ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

女子力を上げる、身だしなみネイルケア

nail care

ゴールデングローブ賞、グラミー賞、アカデミー賞など、毎週のようにさまざまなアワードの授賞式が行われるこの季節。ハリウッドでは、どんなデザイナーのドレスに、ヘアスタイルやメイクはどのようなものが流行りなのかなど、レッドカーペットに登場するセレブたちのファッションに注目が集まります。そのように今まではドレス、ヘアスタイル、メイクがレッドカーペットの話題の中心だったなか、最近は、ネイルも注目されるようになってきました。

毎回さまざまな授賞式のレッドカーペットからライブ配信をしている、エンターテインメント専門チャンネル「E!」ネットワーク。昨年くらいから、授賞作品に関する話やドレス選びのエピソードをセレブにインタビューする際に、ネイルをクローズアップするカメラ「マニキャム(Mani Cam)」を設置し、セレブのネイルを紹介しています。

ファッションやヘアスタイルは、遅かれ早かれ同じような流行が世界中に広まる傾向があると感じますが、ネイルについては、個人差はあるものの、日本とアメリカとでは意識の違いがあるようです。

ネイルアートの技術において、今や世界でも最先端を行く日本では、グリッター、ストーン、3Dアートなどを用いたデコレーションをするネイルが主流のよう。まだ歴史的には数十年と浅いものですが、ファッションの一部として、ネイルサロンに定期的に通い、キレイな手先を保つことがブームとなってきました。

アメリカではもともと、マニキュアを塗ったりデコレーションをする以前に、ネイルの手入れを自分でするという習慣があまりないようです。特に足の爪などは自分で切るものではなく、美容院に髪を切りに行くような感覚で、爪が伸びたらペディキュアのサービスを受けにサロン行き、甘皮の手入れも含めてケアしてもらうという考えの方もたくさんいます。

pedicure

大きな交差点に面したモール(商店街)には、必ず1件はネイルサロンがあると言っても過言ではないほどで、男性でも たくさんの人が利用しています。つまり、お洒落のためにネイルサロンに通う日本人と比べて、アメリカでは身だしなみを整えることが主な理由のようです。

ネイルの歴史が100年以上もあるアメリカでは、ハリウッド女優やモデルたちが撮影のために付け爪をしたことがネイルアートの発祥と言われています。その頃からチップを付ける付け爪やアクリルを使った人工爪を好む女性が増えてきていたようです。十数年前に、白とピンクのアクリルパウダーを用いて、爪の先だけを白くする「フレンチネイル」が大流行しましたが、ここ数年は特に自分のナチュラルな爪に色を塗る、ベーシックなマニキュアが主流のようです。日本で人気の「ジェル」ネイルのようにデコレーションをする人はあまりおらず、色を用いてシンプルなデザインを描くアートが好まれています。

manicure

ここ2、3年、各マニキュア用品メーカーがこぞって、自爪に優しい「ジェルカラー」ブランドを出し始めました。ベーシックなマニキュアカラーは家事や毎日の生活で1週間足らずではげてきてしまうのに比べ、UVやLEDライトで固める「ジェルカラー」は2、3週間と長持ちするのが特徴です。

「手は女性の鏡」という言葉を聞いたことがあります。手は体のパーツのなかでも、毎日の生活で何度も自分の目に入ってくるもの。また、その人の手を見れば、その女性がどれだけ自分の美しさに対して心配りができる人なのかがわかってしまうのだそう。日本でも自爪に優しい素材のジェルネイルが出てきてから、日常のお洒落としてネイルを楽しむ文化が定着してきました。スキンケアと同じように、ネイルケアを通して女性らしさをアップさせていきませんか。



Sonoko

石山 園子  Editor / Staff Writer

ロサンゼルスの出版業界において約15年間、情報収集のために街中を毎日飛び回っていました。「美しい」「楽しい」「美味い」ものに触れ、常に刺激を受けていたいと願い、現在はビーグレンイッシュ ライター&エディターに。気になるローカル情報や最新美容事情を皆さんにお届けしていきます!

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • bath
  • seee

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP