料を投入。さらに固定観念を覆す「甘み」と「辛み」というまったく異なる味覚を持つ素材の組み合わせを試みました。「SOLA」ジャムのなかでも、小気味良い刺激が多くの人々を魅了する、キウイとハラペーニョを使用した「Cheeki Kiwi」はその好例。

「SOLA」は、「発想」の切り替えへの果敢な挑戦から、息吹が与えられたのです。今までの概念を凌駕する色と色を掛け合わせ、唯一無二の新たな色を発する絵の具のように、アミタさんにとって「発想」の切り替えは、銀行員からシェフへの「人生」の切り替えでもありました。

sola jam

手前「Cheeki Kiwi」、奥「Irresistible 」



「SOLA」ジャムのエッセンスを、人気商品「Cheeki Kiwi」、「Irresistible Strawberry」を使用したオリジナルメニューでご紹介しましょう。日本でも入手しやすい既製のジャムや、「SOLA」ジャムに使用されている原材料を利用しても美味しく頂けます。


「Cheeki Kiwi」のグリルチキンオープンサンド


sola jam【材料】
お好みのパン(画像は全粒小麦パン)一切れ
グリルドチキン 適量
クリームチーズ 大さじ1杯
「Cheeki Kiwi」大さじ1杯
※ジャムの原材料 
キウイ、ハラペーニョ、サトウキビ、レモンジュース、ビネガー

【作り方】
1) お好みのパンに、グリルチキンをお好きなだけ。
2) 1の上にクリームチーズ、「Cheeki Kiwi」を順番にのせて召しあがれ。

ルッコラの「Irresistible Strawberry」ドレッシング添え


sola jam【材料】
ルッコラ お好みで適量
ドライクランベリー お好みで適量
ローストアーモンド お好みで適量
<調味料1>
●「Irresistible Strawberry」、またはイチゴジャム 大さじ2杯
●オリーブオイル 大さじ2杯
●バルサミコ酢 大さじ1杯
●塩、胡椒少々
※ジャムの原材料;イチゴ、サトウキビ、バルサミコビネガー

【作り方】
1) ルッコラの上にドライクランベリー、砕いたローストアーモンドを適量散らします。
2) <調味料1>の材料を全て混ぜ合わせドレッシングソースを作ります。
3) 1に2をかけて頂きます。


ご紹介したレシピは、簡単に作ることができて、ホームパーティーや女子会にも最適。話題の中心になること間違いなしです。まずは、美味しいひと休みからスタートして、友人たちとのおしゃべりを「発想」のヒントにでも……。気持ちの切り替えも、立派な「発想」の切り替えです。アミタさんにあやかり、スッキリと切り替えられる女性を目指しましょう。新たなアイディアが浮かんできたら、今温めているアイデアと一緒に料理してしまうといいかもしれません。

sola jam

未来のOC女子もママと一緒にジャムの味見



「SOLA」ジャムはOC内で連日開催されるファーマーズマーケットにて、またはオンラインでも購入可能です。

【SOLAウェブサイト】
http://solafoods.com/


kasavan

カサヴァン 佳奈  Writer

楽しむことに貪欲なLA・OC(オレンジカウンティー)女性に感化され、「HAPPYであることこそ、“美”の源」がモットーとなった渡米6年目、一児の母です。ビーグレンイッシュ フリーランスライター。彼女達を幸せにしている「衣・食・住」とは何か、日々模索中。OCから私達の生活に取り入れたい彼女達のTipsをお届けします。

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • mexico_111402923
  • tea

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP