ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

マッシュアップ(驚きの組み合わせ)が生む美しさ

クロナッツ

<マッシュアップ>という言葉を耳にしたことはありますか?


もともと「違う要素を組み合わせて新しいものを生み出す」という意味をもつこの言葉。今、アメリカではこの<マッシュアップ>があらゆるジャンルにおいて注目されています。

もともと「マッシュアップ」はさまざまな場面で使われる言葉でしたが、もっとも広く一般に広めたのは音楽業界でしょう。「複数の曲を組み合わせて、新しい曲にしてしまう」という手法は、古くからアンダーグラウンドに行われてきましたが、2000年以降人気が再燃。マッシュアップ専門DJやマッシュアップオンリーのパーティが登場し、LAやOC(オレンジカウンティ)のほとんどの人気クラブでマッシュアップが流れるようになりました。クラブだけではなく、ラジオなどでもかかるようになり、「マッシュアップ」という言葉は一気にメジャーに踊りでたのです。


先日LAダウンタウンのステイプルセンターで行われた2014年グラミー賞でも、ステージで行われたパフォーマンスの多くがマッシュアップでした。メタリカとクラシック・ピアノのランラン、ダフト・パンクとスティービー・ワンダーなど、ジャンルを超えた音楽の競演にうっとりした人は多いのではないでしょうか。


そしてこの<マッシュアップ>というムーブメントは今、音楽業界以外にも大きな広がりを見せています。


マッシュアップフード


食べ物の世界には、「卵とベーコン」「ステーキとポテト」のような、昔から愛されている定番の組合せがあるものです。

しかし最近では意外な食べ物を組み合わせて新たな味覚を生み出す<マッシュアップフード>が次々に生み出され、話題と呼びました。

『クロナッツ』クロワッサンXドーナッツ


マッシュアップ(驚きの組み合わせ)が生む美しさ
2013年5月、ニューヨークのベーカリー『Dominque Ansel』が生み出したのがこちら、クロワッサンの生地をドーナッツ型に仕上げて揚げるお菓子「クロナッツ」です。

さくさくで美味しいけれど、大変高カロリーで、決してヘルシーとはいえないこのお菓子。しかし、この新鮮な組み合わせがアメリカ人に大ヒット!クロナッツの店には毎日行列が出来、メディアでも大々的に取り上げられるなど、一大センセーションを生み出したのです。クロナッツ自体は、商標登録されているため、同じ名前はつけられなかったのですが、「一口でも味わいたい」と熱望する人々のために、LAでも多くのベーカリーがドーナッツとクロワッサンのマッシュアップを売り出しました。

『ラーメンバーガー』 ラーメンXバーガー


マッシュアップ(驚きの組み合わせ)が生む美しさ

Photo by mick62 (http://www.flickr.com/photos/mc_sensei/)



「ラーメン」は、寿司に続いてアメリカに定着しつつある日本発の人気フードです。ハリウッドやニューヨークなど、トレンディな場所に次々とラーメンレストランが登場し、流行に敏感でグルメにうるさいアメリカ人が、とんこつラーメンやつけ麺を楽しんでいます。

そこで登場したのが「ラーメンバーガー」。アメリカ人が大好きなソウルフード「ハンバーガー」のバンズにラーメンの「麺」を使ったマッシュアップフードです。こちらは全米のレストランで、様々な趣向を凝らしたものが登場しています。

『ターダッキン』 ターキーXダックXチキン


マッシュアップ(驚きの組み合わせ)が生む美しさ

Photo by Engelmann



ターキーは感謝祭にアメリカ人が必ず食べる「七面鳥」のこと。この時期に食べるものと必ず決まっている「縁起物」だけれど、味はパサパサしているなど、好みがわかれるものです。そこで登場したのが、ターダッキン。

チキンは皆にお馴染みの『鶏肉』、ダック=鴨肉。なんとこの三種類の肉をマッシュアップしたもの。ターキーの中にダック、そしてチキンが入っています。これなら、誰もが自分の好みの味を見つけられそうですね。

『クロスオーバービア』クラフトビールXワイン


マッシュアップ(驚きの組み合わせ)が生む美しさ
アメリカでじわじわ人気が上昇しているクラフトビールのトレンドについては以前お伝えしました。このクラフトビールの中で「ワインXビール」のマッシュアップとでも呼べるような飲みものが登場しています。

といってもただワインとビールを混ぜているわけではありません。赤ワインの「おり」(ぶどうの皮や種などが沈殿したもの)をクラフトビールの醸造過程でブレンドすることによって、赤ワイン特有の複雑な味わいがビールに加わるのです。マッシュアップは飲み物の世界でも進んでいるのですね。

■マッシュアップビューティ


更に、ビューティー業界でも<マッシュアップ>の概念を活かしたといえるようなサービスや製品が出てきています。例えば、b.glenish!でもよく取り上げていますが、アメリカでは全く違う種類の動きを組み合わせたフィットネスが次から次へと生まれ、人気になっています。退屈に感じてしまいがちな運動も、「マッシュアップ」の魔法のお陰で、楽しいものへ生まれ変わるのです。

マッシュアップ(驚きの組み合わせ)が生む美しさ

『アクロバットXヨガ』

まるでシルクドソレイユのようなアクロバットの動きと、ヨガの呼吸法やストレッチを組み合わせたものが「反重力ヨガ」でした。
http://bglenish.com/labeauty/12547.html


マッシュアップ(驚きの組み合わせ)が生む美しさ

『トランポリンXドッジボール』

床や壁に設置されたトランポリンの上で3Dのドッジボールやバスケットボールを楽しめる施設が人気を集めています。複合的に身体が鍛えられそうです。
http://bglenish.com/labeauty/24475.html


マッシュアップ(驚きの組み合わせ)が生む美しさ

『ロックドラムXエアロビクス』

床をリズミカルに叩きまくることで脂肪を燃焼させるというのがPOUNDフィットネスです。運動と音楽を同時に楽しめるのが魅力です。
http://bglenish.com/labeauty/12547.html


『マッシュアップスキンケア製品』


スキンケア製品の中でも複数の機能をマッシュアップした「SPF機能を持つモイスチャライザー」「メイクアップベースにもなるモイスチャライザー」などのマッシュアップ製品が人気を集めています。

製品には相性がありますので、勝手に混ぜて「マッシュアップ」することはオススメできない場合もありますが、メーカーの方で「マッシュアップ」を意識して作られた多機能製品は今後も注目です。

またさまざまな美容効果を持つ複数の成分を組み合わせ、より効果が高い新たな成分にするといった技術も「マッシュアップ」と呼べるかもしれませんね。

1プラス1が2、というあたり前の結果ではなく、相乗効果により爆発的な魅力を生み出すことができるマッシュアップ。これからも美容と健康のために役立つ新たなマッシュアップが生まれてくるはずです。そのトレンドをbglenishはこれからも見逃ず、読者の皆様にいち早くお伝えしていきます。そして、bglen自身もこれまで世の中になかったような組み合わせによる美容法を開発・発信していきます。どうぞお楽しみに。

 
Yui

池嶋 ゆい  Editor / Staff Writer

7年前に渡米。メディア関係の仕事を経て、現在ビーグレンイッシュのライターをしています。好きな言葉は「なせばなる」。好きな香りはベルガモット。いつまでも美しくアクティブな女性たちの秘密を求めて今日も取材に走ります!!

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • チョコレート
  • ccccc

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP