ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

ロックな動きで楽しく痩せる!POUNDの魅力

OCで体験したPOUNDフィットネス
新年を迎え、減量を目標に掲げる人が多いのはアメリカも一緒です。今回は、いつも楽しいワークアウトを生み出すアメリカで今注目を浴びている「ロックンロール」なダイエット「POUND」をご紹介いたします。

2人の友情から生まれたエクササイズ

POUNDはクリスティンとクリスティーナという2人の女性の友情から生まれました。
「仕事中毒」であり「遊ぶのはもっと大好き」だったクリスティンと、口に入れるもの全てのカロリー計算をし、さまざまな運動に燃えていた「フィットネス中毒」のクリスティーナ。
好きなものに情熱を傾けるのはよいけれど、少しだけ極端でバランスを欠いていた2人の生活……。そんな二人は、お互いの中に自分に欠けていたものを発見し、運動も楽しみも両方バランスよく楽しむためのフィットネスとして「POUND」を始めたのです。

POUNDは、楽器の「ドラム」を叩く動きにヒントを得たもの。趣味でドラムを叩いていたクリスティンとクリスティーナならではの発想です。一時「エアギター」が一斉を風靡しましたが、POUNDは「エアドラム」「エア太鼓」に近いかもしれません。

OCのフィットネスクラブ

楽しくてしっかり「効く」POUNDの動き


OC(オレンジカウンティー)でユニークなクラスを多く提供しているフィットネスクラブ「Mareki Barre」で、早速POUNDのクラスを体験してきました。

「楽しそう」と思っていたこのエクササイズですが、実際にスティックを手に取り動き出してみると、思ったよりもこれがハードな運動であるとすぐに気づきます。もちろん音楽に合わせて床を叩いたりスティックを打ち鳴らしたりするのはもちろん楽しいのですが、音楽に遅れずにビートを打っていくのは、かなりの運動量。また、有酸素運動の要素はもちろん全身をひねる動きが多いので、腹筋や腰回りの筋肉がしっかりと鍛えられていくのを感じました。POUNDのスティックは適度な負荷をかけるために、実際のドラムスティックよりも重く作られているそうです。
動きについていくのが精一杯だった私に比べ、クラスにいた常連の女性たちは、軽やかな動きでビートを刻んでいます。美と健康を願う気持ちはもちろんのこと、何よりも「楽しさ」を重んじる空気に満ちあふれていました。



ジェイミーインストラクターのジェイミーさんは、日本に住んでいたこともある日本通。今はハンティントンビーチに住み、ここOCで海の近くの生活を楽しみながらフィットネスを仕事としています。

「私は主にバーメソッドとこのPOUNDをしているのですが、自分の体重で筋肉を鍛えるバーメソッドは「筋トレ」そしてPOUNDは有酸素運動として取り入れてます。マシンを使った運動より楽しくて飽きませんし、女性らしい体になれるのが嬉しいところです」

美意識が高くて、綺麗な体を保っているOCの女性たちですが、苦労してダイエットするのではなく、楽しさを最大限重視するのが印象的。楽しい時間を過ごし、気づいたらスリムな体型をしっかり保てている……というのはとってもスマートですよね。


POUNDは、スティックとセットになったDVDも発売しています。ありきたりなフィットネスに飽きたら、自宅でできるOC風フィットネスを楽しんでみるのはいかがでしょうか。

取材協力:
POUND FITNESS http://www.poundfit.com/
MERAKI BARRE http://www.merakibarre.com/


Yui

池嶋 ゆい  Editor / Staff Writer

7年前に渡米。メディア関係の仕事を経て、現在ビーグレンイッシュのライターをしています。好きな言葉は「なせばなる」。好きな香りはベルガモット。いつまでも美しくアクティブな女性たちの秘密を求めて今日も取材に走ります!!

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • lemon water
  • kinoo

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP