ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

穏やかな香りに包まれる悦び、フレグランスキャンドルのある上質な「時間」

01_kaum

日々忙殺される毎日。仕事を終え帰宅し、ホッとひと息つけるのは、就寝までのわずかな時間のみ。また、休む暇もない家事と育児、やっと落ち着くことができるのは、家族が寝静まったささやかな時間だけ。「今」を懸命に生きる私たちは、自分自身と向き合うことのできる私だけの「時間」が不足しがち。短くとも質の高い時間を過ごすことができたのなら、それは明日への力を与え、美しい笑顔へと導いてくれるに違いありません。

上質な「時間」を演出してくれる、まるでアート作品のような逸品が「KAUMHOME」のフレグランス・キャンドル「KAUM」です。今、オーガニック志向でトレンドに敏感なLAやOC(オレンジ・カウンティー)の人たちのなかで、じわじわと人気が高まっている話題のアイテム。ビーグレン本社のあるOCに隣接するロングビーチで、オーナーのローリ・バレルさんの手でひとつひとつ丁寧につくられています。

無駄を削ぎ落したシンプルな「KAUM」は、コンテンポラリーな印象。華美に囚われず、性別、年齢、季節を問わないというブランドビジョンをも表現しています。このフレグランス・キャンドルのラインナップ「サブコンシャス・コレクション」は、「言葉遊び」により香りの名が付けられています。これは、「潜在意識」に潜む「思考」を喚起し、「感情」や「感覚」を呼び覚ますことを意図したからと、なんともユニーク。例えば、ブランドネームと同一で、ブランドアイコンでもある香り「kaum」は「calm(平穏)」、人気商品のひとつ「e’s」は、「ease(安息)」と同音を組み合わせた綴りで、各々の香りの持つ特性を表現しています。

02_kaum_ざくろブランドアイコン
「kaum 」“calm”
ざくろと二種類のシトラス(グレープフルーツ、ライム)の香り

03_kaum_松







ローリさんのお気に入り
「mohd」“mode”
白檀、パチョリ(インド産の紫蘇科の植物)、松葉の香り











火を灯すと、香りの名に隠された言葉そのものを体感できる「時間」へと誘ってくれる「KAUM」。この豊潤な香りを放つキャンドルはどのようにして生まれたのでしょうか。ローリさんに伺いました。
「以前はジュエリーをデザインしていましたが、目に見えず、手に触れることができなくても、記憶の中に確実な足跡を残す『香り』に強く惹かれていました。また、キャンドルが大好きでもありました。心地好い『香り』に包まれることで得られる、安らかな『時間』を通して、人が本来持っている『美しさ』を引き出したいと願い、『KAUM』は生まれました」

気負いのない自然体な笑顔が魅力のローリさんですが、「KAUM」の完成までには数年にわたり試行錯誤を繰り返したのだそうです。

原材料は自然なものであること。「KAUM」はココナッツワックスと大豆を原料としています。黒煙がまったく発生せず、香りの持続力が高いキャンドルとしての品質の高さは、天然素材の的確な配合の賜物。「ラグジュアリーとハイパフォーマンスは通常、相いれないものだけれど、私はどちらも欲しいの。欲張りだから」と話すローリさん。

「KAUMHOME」オーナーのローリ・バレルさん、OCのフラトンで開催されるファーマーズマーケット(毎週木曜日16:00〜20:30開催)にて。「KAUM」を直接ローリさんから購入することができます

「KAUMHOME」オーナーのローリ・バレルさん、OCのフラトンで開催されるファーマーズマーケット(毎週木曜日16:00〜20:30開催)にて。「KAUM」を直接ローリさんから購入することができます


私も早速、ローリさんが個人的に気に入っているとすすめてくれた「mohd」“mode”(モード)を試してみました。煙のないクリーンなキャンドルは、ローリさんの説明通り、穏やかに男性的でありながらも上品な艶がある香り。深く息を吸い込むと、身体の隅々まで解放され、心の屈伸運動をしたような心地好さです。芳しい香りに包まれながら、たまには念入りにお肌のお手入れとセルフマッサージでも。この至福のひと時は、日々頑張る自分へのご褒美、まさに上質な「時間」です。

自分自身を愛で、いつくしむ心の余裕が生まれる私だけの「時間」は、周りの人への感謝の心まで育むようで、確かに潜在する内面の「美しさ」まで引き出してくれそうです。

kaum「昨日よりは今日、今日よりは明日と、常に良いものを求めていきたいのです」とローリさん。今後はバスフレグランス、リネン用スプレー、ボディミストなどラインを増やしていく予定。クレアモントホテルクラブ&スパでも採用。購入も可能です。



【KAUMウェブサイト】
http://kaumhome.com/


kasavan

カサヴァン 佳奈  Writer

楽しむことに貪欲なLA・OC(オレンジカウンティー)女性に感化され、「HAPPYであることこそ、“美”の源」がモットーとなった渡米6年目、一児の母です。ビーグレンイッシュ フリーランスライター。彼女達を幸せにしている「衣・食・住」とは何か、日々模索中。OCから私達の生活に取り入れたい彼女達のTipsをお届けします。

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • clock_154608035
  • かぼちゃ

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP